目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

スマホ/IT

ドコモとソフトバンク、2016年度の決算から考える姿勢の違い

通信各社の決算が出まして、象徴的だな、と感じた2社(ドコモ、ソフトバンク)についてまとめてみます。 両社とも増収増益なところは間違いないのですが、そこから何が起きるのか? 成長か、還元か。企業としての姿勢の違いを感じます。 ドコモの利益は9,447…

amazonPRIMEnowで三越伊勢丹からすぐ届く…とは

宅急便の値上げのニュースもありますが、やはり宅配が激増するのは…?ということで気になるのがamazonの動向。 都内などの一部地域では即日配達のメニューもありましたが、さらに拡充されたようです。 amazon prime nowの機能拡充とは、どのようなもの? ama…

au春の学割天国2017とは?(速報)

auの発表会です。 新春と言えば恒例の学割。 名称は、学割天国… まだ発表途中ではありますが、基本コンセプトはデータプレゼントとして、たくさんデータを使う習慣をつけてもらう、ということのようですね。 究極の学割とは? 基本的にはデータ観点で、ライ…

Airpodsがちょっと欲しくなってきた理由とは?

appleの無線イヤホン、Airpods。 最初に発表された当初は、なんだこれ?と正直思いましたが・・・ 発売後の反応をみていると、ちょっと欲しくなってきました。 お値段はそこそこですが、ちょっと使ってみたいなぁと。 Airpadsとは何か? なぜAirpodsが必要な…

HUAWEIのフラッグシップ、6万円のMate9の実力は?

SIMフリーのスマホメーカーで、日本市場で存在感を増してきているのがHUAWEIです。 そのフラッグシップで日本発売も開始されるのが、ライカのカメラレンズも搭載したMate9です。 お値段は6万円と、HUAWEIの中ではお高めの値段になりますが、実力のほどはいか…

Zenfone3ZOOM、ハイスペック機がASUSから…気になる価格は?

ASUS、Zenfoneシリーズの新作、Zenfone3Zoomが発表になりました! 様子を見てみると、かなりハイスペックなスマホに仕上がっています。 果たして、いくらになるのか?日本で発売されるのか? 詳しく見ていきましょう。 ASUS Zenfone3ZOOMのスペック 2017年2…

honor6Xがコスパよさそう!日本発売は?

ASUSに代わり、低価格でコスパの高いSIMフリースマホを連発しているHUAWEIが、CESで新たな高コスパスマホを発表しました。 名前は、honor6Xです。 250ドル、約3万円という金額に対して、どのようなスマホなのでしょうか。 honor6Xのスペックと価格 注目なの…

amazonのDASHボタンを実家の親向けに置いてきた話

ワンボタンでamazonの注文ができる、DASHボタン。 普段のPCやスマホからの注文で事足りているので、自分用にはどうかなぁと悩んでいたのですが、実家の親向けにいいのではないか?と思って購入。 セッティングと具体的な使い方の説明をしてきました。 DASHボ…

ドコモのスマホ、買うならどれ?2017年1月編

スマホの機種変更をするタイミングはいつでしょう? スマホ本体が壊れていなくても、何かイベントの折に定期的に機種変更をする、という方も多いのではないでしょうか。 そんな節目のひとつにあたって、お正月に機種変更を検討される人向けに… ドコモのスマ…

XperiaXZはXperiaXPより格段ほしくなるスマホ

XperiaZシリーズからXperiaXシリーズへの転換があった2016年。 その最初に出てきた、日本発売のXperiaXPerformanceはというと… 正直、肩透かしというか、あまりグッとくる機種ではありませんでした。 そのショックもあって、あまり期待していなかったのです…

iPhone7発売後に、2台持ちを辞めるか悩む3つの問題とは?

iPhone7が出て数か月。 applePayかつFelica対応で日本で利用範囲の広い、よさげな機種。 その中で個人的な悩みがあります。 現在は、メインの1台としてiPhoneSEを利用しながら、サブとしておサイフケータイがてらXperiaZ3を利用しています。 複数の理由で、i…

600円スマホ、ドコモのmonoの使用感いかに?

ドコモのオリジナルブランドスマホとして秋に発表になった、mono。 オリジナルスマホはauもQUEとして展開していましたが、そこから少し遅れてドコモでも展開することになりました。 注目すべきは、実質負担金額で600円という、価格的にはドコモの戦略スマホ…

UPQの福袋、トレンドカラーは成り立つか?

