読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

syn.(シンドット)に食べログ参加:内輪での送客ですかね

KDDIの中心のないポータル構想、Syn.(シンドット)。 そのアライアンスの中に、食べログが入ったそうです。 これにより、閲覧ユーザー数が倍に跳ね上がる…というちょっと意味の分からない計算ですね。 リテラシーの高くない方がスムーズに使えるように…とい…

LG Watch Urbanがapple watchより断然カッコイイ

スマホの次のデバイスとして、スマートウォッチはくるのでしょうか。 正直、どのデバイスを見ても、ダサい。 時計として身に着けていたくない…というのが正直なところ。 デザインといえばappleですが、apple watchであの程度の出来栄えなら、当面スマートウ…

ガラホ、ドコモからも15夏:ニーズ見誤り

auのAQUOS Kに引き続き、ドコモからも2015年の夏モデルに「ガラホ」こと、android搭載の二つ折りケータイが出る見込みのようです。 SHARPの役員がコメントしていたこともありますから、完全なる既定路線ですね。 誰が望むか、SHARPのガラケーは今後android搭…

MVNOが格安SIMと呼ばれる:ドコモ等と違って基本料金がないから?

MVNOはよく、格安SIMと称されるのを聞きます。 決してMVNO=格安、という意味合いではないんですが、結果として「格安」という状態の市場になっていますね。 MVNOとドコモ、au、ソフトバンクの違い そもそもMVNOとは、を簡単に。 MVNOは、自社で通信のための…

2年縛りには2つの意味がある:ケータイ解約金を正しく理解する

ケータイの契約を見直そうとすると、出てくる言葉が「2年縛り」です。 2年縛りってなんなのか、正確に理解していますか? ずっと使い続けるのならいいのですが、キャリアを変える(MNPする)なら、この内容を把握していないと痛い目をみます。 MNPでキャリア…

ライドシェア実験みんなのUberが機能不全

福岡で実証実験をやっているUBERの個人配車サービスです。 開始から約1週間たちましたが、割と機能不全に陥っている模様。 ※参考記事 みんなのUberからみる黒船の未来:03ux4で2,000円値引き 日本でUBERは流行るのか:流しのタクシーでも安心 圧倒的に足りて…

ソフトバンクの光コラボレーションは力をいれない話題作り

各社のフレッツ光卸売りに際して、ソフトバンクもちらっと参入。 たぶんですがこれ、単なるやってるアピールですね。 NTTがドコモ以外にも同一条件で光卸売 ドコモ光で解禁されたのは、フレッツ光の卸売りです。 同一条件でやりまっせーというのは、ドコモは…

auがワクワクしないのは周回遅れだから:2015年春モデル

auの春モデルの発表から半月ほどたって、少しずつ発売の機種が増えてきています。 新しいように取り繕って宣伝していましたが、全くワクワクしない理由を考えていました。 シンプルな事実ですが、出るもの出るもの周回遅れがその理由です。 ケータイ⇒スマホ…

固定×携帯で囲い込みを強めるドコモ光は思惑外れ?

思った以上にスマホのMVNO各社が参入してきているNTTフレッツ光の卸販売です。 あまり詳細の契約内容を気にしていなかったのですが、本家?のドコモ光では意外な条件がついていて、あくまでもそれを変更する方向で調整しているようです。 その条件とは、「ド…

ソフトバンク3Q決算、通信以上に投資拡大(2015年3月期)

ドコモ、au(KDDI)から10日ほど日が経ちましたが、ソフトバンクも決算発表です。 …スケールが大きすぎて、いち国内の通信事業者とは思えませんね。 実際違うんでしょうけど。 利益についての総論 営業利益が7,880億円。 モバイルのみで5,718億円。 5,800億…

インド版UBERに出資したソフトバンクは日本で配車サービスに取り組むか

ソフトバンクは2015年度第二四半期の決算で、インドへの積極投資を明らかにしました。 出資地域はインドやインドネシアのアジア地域。 Alibabaの上場によりノウハウがあることもありますが、出資内容は物流・コマース。 その中でも、配車サービスのOlaはイン…

みおふぉんのIIJmioも光をスタート:ここらでNTTからの転用について考えてみる

フレッツ光の卸販売は、本当に大量に出てきましたね。 比較的初期段階からスマホのMVNOに参入していたIIJmioも、光と、セット割引の両方をスタートしました。 割引スペックとしては、600円割引、といったところ。 しかし、なぜこんなにもセット割の会社が増…

