目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

マーケティング

WiMAX 2+やワイモバイルの通信制限と、誠実なビジネスを考える

WiMAX 2+が、3日間で3GB利用したユーザーに対しての通信制限をスタートしたようです。 ドコモが3日間で1GB利用のユーザーに対する通信制限を撤廃したことに逆行するやり方ですね。 ユーザーを集めるための宣伝文句と実態、それに輪をかける2年縛りという商習…

ドコモのツートップ獲得,auも1万円分の値引きで参戦

2年前、ドコモのツートップでXperiaAとGalaxyS4が、優待価格で販売されました。 ちょうど買い替えのサイクルに当たる今、ソフトバンクはわかりやすくツートップ狙い撃ちで割引施策…ドコモから買い替えたら安くなるよ施策を打ってきました。 対して、元のドコ…

スタークリエイター発掘、LINEの月間MVP制度、副賞がスタンプ作る権利とは

誰でもスタンプが作って販売できる、LINEクリエイターズマーケット。 スタンプが売れればその35%が分配されるので、ある程度売れれば夢のあるマーケットです(65%はLINEということでもっと夢があります)。 LINE主催で、さらにいいスタンプ、クリエイターを…

ねこあつめアプリ、射幸心を煽らずに利益を生む幸せのかたち(HIT POINT)

最近のスマホゲームといえば、「基本無料」にもかかわらず収益を得るモデルですね。 基本的には、広告収入か、課金の2種類です。 しかし、人気になったアプリ、ねこあつめ。 これは、広告収入も課金も用意しているのですが、別のところでしっかり利益を生ん…

LINEスタンプ、人気の秘訣は白くて丸いもの

LINEクリエイターズスタンプ、バリエーションもずいぶん増えてきましたね。 数ある中でも上位独占しているものをみていると、外観と使い勝手という2軸で人気スタンプが分かってきます。 可愛いだけでも駄目ですし、使い勝手が悪くてもだめ。 ちょっとした法…

おかわりSIMが日本通信から:500円から1,500円の多段階定額制

VaioPhoneで有名な日本通信から、一風変わったように「見える」SIMカードの販売です。 その名も、おかわりSIM。 500円からスタートできて、上限1,500円で安心だよ~、というSIMですね。 おかわりSIM(日本通信)の概要 おかわりSIMは多段階定額制に見えるが……

白桃とブルーベリー再び、ジェラートマイスター季節限定2015年夏

ジェラートマイスター、季節が変わるたびに新作をチェックするのが定番になっています。 数日前に出てきた、2015年夏の新作は2種類。 白桃とブルーベリーです。 今回の注目株は白桃ですね。 ジェラートマイスターの季節限定、入れ替わり 過去のおすすめ限定…

Zenfone2はセットで買うならNifty注目

Zenfone2、発売から2週間が経過しましたね。 ブラックだけが発売日遅れていましたが、それも本日(5/31)から発売開始です。 今やもうamazonでも買えるので、amazonでZenfone2を購入して、今まで使っていたSIMをさすのもいい感じです。 セット販売も各社出て…

ドコモが釣った魚にエサ、中途半端すぎるGalaxyS6値引き

ドコモのツートップであるXperiaAとGalaxyS4。 2年前の、この機種でスマホデビューを決めたドコモユーザーが多かったのでは。 そこから2年、ドコモがiPhoneを扱い始め、またちょうど機種変更のタイミングに来ています。 基本的にドコモ等の通信キャリアは、…

フリープランの急登板?AWA(サイバーエージェント)の対応がコロコロ変わりすぎて驚く

昨日から利用を始めた、サイバーエージェントとエイベックスの2社によるサービス、AWA。 アプリとしての使い勝手も言うほどか…という思いがありますが、何よりも「課金」、料金に対する対応がコロコロかわって面白かったので、備忘を兼ねてメモしておきます…

SurfacePro3破格の2割値上げでPCの買い時を見失う

廉価でない廉価版のSurface3が発表されましたが、過去のハイスペックモデルのSurfacePro3。 定石としては、在庫処分で値下げといったところでしょうけれど、現実には値上げです。 為替もありますが、約2割の値上げ… なかなか手が出しづらい価格になりました…

Vaioやコラボモデルから考える、ブランドってなんだったっけ考

最近、ブランドの誤解のような事例をたくさん見たので、「ブランドとは何か」について思い先行でお話を。「価格分の価値を約束するのがブランドだ」という基本を認識としたいですね。 「ブランドだから高く売れる」という間違った感覚を変えたい…ということ…

2015夏のディズニースマホはシンデレラで、ブランド棄損の予感

ディズニーモバイルonドコモも、毎回の発表会での定番商品になってきた感じがありますね。 前回はAQUOS ZETAベースでのアナ雪モデル。 今回は、さっそうシンデレラの映画を題材にしています(映画は見ていないのでよくわからないのですが…)。 外観から見る…

ソフトバンク夏モデルをひっそり発表、スマホ4機種の2015年夏モデル

ドコモ、auともに商品発表会(どこもはサービス発表会に近いですが…)をしている中、ソフトバンクからは新商品がひっそりとリリースされておりました。 夏はスマホ4機種と、LTE対応プロジェクターという飛び道具が用意されています。 ソフトバンクの2015年夏…

ドコモのツートップから2年、ソフトバンクのMNP攻勢

いまから2年前、2013年の秋にはiPhone5がドコモからも発売になりました。 その前にあった、ドコモの夏モデル発表。 そこで出てきたのが、「ドコモのツートップ」です。 XperiaとGalaxyをイチオシにしていたやつですね。 それから2年たったいま、ツートップを…

