目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

マーケティング

lenovoの高性能レモンスマホが日本でも発売かしら

ASUSのZenfoneをはじめとしたSIMフリー端末が増えてきました。MVNOのSIMも活発化していますね。 PCメーカーとしてのほうが有名ですが、lenovoも2015年度中にスマホで日本参入を明言しました。 気になる機種は、3/23に発表されたレモンスマホでしょうか? 高…

絶品すぎるジェラートマイスターのネーブルオレンジ(季節限定)

継続で見ている、ハーゲンダッツを駆逐するだけのポテンシャルを感じるプレミアムアイス、ジェラートマイスター。 春の季節限定のお味が素晴らしいです! ぜひ定番にしてほしい…という思いでいっぱい。 ジェラートマイスターの季節限定:ネーブルオレンジ ジ…

4/20にZenfone2が今度こそ!?ASUSのティザーサイトがオープン

Zenfoneで有名?な台湾ASUSが、またティザーサイトを開きました。 年明けにもティザーサイトを作っており、Zenfone2を期待していましたが、Transbook Chiであり、ちょっと肩透かしでしたね。 速報:Zenfone2日本発売!4GB破格の45,800円 参考:ASUS2/13新商…

ドコモはひつじの執事が飛び出す:エイプリルフールとハロウィンと経済効果

ここ数年、4/1はエイプリルフールという理由でIT系の会社を中心に悪ふざけをしていますね。 ケータイ各社も(たしか)昨年、2014年からいろいろやっていました。 2015年のドコモとau ドコモのエイプリルフール ドコモが出したのはウェアラブルですね。 dwatc…

VaioPhoneを触ってみたら安っぽさが手に残った

日本通信×Vaio株式会社、鳴り物入りで登場したVaioPhone。 発表後に日本通信の株価が急落したのも記憶に新しいところですね。 スペックと値段だけ見るとガッカリなクオリティ(ELUGA U2??)ですが、実機を触ってみての感想を。 参考:VaioPhoneVa-10J×日本通…

3年間タダでワイモバイルが使える方法:破壊的なキャンペーン

ウィルコム時代からもそうでしたが、ワイモバイルが契約者数向上の追い込みキャンペーンをやっています。 内容としては、1台ワイモバイルを契約すると、最大残り9台基本料金無料でPHSが持てる、というもの。 いったい何を言っているのでしょうか。 ワイモバ…

DMMモバイルが大幅値下げ!業界最安値に

データ通信容量が拡大ラッシュのMVNOですが、DMMモバイルは期待通りやってくれました。 みおふぉんに早期の追従では芸がない、少し時間は空きましたが、プラン新設と大幅値下げです。 価格にこだわる人には、DMMモバイルを選ばない理由がなくなってきました…

京セラがタフネススマホでG'zOneのお株を奪う

京セラ、イオンスマホでもDIGNOベースのタフネススマホを発表しています。 同時に、MWCでもタフネススマホを出していますね。 いつの間にか、耐衝撃=GSHOCK≒G'zOneの構図を塗り替えていた模様。 法人市場を主戦場とする京セラ 2015年のMWCで、京セラは法人…

ドコモのMVNOと違ってデータ増量に踏み切れない思惑外れ

みおふぉんを皮切りに、楽天モバイル、OCNモバイルONE、Nifty… こぞってMVNO各社が価格据え置きでデータ通信容量の増加を打ち出しています。 3GBで900円、5GBで1,500円… だいたい1GBあたり300円!がMVNOの相場になってきましたね。 それに対し、回線を貸して…

VaioPhoneとXperiaJ1を真面目にくらべてみると、回線品質に行きつく

Sonyから分かれてスマホに参入したVaioPhone。 通信キャリアの呪縛から離れたXperia。 両社とも結局SIMがセットの呪縛からは逃れられず、さらにイオンの店頭で仲良く並ぶことになりました。 まじめに、どのような違いがあるかを比較してみましょう。 VaioPho…

春のイオンスマホは相対的に京セラDIGNO(S301)かも

XperiaとVaioが並んだ2015春イオンスマホ。 両方とも5万円オーバーとなり、SIMとセットなことでお得感もあまりなく… 間に挟まれた京セラのS301(DIGNO Uベース)を買わせるための策略か?とさえ思います。 参考:イオンXperiaJ1からみる、格安スマホのドコモ…