Xperia Z3コンパクトが価格下落中:Sonyのブランド価値とは

嬉しい一方で残念なところもあるXperiaの価格推移。Xperiaは、各国でSIMフリー版も販売して、ミッドレンジの端末も同じXperiaの名前で販売しています。 そこのハイエンド機を区別するのが「Z」シリーズ。 SONYのハイエンド機の証ですね。 日本ではこのZシリ…

日本でUBERは流行るのか:流しのタクシーでも安心

福岡でライドシェアの取り組みを開始しているUBER。 諸外国ではタクシー業界の脅威として位置づけられているようですが、日本でも同様のことが起きるのでしょうか。 UBERの魅力とタクシー クオリティの担保された車の配車、でしょうか。 少なくとも東京でサ…

みんなのUberからみる黒船の未来:03ux4で2,000円値引き

日本に参入してそろそろ1年が経過するUber。 タクシー業界の黒船と呼ばれたり、国によっては業界から規制のケースもあるようです。 福岡で面白い取組、「みんなのUber」が開始されたので、早速利用してみました。 タクシー業界の黒船、uberとは 表に見えると…

OCN光もフレッツ光の卸売に:NTTの狙いに反抗?

ドコモ光が決算発表で取りざたされましたが、OCNもフレッツ光の卸売りに参入するようです。 …どうにも、NTT全体の統率がとれていないような感覚がありますな。。 既にプロバイダとOCNモバイルONEで割引提供していたOCN まず、今回の仕組みです。 もともとは…

光コラボはU-NEXTも:ドコモ光だけじゃないシンプルでオトクプラン

ドコモ光とセット割引については、既存の発表の通りがっかりレベルなものでした。 しかし、KDDIのスマートバリューと大きく違うのは、「NTTの回線の卸販売が始まった」ということです。 これだけではなんのこっちゃですが、MVNO的にさまざまなプレーヤーが参…

デザインコンサルタントの仕事術:デザインファームFrogの本

週末に面白い本に出会ったので。 「デザインコンサルタントの仕事術」という本です。 巷にあふれるコンサル本(マッキンゼーの~とか、コンサルタントの~とか)とは一線を画す本です。 ロジカルシンキングとか、MECEとかそんな話ではなく、アイデアをデザイ…

歴代Xperiaで好きだった機種の思い出、そしてデザイン

Xperiaが好きでした。 最初に使ったスマホがドコモから出た、初代Xperia(X10)。 おサイフケータイが欲しくてXperia acroも使いましたね。 当時、androidできちんと動くのがXperiaかGalaxyくらいという非常に選択肢が限られた状況でしたが、愛着もあり満足…

KDDI3Q決算順調に、ドコモ光は肩透かし(2015年3月期)

ドコモに続き、KDDIも3Qの決算発表がありました。 全体の数字をみると、インフラとしてきちんと順調な成果出してますね。 「順調に減収減益が進捗」したドコモに対して、「順調な増収増益」です。 どちらかというと、前回の決算で危機感を示していたドコモ光…

LINEマストビュースタンプとフリーコインの違い

※2015/6/3修正 多様な事業にどんどん展開しているLINE。 動画に力をいれているようですが、動画の一部サービスであるLINEマストビュースタンプの盛衰について考えてみます。 …メルセデスベンツとのコラボから開始かと思われましたが、完全に1回で終わりまし…

ドコモ光のスペック正式発表:びっくりするほど安くない

ドコモの2014年度3Q決算発表に合わせて、ドコモ光の正式スペックが発表になりました。 …資料分かりにくい。 それにつけても、安くない。 スマートバリューの超絶劣化版ですね。 改めて、auが警戒感を示したのがアホらしいと思うレベル。 気を取り直しつつ、…

ドコモ3Q決算速報:順調に減収減益(2015年1月)

2015年1月29日、ドコモの3Q決算発表がありました。 特にサプライズもないですが… 見せ方の構成だけソフトバンクを意識したのか、結構お寒いものでしたね。 「順調に進捗」していると謳っての減収減益です。 ドコモ決算概況:カケホーダイ効果で減収減益が順…

日立と東芝の洗濯機とユーザビリティ設計

ドラム式洗濯乾燥機の話です。 2社ともに利用する機会に恵まれました。 選ぶ基準として、性能や節電、節水と複数の観点があるかと思います。 今回は、「使い勝手」という観点で語ります。 日立の洗濯機の謎 価格的には20万円オーバー、かなりのお値段の新機…

XPERIAがイオンスマホに!?Vaioじゃないよ

つい1か月ほど前のことです。 VAIOを分社化したSONYですが、VAIO×日本通信で、独自スマホとMVNOに参入という発表がありました。 VAIO×日本通信のスマートフォンは、「誰」に向けたものなのか - 目で見て体験 VAIO×日本通信のスマートフォンは、「誰」に向け…

