目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

iPhone8ではなくiPhoneSEをあえて買うスタイル

iPhone8の発売も前日になりました。

iPhoneXはまだ先、かつ品薄になりそうですが…

この段階で購入するスマホは何にしますか?

※数字は2017年9月18日現在です

iPhone7を使っていた方へ

もう、iPhone8にするかiPhoneXにするか。

いつだって最新の機種を使っていたいのなら、ちょっと待ったとしてもiPhoneXを購入でしょうか。

値段に見合う価値を考えるか…価値を見出すのは自分自身なので、納得いくものを買いましょう!

iPhone6から待っていた人

なんとなーく2年周期かな、という感じで待っている方へ。

6からであれば、3年突入する人もいるかと思います。

なんならiPhone7が出たときに、予想外の変化に見送ったクチかもしれません。

iPhone8に驚きがなかったのなら、iPhone7を買うのもいいかもしれません。

6万円まで値下がりしていますし、iPhone6であれば13,000円、6Sなら23,500円で下取りをしてもらえます。

6Sを下取りなら、4万円せずにiPhone7を購入できます。

iPhone5S以前のベテランと、これからiPhoneデビューする人へ

5Sになると、下取りの価格も7,000円までになってきます。

androidも、下取り価格は高額というのは望めません。

サイズ感も慣れ親しんだもの、という観点で行けば、iPhoneSEはいかがでしょうか。

39,800円まで値下がりしているうえに、機種の性能としてはiPhone6S同等と聞きます。

これであれば、もう2年くらいは活躍してくれるのではないでしょうか?

少なくとも、iPhone8に感動した、Xでもっと未来を見たい…

そうではなく、使えるスマホが欲しい!ということであれば、若干の型落ち機種も十分に「アリ」ではないかな…と思います。

この半年で、iPhoneSEとiPhone7を使った私からすると、両方とも特徴がそれぞれにある、とてもいい機種ですよ! 

関連記事

iPhoneを格安で手に入れて、格安で使う方法

iPhone8、iPhoneXが発表になり、週末には発売になりますね。

気になるのは、どうすれば手に入るか?そしてどうすれば安く買えるのか?

ということかと思います。

各社料金プランも複雑ですので、長く使うものとしてきちんと考えてみましょう。

iPhoneを買うならドコモショップ?apple store?

そもそも、iPhoneを買おうと思ったらどこにいけばいいのでしょう?

機種変更をする、と考えると、ドコモショップ、ソフトバンクショップなんかに行くのが正解にも思えます。

イベントもやっていますし、きちんと対応してくれそうですよね。

しかし、iPhoneに関しては他の選択肢もあります。

applestoreで直接購入する、という方法です。

どちらが安心して買えるのでしょうか。

ドコモショップで買うときにいいこと

ドコモショップでかうときには、いろいろ料金プランを自分で考える必要がなくなります。

店員さんがきちんとプランを提示してくれますね。

機種代金の割引や、下取りすればさらに割引アップ!ということも。

ここのイメージで、割引きがある大手キャリアがいい、というイメージを持たれている方も多いでしょう。

各社ともに、新型iPhoneに合わせて「安そう」に思えるが、かなり複雑な割引プランを提示してくれています。

これで、本当に安くなるのか…と思うと、きちんと検証をすることが必要です。

appleStoreならSIMフリーが購入できる

一方、applestoreになるとどうでしょうか。

appleでドコモ等の契約を選ぶこともできますし、何よりもSIMフリー機を購入することだってできます。

大きく値段が変わるかというと、そうでもありません。

ちなみに、最新のiPhne8なら7万円台からですが、1年前の7になると6万円、SEになると3万円台で購入することもできます。

契約を伴わない場合だと非常にスムーズで、本当に購入するだけ、という流れになります。

下取りもしてくれるappleStore

下取りをしてくれるのはドコモ等のキャリアだけ?

そうではありません。

appleStoreでも下取りをしてくれます。

私自身、SEを下取りに出してiPhone7を購入しましたが、満額の14,000円で下取り、その場で割り引いてもらいました。

ライトニングケーブルや箱を持っているかは関係ありません。

機種をその場で出して、本体だけをそのまま下取りしてもらいました。

データ移行も、直前にiCloudにバックアップを取っていれば、設定からメッセージまで全部移行ができます。

SIMフリーなら格安SIMも利用可能

何よりもいいところは、SIMフリーで購入するとドコモ等のキャリアの料金プランに縛られなくてもいい、ということです。

大手キャリアだと、どんなに利用を少なくしようとしても6,000円程度はかかってしまいます。

それが、格安SIMを利用すると、ドコモと同じエリアを使えて、音声通話もできて1,000円~2,000円みておけば普通に利用できます。

私の場合は、毎月データ通信を仕事でも利用するので、10GBの料金プランにしていますが、3,000円でテザリングもガンガン使っています。

長い目で見たらapple storeはいかが?