Zenfone2日本発売!4GB破格の45,800円

4月の頭からティザーサイトがオープンしていたASUS。 性能怪獣…Zenfone2か?という予想の通り、Zenfone2の発売です。 コストパフォーマンスを考えると、確かに最強のモンスタースペックですね。 発売日は5/16で、本日4/20から予約開始です。 目次 Zenfone2、…

DMMモバイルのポイント利用は最安のDMM英会話がイケてる

4月の価格変更で、全プラン業界最安値に設定したDMMモバイル。 4/30までは5,000円分のポイントバックのキャンペーンも実施しています。 DMMでポイントもらっても、使いどころがなぁ…というのは悩ましいところでした。 しかし、実はDMM英会話がすごくイケてそ…

アキバのヨドバシにSIMフリー開通カウンター:MVNO戦争の戦い方が変わる

ヨドバシカメラの秋葉原店に、ワイヤレスゲートをスタートにするSIMフリーカウンターが開設されるようです。 今までMVNOといえば、データSIMを中心として、通販でSIMを買って自宅で開通…というのが主流でした。実店舗が使えるのはイオンの強みでしたが、イオ…

iPhone6より高額、9万円オーバーのGALAXY S6edge

ドコモとauで発売予定のGalaxyS6edge、オンラインショップで予約受付をしています。 ハイスペックなのはよーく理解しています。 オクタコアですし。曲面のディスプレイで技術的にも難しいことやってますよね。 ですが、価格があまりにも…割引なしだとドコモ…

auの太郎CMが不快なのにCM好感度1位

非常に不本意です… 正月に見て、不快感で受け付けなかったauの桃太郎CM。 2014年度のCM好感度ナンバーワン(ベストアドバタイザー)だそうです。 あの不快なものに好感を覚えるのって誰なのでしょうか。。 シリーズ続けるauの桃太郎CM 正月に新しい英雄(え…

ハイエンドGALAXY S6edgeが4/23にドコモ、auから発売!

MWCで発表されていたサムスン希代の変態端末、GalaxyS6edgeの日本発売が決まりました。 ドコモとau両方ですね。無印のS6はドコモだけのようです。 スペックのおさらいと、ドコモの意図について考えてみます。 GALAXY S6edgeが変態度倍増のダブルエッジ - 目…

lenovoグループにはMotorolaもいて贅沢なスマホ布陣

lenovoが日本でもスマホ発売ということで、レモンスマホについて昨日記事を書きました。 実際は、レモンスマホ以外にも期待のもてる機種はたくさんありそうですね。 スマホのノウハウがなかったVaioPhoneとは対極に、lenovoはスマホに強力な布陣を敷いていま…

lenovoの高性能レモンスマホが日本でも発売かしら

ASUSのZenfoneをはじめとしたSIMフリー端末が増えてきました。MVNOのSIMも活発化していますね。 PCメーカーとしてのほうが有名ですが、lenovoも2015年度中にスマホで日本参入を明言しました。 気になる機種は、3/23に発表されたレモンスマホでしょうか? 高…

絶品すぎるジェラートマイスターのネーブルオレンジ(季節限定)

継続で見ている、ハーゲンダッツを駆逐するだけのポテンシャルを感じるプレミアムアイス、ジェラートマイスター。 春の季節限定のお味が素晴らしいです! ぜひ定番にしてほしい…という思いでいっぱい。 ジェラートマイスターの季節限定:ネーブルオレンジ ジ…

4/20にZenfone2が今度こそ!?ASUSのティザーサイトがオープン

Zenfoneで有名?な台湾ASUSが、またティザーサイトを開きました。 年明けにもティザーサイトを作っており、Zenfone2を期待していましたが、Transbook Chiであり、ちょっと肩透かしでしたね。 速報:Zenfone2日本発売!4GB破格の45,800円 参考:ASUS2/13新商…

ドコモはひつじの執事が飛び出す:エイプリルフールとハロウィンと経済効果

ここ数年、4/1はエイプリルフールという理由でIT系の会社を中心に悪ふざけをしていますね。 ケータイ各社も(たしか)昨年、2014年からいろいろやっていました。 2015年のドコモとau ドコモのエイプリルフール ドコモが出したのはウェアラブルですね。 dwatc…

VaioPhoneを触ってみたら安っぽさが手に残った

日本通信×Vaio株式会社、鳴り物入りで登場したVaioPhone。 発表後に日本通信の株価が急落したのも記憶に新しいところですね。 スペックと値段だけ見るとガッカリなクオリティ(ELUGA U2??)ですが、実機を触ってみての感想を。 参考:VaioPhoneVa-10J×日本通…

3年間タダでワイモバイルが使える方法:破壊的なキャンペーン

ウィルコム時代からもそうでしたが、ワイモバイルが契約者数向上の追い込みキャンペーンをやっています。 内容としては、1台ワイモバイルを契約すると、最大残り9台基本料金無料でPHSが持てる、というもの。 いったい何を言っているのでしょうか。 ワイモバ…

DMMモバイルが大幅値下げ!業界最安値に

データ通信容量が拡大ラッシュのMVNOですが、DMMモバイルは期待通りやってくれました。 みおふぉんに早期の追従では芸がない、少し時間は空きましたが、プラン新設と大幅値下げです。 価格にこだわる人には、DMMモバイルを選ばない理由がなくなってきました…

京セラがタフネススマホでG'zOneのお株を奪う

京セラ、イオンスマホでもDIGNOベースのタフネススマホを発表しています。 同時に、MWCでもタフネススマホを出していますね。 いつの間にか、耐衝撃=GSHOCK≒G'zOneの構図を塗り替えていた模様。 法人市場を主戦場とする京セラ 2015年のMWCで、京セラは法人…