Panasonic加湿器2種からUXデザイン設計を考える

風邪の防止には、温度管理と湿度管理。 ということで、部屋のサイズに応じて加湿器を大小2種類購入しました。 メーカーは揃えて、Panasonicの2種。 大きい方はかなり満足の行くものだったのですが、小さい方がえーっと…という感じだったので、ちょっとまとめ…

Firefoxスマホが何故か記念日好き:今後の展開は

KDDIから昨年末にひっそりと出ているFirefox OS搭載のスマホ。 auショップにもきちんと販売スペースは確保されているのですが、なんとも人の寄り付かないような、一風変わった雰囲気を醸し出しています。 KDDIは、このスマホを今後どのように育てていくので…

ワイモバイルがソフトバンク内で吸収合併:ブランドは維持

ソフトバンクの子会社群が吸収合併により一社化するようです。 端的にいうと、ケータイもPHSもブロードバンドも固定も一社でやりまっせ!ですね。 Jフォン、Vodafone、Softbankの変遷も激しいですが、emobile、willcomのユーザーもなんだなんだという嵐に飲…

ドコモとauに共通したガラケーの未来

KDDI(au)の新商品発表会から思うこと、です。 今回、auは「先端ユーザー」ではなく、「非スマホユーザー」に対して訴えかける機種ラインナップを用意しています。 その是非については思うところはあるのですが(いかに値上げをしていくか、ということなの…

LINE WOWは物流に革命を起こすか

昨年のLINEの発表から、じわじわと新サービスがローンチされています。 個人間送金のLINE Pay、Uberライクなタクシー配車のLINE Taxi、そしてフードデリバリーのLINE WOW。 LINE Payは何度か取り上げたので、今回LINEWOWについて少し考えてみました。 お弁当…

シャオミ・ノートは半額以下でiPhone6+より薄型との発表

中国のスマホメーカー、シャオミ(小米)。 格安価格で市場を席巻し、昨年12月の企業価値は460億ドル(約5兆円)以上。 まだ日本で正規に購入することはできませんが、使ってみたいなーという気持ちはあります。 今回の新商品、シャオミ・ノートはiPhoneをベ…

ユニクロのトラブル対応に感銘を受けた話

先日ユニクロに行ったときに、ちょっとしたトラブルがありました。 普通だったら立腹して終わるところですが、接客の面でマイナスを大きなプラスにしたことがあったので、企業の一次対応の参考になれば、と。 ユニクロの受付ミスと店長対応 事象:裾上げ受付…

LGのG Flex2は、曲がるディスプレイの良さを消している

なんとなく凄そう、気にはなる。そして、一度は使ってみたい(私は)。 しかし、なんだかコレジャナイ感が漂う。 最近のアイテムであるのが、LGの曲面スマホ、G Flexです。 CESで2が発表になったので、この違和感の正体を言語化しようと考えてみました。 曲…

曲がったスマホLG電子のG Flexにも新型が登場:auから発売してくれるのかな

CESの時期に合わせて、スマホ界隈でも各社新商品の提示をしていますね。 変わり種、飛び道具的なスマホも割と見ているのは好き(Galaxy note Edgeとか)なのですが、これまた期待の飛び道具がLGのスマホです。 大画面の曲面ディスプレイG FLEX 1年ほど前に、…

So-netのデータ通信無制限4,980円に首をかしげる

ドコモの3日間1GB制限撤廃のことを記事にした直後にGunosyで配信されたのがこのニュースでした。 So-netのMVNOでデータ通信無制限、HUAWEIのハイスペック端末セットで4,980円。 無制限か、なるほど面白い…だがしかし、なんかコレジャナイ。という結果です。 …

ドコモ3日で1GB制限の撤廃はサービスか搾取か

通信各社で実施している速度制限。 その1つである、「短期間で多量の通信をしたユーザーに対する制限」が、ドコモだけ撤廃されたようです。 そもそも関係ないユーザーもいますが、誰が喜ぶ策なのでしょうか。 ドコモの3日で1GB制限とは スマホの通信料には、…

LINEの存在感が通信キャリアを凌駕した新春

通信関連のジャーナリストが、新年好例のインタビューをしています。 存在感が変わったな、と思う2015年。 例年はドコモの社長に始まり、au、ソフトバンクとインタビューを続けていました。 今年は、1/2のインタビュー相手はLINE。 次期社長である出澤氏に対…

