目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ビジネス/コンサル

楽天モバイルがフリーテル買収で格安スマホ界の2位へ

楽天モバイル、楽天の会社としてかなり力を入れた事業になっています。 1,000万会員を目指すと副社長が明言して約2年がたちましたが、それに向けて分かりやすい手を打ってきました。 それが、古くからやっている格安スマホの事業買収です。 楽天モバイルのフ…

DeNAの自動運転、パートナーを日産に変更して加速するか?

DeNAの、先進事業としてのニュースです。 自動運転にもDeNAは領域を広げていましたが、CESでの発表によると実証実験パートナーを日産と組み、2017年には公道を使っての技術開発にチャレンジするとのこと。 DeNAと日産のチャレンジ DeNAと組んでいたZMP社とは…

GalaxyNote7の虹彩認証はVR時代への備えか?

GalaxyNote7の発表があってから、気になっていた虹彩認証の搭載。 正直、便利なような気もするけれど、なんでサムスンが虹彩認証なのかなー、というのは気になります。 その中で、考えすぎかもしれないけれどもしかして…というのが、VRへの進出へのビジネス…

ソフトバンクの決算発表は5/10予定:統計の魔術

ケータイ3キャリアの決算発表ですね。 例年の並びなのですが、ドコモが真っ先に決算発表を行い、次いでau(KDDI)、そしてソフトバンクという順番です。 順番についてはとやかく言うことではないのでしょうが、特にドコモを追い落とすのが至上命題だったよう…

auがスーパーカケホでドコモを仕留める一手を放った

iPhoneの発売で、どこのキャリアにするか??といった話がでていますが、実はauが大きな秘策を放っています。その存在が、1,000円値引きのスーパーカケホ。内容をみるとそんなに安くないじゃん、と肩透かしなのですが、これはドコモ・au・ソフトバンクの競争…

NOTTVの存在とドコモのスマホの価値

ドコモのandroidスマホを持っている方、どんなサービスを使っていますか?機種変更をする際に、ドコモのオプションサービスに加入していること、結構多いです。実は使っていないのに、毎月料金がかかっていることも…今回はその最たるもの、NOTTVについてご紹…

ドコモの協創は茨の道:名刺管理のSANSANを法人販売

ドコモは中期戦略として、「+d」を掲げ、他の法人と組んで協創を進めていく、ということを発表しました。戦略発表時には、具体的にどんな企業と組むのか…というのは明示されませんでしたが、最近になって徐々に組み合わせの企業が発表されています。その一つ…

ワイモバイルはいつまでNEXUS5を販売するのか

ワイモバイルのNEXUS5が、いまだに販売好調です。ずいぶんと価格を下げて販売している、ということもあるのですが、GFKの調査によると、各社の夏モデルをおさえて週間販売ランキングではiPhoneに次ぐ2位をとったりも。しかし、NEXUS5のスペックでは、いつま…

auの7/12通信障害お知らせページがカオスに

週末、7/12に発生した、auのEメール(@ezweb.ne.jp)の通信障害。影響は1日におよび、昨日7/13の夕方15:55まで継続、いまも一部で遅延がある…とのことです。auの対策チームの努力と、情報発信には敬服します。 参考:auのezwebメール通信障害(7/12) auの通…

ビックカメラがamazonに負けるとっても単純な理由

ビックカメラを例に出しますが、家電量販店がショールーム化してる的な話をよく聞きます。 ネットで買ったほうが安いが、商品を見ずに購入するのは不安なので家電量販店で見て、ネットで購入するために家電量販店が悲鳴を上げる…という話。 否定するわけでは…

ソフトバンクが格安スマホ(MVNO)の子会社スタート

ソフトバンクが安くなるという話…ではありません(笑)。今までドコモ回線貸出の独壇場になっていたMVNO事業に、auに続きソフトバンクも自社参入する、ということです。 おそらく、ドコモ系のMVNOとは別路線で、普段は見えないところに組み込まれていくのでは…

LINE元社長の本が大企業のサラリーマンには突き刺さる内容

LINEの元CEO、森川氏。 現在、原宿にオフィスを構えてCChannelというスマホ用の女性向け動画メディアサービスを立ち上げています。 その森川氏が、8年間代表を務めたLINE社での仕事術?仕事に向かうスタンスや制度作りを、読みやすくライトな語り口で記載し…

ハイジとトライのライセンス、背後に控える電通

先日気になっていたハイジのスタンプ、著作権が気になったのでちょっと調べてみました。 ハイジ全般のライセンス管理が、(噂ですが)ゆるめ…というのが直接のきっかけなのかな?ということです。 ハイジのライセンス管理:瑞鷹株式会社とサンクリエート 40…

Tair:TSUTAYAがPCレスで音楽取り込める機器発売…スマホ対応の方向性が歪んでる

MVNO参入も含め、直近のスマホ対応を急いでいるTSUTAYA。 Tポイントカードの時も思いましたが、絶妙に対応の方向性がずれてる気がするんですよね… 今回は、PCなくしてスマホにCDを「取り込める」機器の発売。 その名もT Air。 …ずれてる気がしませんかね。 T…

appleMusicのandroid対応にみる不可解:iPhoneビジネスからの脱却?

appleMusic、日本国内の料金も発表されてひと安心。 ビジネス的には大きなものになるだろうなーと思いながらも、ひとつだけ不可解な点があります。 apple公式に掲載されているのですが、「秋口からはandroidにも対応」ということ。 apple的なビジネスモデル…