その時々のトレンドカラーを導入する、ということで話題?になった、家電ベンチャーのUPQ。 宣伝力もさることながら、順調に取扱店も増やし、ビックカメラや蔦屋家電での扱いもでています。 そして年始の目玉としては、UPQの中身が見える福袋。 何が入ってい…

ドコモオリジナルスマホ、650円のMONOに注目

ドコモの新機種発表会、注目のオリジナルスマホが発表になりました。 名前は「MONO」。auでいうと、「QUE」にあたるような、メーカーよりもドコモ名を表に出しているスマホになります。 ポイントは、使いやすくて安価な金額。 なんと、実質負担金ではありま…

スマホの更新月覚えてますか?

スマホといえば2年縛り、2年縛りといえば更新月。 更新月は解約月とも呼ばれ、違約金がかからずに解約できるチャンスです。 しっかりと復習して、間違いがないようにしましょう。 更新月:ドコモの場合 更新月:auの場合 更新月:ソフトバンクの場合 関連記…

プレゼントするならどのスマホ?コスパで考える編

スマホをプレゼントする、って考えたことはありますか? イメージとしては、親へのプレゼントだったり、子供であったり。 あまり詳しくない人かもしれません。 そんな人が、心地よく使えてプレゼントしても惜しくない価格…といったらどんなスマホでしょうか…

Zenfone3は日本市場向け価格を設定してきた?

海外では既に発表されていた台湾ASUS製のスマートフォン、Zenfone3。 日本でも、Zenfone5の登場あたりから、コスパ抜群ということで人気を集めてきました。 しかし、今回のZenfone3…性能はいいのですが、コスパについては微妙なことになりそうです。 Zenfone…

Xperia Xの最上位はXperiaXZというなるほど感

XperiaZシリーズがZ5で幕を閉じ、新たなXperiaのスタートを切ったXperiaXシリーズ。 その最新版が発表になりました。 高性能のフラッグシップ機がどうなるかというと… 結局のところ「XperiaXZ」のネーミング! やはり、Zが至高のXperiaシリーズは健在です。 …

スマホの画面をTVに写せるようにしてみた

動画メディアが席巻する時代になってきましたね。 スマホでも動画アプリが多いのですが、どうしてもメインのiPhoneSEでは画面が小さく…XperiaZ3でもみてるとだんだん疲れてきます。 もっと大きい画面とは?ということで、自宅のテレビは32型。 これに映して…

YOSHIKIが楽天モバイルの広告塔に!MVNOの勢力図は変わるか

個人的なビッグニュースです。 世代的に(?)X Japanには深い思い入れがあったり、YOSHIKIさんの作曲もドラム、ピアノも好きです。 そんなYOSHIKIさんが、楽天モバイルの広告に新曲セットで登場。 楽天モバイルユーザーならば新曲のダウンロードも可能なん…

最高のカレンダーアプリを求めての旅

ビジネスマンに必須なのがスケジュール管理ですね。 スマホを使い始めるまで、さすがにガラケーで管理をするのは難しかったですが、スマホ…というかgoogleカレンダーを使い始めてからその便利さに圧倒されています。 その中でも、「最高」と思える無料カレン…

家電量販店の売り場を見ればアレが分かる!

ケータイの売り場を見れば、ある程度の勢力がどうなっているかを知ることができますね。 家電量販店(ビックカメラ、ヨドバシカメラ)等に行くと、1階の一番いいところに陣取っているのがドコモ、au等のケータイ・スマホコーナーでした。 以前はドコモが一番…

Kindle無料はKindleUnlimitedに飲み込まれるのか?

KindlePaperwhiteを買いました。 Kindleアプリと、Kindle専用端末の違いは何でしょう? もちろん、電子ペーパーで目が疲れにくい、ということもあるのですが、購入の一番の動機は、「毎月1冊無料で読める」ということ。 ※amazon primeの会員特典です しかし…

映画が好きならau利用を!その意味は?

突然なんのこっちゃ、という感じですよね。 主にはドコモを利用していたのですが、これだけはauがうらやましかった…というサービスがあるのでご紹介。 auマンデイで映画が1100円 auユーザーでスマートパスに加入していれば、毎週月曜の映画鑑賞が1100円にな…

android6.0アップデート対応の格安スマホメーカーとは

ドコモのXperiaZ3がandroid6.0にアップデートされました。 国内キャリアのスマホは、独自サービスも搭載されているので、なかなか全部が全部OSアップデートの対象にならないのが悲しいところです。 それでは、格安スマホの場合だといかがでしょうか。 コスパ…

XperiaZ3をandroid6.0にアップデートしてみた(ドコモ)

ドコモのXperiaZ3を通話メイン(+Wi-Fiでデータ通信)のサブマシンとして利用しています。 購入当初から、OSアップデートは2回目でしょうか。 正直なところ、アップデートはandroid5.0で終わりかな~とも定年していたので、きちんと6.0まで上がったのは新鮮…

日本通信の個人向けMVNO事業譲渡とは?