applestoreで一括で購入すると、パッと見たときに高く見えるかもしれません。

それでも、毎月のドコモ等に支払っている料金が3~4,000円安くなる、と考えたら…

1年間でも48,000円安いですし、もし1年後に最新のiPhoneを買うとしたら、その時に下取りしてもらえば十分値段はつくはずです。

ドコモ等のように、途中で機種変更をしたら割引きがなくなることもないので…

ガンガン使う人ほど、applestoreでSIMフリーを購入して、格安SIMでヘビーに使うことをお勧めします。

 

関連記事

シンプルプラン?ドコモの料金プランがまた変わっていたのでまとめてみた

カケホーダイ&パケあえる、の発表以来、カケホーダイ必須のイメージが定着していたドコモの料金プラン。

最近は、また安そうなプランというか、新しい料金が乱立してきたので、改めて整理をしてみます。

基本の料金プランの組み立て

基本的なプラン作りは、昔から変わっているわけではありません。

・基本料金(通話):カケホーダイとか

・基本料金(データ通信):パケットパックとか

・ISP(インターネット接続):SPモード

この3段階ですね。

それぞれの料金に新しいものが追加されています。

通話はカケホーダイだけではなくなった:シンプルプランの登場

まずは通話の料金プランを見てみましょう。

昔は基本料金に無料通話が含まれていて、プランごとの料金が変わって…というものがありましたが、それからするとかなりシンプルになりました。

3段構成です。

  1. シンプルプラン:980円(20円/30秒)
    無料通話ぶんなし、かけた分だけ料金のかかるプランです。
    通話がほとんどないならこれ一択。
  2. カケホーダイライト:1,700円
    5分以内の通話が無料、5分を越えると30秒当たり20円。
  3. カケホーダイ:2,700円
    何分でも通話無料。

こうしてみると、カケホーダイかシンプルプランのどちらかに寄せるのがユーザーとしては多いんじゃないかな、と思います。

カケホーダイライトはちょっと安く見えたりはするのですが、通話を5分以内に収めようとがんばるのもなんか変な努力の方向性だと思いますし、結局シンプルプランにしておいて、友人とはLINEの無料通話とかでまかなうのがいいんじゃないかなーと思ってしまいます。

仕事や何かでたくさん使う!って場合だと、何も考えずにカケホーダイの一択ですね。

データ通信はウルトラパックと家族でシェアして安くする

データ通信です。

昔のパケホーダイの名前から変わって(使い放題ではなくなったので)きちんと使った分に応じての課金になりました。

これも、かなりプランが増えてきていて(昔の音声基本プランみたい)、データ容量の単価とは…??と考えてしまいます。

  月額 1GBあたり
100GB 25,000 250
50GB 16,000 320
30GB 13,500 450
15GB 12,500 833
10GB 9,500 950
5GB 6,500 1,300

表にしてみました。

5GBの、1GBあたりの高さが目立ちますね…

ちなみに、上記は家族シェアが前提の料金です。

1人での利用の場合、なぜか料金体系が変わって以下のようになります。

  月額 1GBあたり
30GB 8,000 267
20GB 6,000 300
5GB 5,000 1,000
2GB 3,500 1,750

 うーん、家族で使う場合と1人で使う場合、こんなに差をつけていいんでしたっけ…?というような料金設定ですね。

1人だと20GB以上、家族だと30GB以上がドコモの世界だけで見るとお得になりそうです。

結局毎月いくらかかるの?割引きなし編

家族で使うのが安くなりそうなので、結局どれくらいの料金になるのか、4人家族パターンをまとめてみました。

機種代金は含まれておりません。

なお、上記のデータ通信をシェアして使う場合は、1人当たり500円が追加で加算されます。

…安いところだとこれで1GB使えるんだけどな。。 

  主回線 子回線 子回線 子回線
シンプルプラン 980 980 980 980
spモード 300 300 300 300
30GB 13,500 500 500 500
合計 14,780 1,780 1,780 1,780

こうしてみると、4人合計で20,120円。

1人当たり5,000円くらいで収まっています。

これを安いとみるかどうか、でしょうねー。

1人当たり6,000円オーバーを覚悟していたころからすると、これでも十分安くなった、とは言えそうですが…

auソフトバンクもほぼ同様ではあるのですが、もっと安い会社も出てきていますからね。

いったんドコモの料金プラン、家族でつかうとこの程度~をまとめてみました。

関連記事