WiMAX 2+やワイモバイルの通信制限と、誠実なビジネスを考える

WiMAX 2+が、3日間で3GB利用したユーザーに対しての通信制限をスタートしたようです。 ドコモが3日間で1GB利用のユーザーに対する通信制限を撤廃したことに逆行するやり方ですね。 ユーザーを集めるための宣伝文句と実態、それに輪をかける2年縛りという商習…

意思表示をしなければドコモのようなインフラ産業が変わることはありえない

ケータイ・スマホキャリアも含めたインフラ産業について思うこと。 一定程度ひどい対応をして、改善をしなかったとしても、ビジネスに影響が及ばないんですよね。 どんなに不快な思いをしても、やめて他に切り替えるための代替案をもたないと交渉の余地がな…

LINEスタンプ、審査が猛烈に高速化の模様

LINEのクリエイターズスタンプについては、結構な修行という時期がありました。 2014年の4月に鳴り物入りで始まったクリエイターズスタンプ。 初期にスタンプを作って、無名な状況からたくさん売れた例が取り上げられ、「イラストを描きたい!」という人以外…

ねこあつめアプリ、射幸心を煽らずに利益を生む幸せのかたち(HIT POINT)

最近のスマホゲームといえば、「基本無料」にもかかわらず収益を得るモデルですね。 基本的には、広告収入か、課金の2種類です。 しかし、人気になったアプリ、ねこあつめ。 これは、広告収入も課金も用意しているのですが、別のところでしっかり利益を生ん…

LINEスタンプ、人気の秘訣は白くて丸いもの

LINEクリエイターズスタンプ、バリエーションもずいぶん増えてきましたね。 数ある中でも上位独占しているものをみていると、外観と使い勝手という2軸で人気スタンプが分かってきます。 可愛いだけでも駄目ですし、使い勝手が悪くてもだめ。 ちょっとした法…

LINEMusicのプロモーションにみるメディアのコントロール

音楽の定額配信サービス、AWAがサービスインしてappleMusicが発表されました。 日本国内におけるサービスで、参入表明しているものの詳細不明なものはLINEですね。 ティザーサイトと、#音楽をLINEしよう のハッシュタグがとりあえず公開されているすべて。 …

AWA使ってみる③:フリープランは、ライトプランの無料化?

90日間無料でお試しができる音楽の聴き放題サービス、AWA。 当初と変わって、90日経過後は無料のフリープランに変更になる、と最近はしきりにアナウンスされています。 しかし、このプランに対する説明に関してはちょっと違和感があります。 当初はプレミア…

フリープランの急登板?AWA(サイバーエージェント)の対応がコロコロ変わりすぎて驚く

昨日から利用を始めた、サイバーエージェントとエイベックスの2社によるサービス、AWA。 アプリとしての使い勝手も言うほどか…という思いがありますが、何よりも「課金」、料金に対する対応がコロコロかわって面白かったので、備忘を兼ねてメモしておきます…

VaioPhoneで有名な日本通信、東証一部に上場:キーポイントは03電話

日本におけるMVNO事業者(格安SIM)の先駆け的な存在、日本通信。 最近だと、VaioPhoneで炎上マーケティング的に話題になりましたね。 そんな日本通信ですが、2015年6月1日づけで東証一部に上場の承認が下りた模様です。 VaioPhoneの売れ行きも気になるとこ…

交通事故を減らす手法:公共工事にデザイン思考をとりいれたい

WEB系の企業であれば、ユーザー体験に重きをおいてデザインすることが多くあるかと思います。 そんなデザインの対極にあるのが国の事業…公共工事ではないでしょうか。 最近よく利用する道路の工事が完了して、車を走らせたのですが、出来栄えがあまりにもひ…

ドコモ決算、パートナーシップ強化の中期目標を発表(速報、2015年4月)

ドコモの2014年度決算で、中期目標の発表がありました。 「顧客獲得競争から付加価値競争への時代へ」がキーワードのようですね。 個人向けの通信事業が頭打ちと判断して、インフラを各企業に使ってもらうことがメインですね。 ■取組 通信事業の早期回復 ス…

値上げ成功で6,391億円の利益、ドコモ2014年度決算速報(2015年3月期)

ドコモの2014年度決算がでました。 概況は以下の通りです。 営業利益:6,391億円 減収減益 解約率の低下(0.71%) カケホーダイ効果で減収減益…という見出しが躍りそうですが、正直なところ思ったよりもいい決算の数字ですね。 目次 ドコモの6,391億円が成功…

iPhone6より高額、9万円オーバーのGALAXY S6edge

ドコモとauで発売予定のGalaxyS6edge、オンラインショップで予約受付をしています。 ハイスペックなのはよーく理解しています。 オクタコアですし。曲面のディスプレイで技術的にも難しいことやってますよね。 ですが、価格があまりにも…割引なしだとドコモ…

ドコモはひつじの執事が飛び出す:エイプリルフールとハロウィンと経済効果

ここ数年、4/1はエイプリルフールという理由でIT系の会社を中心に悪ふざけをしていますね。 ケータイ各社も(たしか)昨年、2014年からいろいろやっていました。 2015年のドコモとau ドコモのエイプリルフール ドコモが出したのはウェアラブルですね。 dwatc…

二段階定額のUモバイルが容量増加と値下げ

MVNO容量増加シリーズです。 他のMVNOにはあまりない料金プランを設定しているのがUモバイル。 橋本環奈さんがイメージキャラクターをされているのが印象深いですね。 みおふぉんやOCNモバイルONEが増量する中、ちょっと競争軸をずらしながらの容量追加です…