自社プロダクトの一番のファンであることと、長期顧客主義

2014年はスタートアップ企業の活気を感じる1年でしたし、2015年も当面はその流れが続くでしょう。 何か「モノ」「サービス」を作って届ける、という立場になって、一番に思うことです。 世の中にあふれるもの、作った人は本当に愛があるのでしょうか。 個人…

auの英雄CM、昔話改変の不快感

新年になると、各社あたらしいCMを打ち始めて、目新しい気持ちになりますね。 デジカメがこれだけ普及した今になっても、「お正月を、うつそう」のCMは毎年ついつい楽しみにしてしまいます。 CMの中には、新年限定のものもありますが、通年テーマを決めるも…

VAIO×日本通信のスマートフォンは、「誰」に向けたものなのか

昨年末のニュースですが、SonyからスピンオフしたVAIO株式会社と日本通信が組んで、独自スマートフォンの提供を2015年1月に開始するとのことです。 私はXperiaもVAIOも好きなのですが、このニュースにはマーケティング的に首をかしげたので、つい。 VAIO株式…

サラリーマンは会社に守られる存在であり、会社は個人を守らない

新年なので仕事についての精神論をかざしてみます。 それなりの期間「社会」に出て、働いてきました。 働き方は、従業員…いわゆるサラリーマンとしての働きと、事業主…経営者としての働きをやってきています。 会社に雇われる働き方なんて古い、なんて言う気…

あけおめメール・コールの通信会社による規制とコミュニケーションシフト

年末年始の風物詩といえば、紅白やゆく年くる年もそうですが、その合間のニュースで流れる通信規制の情報。 あけおめメールやコールはお控えください、というメッセージとともに、通信キャリアによる接続制限がアナウンスされます。 接続制限の是非 こと年末…

LINE搾取から考える論理的な思考:海賊と金貨の思考実験

LINEが、クリエイターズスタンプの収益分配を、ぐぐっと安くしてクリエイター5割から3割まで減らしました。 おそらく、クリエイター側は抵抗できないでしょう。 この現象を、思考実験としてよくある例題からひも解いてみます。 例題があるので、「続きを読む…

LINEスタンプ、収益配分が30%に減少して非対称な契約条項を発揮

イラストレーターの新たな収益源として盛り上がり、LINE側もクリエイターズアワードを開くなど盛り上げようとしてきたLINEスタンプ。 もともとは、販売額の50%をクリエイターに支払いでした。 これでも十分に搾取だと思っていたのですが、2015年2月1日申請分…

OCNモバイルONEのデータ量繰り越しが地味にイケてる

MVNO事業者が活況を呈して、主要キャリアように料金競争の泥沼化か…と思ってました。 少しずつ、各社違うプランが出てきましたね。 MVNO料金競争の変遷 MVNOは、まずは参入というところで昔は日本通信の独壇場でしたね。 しかし、MVNOへの回線の貸出料金が下…

nanapiとyahoo知恵袋の立ち位置の違いが面白い

検証していない肌感覚の話です。 ちょっとした「これどうすればいい?」というのを検索すると、今まではたいていyahoo知恵袋が上位にきて、本当か嘘かもわからないだらっとした記事を読んでいました。 たまたま昨日さがしてみると、nanapiが上位に出てきて、…

満足度を下げるもったいない接客:言葉で変わる

ちょっとした買物に行きました。 購入したものとしてはすごく満足したのですが、その場での店員さんとのやり取りで顧客満足への影響に関する気づきがあったので、備忘メモです。 これしかありません:ネガティブ接客 小さな手鍋が欲しかったのです。 店が広…

LINEフリーコインがiPhone対応したが、抵抗感が拭えない

androidではずいぶん前からあったLINEフリーコインですが、ようやくiPhoneでも利用できるようになりましたね。 LINEを始めた当初はandroidがメイン機で、フリーコインも使ってみました。 今はiPhoneメインなので、久しぶりに使い比べをしてみました。 LINEフ…

LINE payはグループトークに親しんだ層が大人になれば化けるかもしれない

決済の新しい可能性として。 ひっそりと始まった、相手の口座番号を知らなくても送金ができるLINEの決済、LINE PAY。 類似サービスであまり日の目を見ていないドコモ口座もあり、LINEがやって信頼性の担保って大丈夫??なんて思っていましたが、5年後に化け…

LINE Payが目指すものはビットコイン的な仮想通貨経済圏だろう

口座番号を聞かなくても送金可能。 しかも手数料はゼロ円。 友達同士での支払いに! …こう聞くと、ドコモ口座のような個人間の決済サービスかなーと考えていました。 よくよくLINEの発表を見ていると、狙いは別のものにありますね。 実は結構壮大な話です。 …