格安スマホ(MVNO)の先駆けとしてサービス提供をしてきた日本通信ですが、このたび個人向けの格安スマホ(MVNO)事業をU-NEXTに譲渡することが発表されました。 今でこそたくさんの格安スマホが乱立していますが、その先駆けとして活躍してきた日本通信。 …

UPQ1周年:格安スマホではなく家電ベンチャー?

ブルーグリーンが印象的だった、ローエンドスマホ×デザイン特化で市場にスマホを投入したベンチャー、UPQ。 1周年を迎えたようです。 当初の目論見と、現在の姿とはどうなっているのでしょうか? UPQのスマホはブルーグリーンからブラックアンドレッド 当初…

GalaxyNote7の虹彩認証はVR時代への備えか?

GalaxyNote7の発表があってから、気になっていた虹彩認証の搭載。 正直、便利なような気もするけれど、なんでサムスンが虹彩認証なのかなー、というのは気になります。 その中で、考えすぎかもしれないけれどもしかして…というのが、VRへの進出へのビジネス…

iPadPro、iPadAirを格安で購入するリファービッシュモデル

いま気になっているのが、手書きのPencil(別売り)とセットで手書き入力のできるiPadPro。 どちらかというと、iPadAirと同サイズの9.7インチが気になります… しかし、なんというか強気なお値段設定のため、なかなか手を出すことができません。 他のiPadシリー…

ドコモ2016年夏モデル、オススメ機種は…?

夏真っ盛りで、ドコモの新機種発表会からだいぶ時間もあきました。 だからこそ、ドコモショップでいろんな機種を触ってみて、今年の夏の面白いスマホはどれかな~というのを試してみました。 参考:スマホの機種変更、後悔しない選び方:ドコモを例に考える …

GalaxyNote7の虹彩認証は富士通泣かせの新技術?

日本での発売はアナウンスされていませんが、グローバルでは8/19に発売開始となるサムスンのペン付きデバイス、GalaxyNote7です。 今回の特筆すべきポイントとして、ペンまで含めての防水と大画面…といったところもあるのですが、もう1点気になる情報があり…

楽天モバイルは楽天の稼ぎ頭になるか

格安スマホ、MVNO…楽天モバイルが俄然と存在感を増してきた、という話です。 今まで日陰者だったMVNOですが、どんどん注目を集めてきていますね。 ドコモやau、ソフトバンクといった会社がほとんど値下げをしない(というか料金ぷプランの変更でガッチリと値…

ドコモがガラケーユーザーをスマホに:月額1,520円割引のはじめてスマホ割の真意

第一四半期の決算も大幅増益で好調なドコモから、値下げのような値上げのようなニュースです。 パッと見たところだと値下げっぽくも見えますが、果たしてその実態は…? ずいぶん長くガラケーを使っているユーザーだけが対象です。 1,520円割引、ドコモのはじ…

GALAXY Note7が発表、edgeじゃない防水モデル

日本発売ではなく、グローバルのアナウンスではありますが、サムスンからGalaxyNoteの新型が発表になりました。 個人的には、iPadProのPencilじゃありませんけど、ペン型の入力デバイスに特化したものを数年前から準備していたのは、先見の明というかいいか…

iPad Pro9.7インチモデルはアレが無料!

iPadProの発売時の正直な所感です。 「デカい」 誰しもがそう思ったのではないでしょうか。 これにスマートキーボードが加わるのですが、appleStoreでこれを広げているのを見たときの個人的な感想が、「新聞紙を折りたたんでいるようだ」というものです。 そ…

ポケモンGOと歩きスマホの違い:急ブレーキをかけないで

日本でスタートしてからの、ポケモンGOの流行りっぷりがすごいですね。 ARの領域はとても興味深いので、いろいろと考えるところはありますが、今回はビジネスを離れて危ないなぁ…と思っている点。 よく言われているのが、「歩きスマホが増えている」というこ…

VAIO S13に1万円キャッシュバックで乗り換えた(NEC LAVIE Zとのお別れ)

ノートパソコンを新調しました。 VaioPhoneでも有名な?VAIOのノートパソコンです。 国内メーカーのパソコンは性能に比して割高か?という議論はありますが、特に今のタイミングであればVAIO S13は「買い」なのではないかと思います。 VAIO S13の便利なとこ…

MotoG4がついに3万円台で日本に:キャリアSIMと格安SIMの併用が大いに捗る仕様

モトローラというスマホメーカーをご存知でしょうか? 一時期は日本でもau、ソフトバンクからスマホを発売していました。 日本市場から撤退してほとんど見なくなり、その後googleに買収され…といった変遷がありましたが、ついに日本市場に戻ってきました。 …

iPhoneとコスパ高いandroidスマホ、どちらを選ぶ?

秋口の恒例行事は新型iPhoneの発売ですね。 それに比して、年中どこかで何かが発表されるようになっているのが、SIMフリーのミッドレンジスマホたちです。 もちろんandroidが中心。 絶対iPhone!!と決めている人にはiPhoneでいいのですが、特にこだわりがなく…

XperiaXPerformanceが静かに発売

3キャリアから、だいぶ前に発表があったような気もしますが、XperiaXPerformanceが発売となりました。 XperiaZの最初の発売のときは(まだドコモからiPhoneが出てない時期でもありました)大きな興奮があったのですが、改めていまXperiaの新シリーズが出て……

ワイモバイルのワンキュッパ割(1,980円)、オトクになる人とは?

ワイモバイルが、なかなか刺激的なキャンペーンを開催しています。その名もワンキュッパ割。その名の通り、今までのワイモバイルの最安料金2,980円を1,980円に引き下げるもの。2,000円弱ということで、MVNOみたいなワンコイン~みたいな話ではないのですが、…

JBL CHARGE2+の最強コンパクトスピーカーっぷりに惚れた

AWAやLINEmusicをはじめとして、音楽ストリーミングサービスが花盛りです。どんなサービスで音楽を聴くかはもちろん大切です。 しかし、同じ曲をどんな音で聴くのか?これも大きな要素ではないでしょうか。色々試して現時点で最強だと思っている、HARMANのJB…

GalaxyS7はedgeシリーズしか押さないのか?

ドコモ、auの新機種発表会を見ていて思ったこと。 基本的に、どこも変わり映えしないなー、と。 グローバルで販売しているSONY、Samsungのスマホがあって、あとは見知ったメーカーがマイナーチェンジで機種を発表するレベル。 今回も、Xperia X Performance…

中華スマホと台湾メーカーの印象操作

先日、大手の家電量販店に行った時のことです。店員さんに話しかけられたので、そのまま料金含めて話を聞いてみたときの違和感。 敢えての?スマホ原産国を違うように伝える、ということです。 HUAWEIはどこのスマホか 該当の機種は、HUAWEIの端末。LUMIERを…

5/11にドコモの新商品発表:XperiaXが出たとしてもワクワクしない理由

4/28にドコモの決算発表がありましたが、その中で5/11に新商品発表会があるよ~ということが加藤社長から告げられました。 過去は、新商品・サービス発表会と銘打っていた中で、連休明け、そして新商品だけ、というのはちょっと小規模になるのでしょうか。 …

iPhoneとandroid両方対応のケーブルが地味に便利

普段、android(XperiaZ3)とiPhone5Sの2機種を利用しています。仕事用でもあり、そこそこヘビーに使うので、気になるのは電池残量。みなさんどのように対処しているでしょうか? iPhone5SとXperiaZ3のバッテリー問題 特にiPhone5Sの方は2年の利用でバッテ…

HUAWEIのP9の前にGR5がすごくいい

HUAWEIの新しいスマホ、P9が発表されました。値段もお高めのハイスペックスマホ、4/16から世界で発売ですが、日本はその中に含まれず…というちょっと残念な状況。 そもそもHUAWEIって何?ってところもありますが、日本で買えなきゃしょうがない。 実は、いま…

XperiaZシリーズの終焉とXシリーズ

Xperiaのデザインが統一されてからのZシリーズも5世代目。XperiaZ5が発表されてまだそうそう時間もありませんが、Z5がZシリーズの最終作品だということが分かりましたね。今後は、新興国も含めてXperiaXという新シリーズ展開となる模様です。 XperiaZシリー…

iPadPro体験レポート:Pencilの使い心地やいかに

2015年に発表となり、話題の大型タブレット、iPadPro。 発表から発売まで間が空きましたが、体験レポートです。主に、Pencilの使い勝手と、PCのように使えるか、ということに主眼を置いて体験しています。 iPadProの基本情報 画面サイズは13インチ、厚さは6.…