イオンXperiaJ1からみる、格安スマホのドコモ化

ついに新春のイオンスマホが3種類発表になりました。 今回のイオンスマホは、Xperia、VaioPhone、そして京セラ。 別会社だから問題ないとはいえ、SonyのXperiaと元SonyのVaioPhoneが並ぶ展開となりました。 参考:イオンではVaioスマホとXperiaが真っ向勝負…

OCNモバイルONEがスピーディに容量拡大!5GBはみおふぉんより安値

みおふぉん、楽天モバイルに続き容量拡大するMVNOはどこかなーと思っていましたら… 次はNTTコミュニケーションズのOCNモバイルONEす。 いい意味で予想が裏切られました。 OCNモバイルONEが5GBでは楽天モバイルを抑え最安値に OCNモバイルONEの月額プラン イ…

みおふぉんが通話割引、楽天モバイルとデッドヒート

4/1からデータ通信容量の拡大を発表したみおふぉん。 データ通信だけでなく通話のプランもありますが、通話つきのプランでも同日から割引の仕組みが発表されました! 参考:みおふぉんが900円で3GBに増量で、繰り越しても使いきれないレベル みおふぉんで10…

楽天モバイルが早速みおふぉん増量に追従!MVNO容量競争激化へ

みおふぉんと楽天モバイルから、MVNOの競争が再燃しそうですね! みおふぉんが4月から価格据え置きでデータ通信容量を2GB⇒3GBに増量することを発表しました。 MVNO各社が追従するだろうな~と思っていましたが、第一弾は楽天モバイル。 楽天の通信事業への本…

ドコモの料金プランを初見で理解できる猛者は存在するのか

所用ついでにドコモショップに立ち寄ってきました。 カケホーダイ&パケあえるの新料金プランや、ドコモ光のセット割もあるので、どういう風に仕組みが説明されているのかが気になったのです。 正直なところ、ドコモの料金プランを初見で理解するのは不可能…

イオンではVaioスマホとXperiaが真っ向勝負?

がっかり感満載の日本通信×Vaio株式会社の記念すべき初代VaioPhone。 販路をイオンにも拡大する模様です。 参考:VaioPhoneVa-10J×日本通信=ノーバリュー イオンスマホとVaioPhoneの価格 VaioPhoneをイオンで見る日がくるとは… 中身はそのままです。 VaioPh…

VaioPhoneVa-10J×日本通信=ノーバリュー

Vaio株式会社から日本通信と組んだVaioスマホ、VaioPhoneが発表になりました。 いや~な予感はしていましたが、まったくそそらない組み合わせです。 今後のSony×MVNOに期待ですね。 VaioはSonyではないので。 VaioPhoneのスペックは価格に見合う魅力か? Vai…

appleTVの値下げから考えるappleのワイヤレスな未来とchromecastの価値

applewatchやMacBookという新しい商品発表の裏で、地味に値段変更も行われています。 iPhoneシリーズは円高の煽りもあって、日本価格では軒並み1万円程度の値上げ。 円高は仕方ないにしても、本国のドル建て価格では際立つ値下げがありました。 それがappleT…

みおふぉんが900円で3GBに増量で、繰り越しても使いきれないレベル

MVNOの料金・スペック競争が激しくなってきましたね。 春商戦でドコモやauがMNP獲得競争をしていますが、MVNOみおふぉんもしっかりと販促施策を用意しています。 みおふぉんは900円で3GB みおふぉんは3GB、5GB、10GBの3プランに もともとの価格はこちらの3種…

MacBookの無印がiPad風に美しすぎる

applewatchにappleTV、新型MacBookと盛りだくさんの発表がありましたね。 中でもちょっと注目株が新しいMacBookです。 ProでもAirでもない、新しいMacBook。 実用に耐えるかはわかりませんが、十分に美しいです。 新MacBook2015年3月のスペックと価格 新MacB…

SHARPガラホを「日フォン」は、流石にナシ

ITのトレンド系雑誌をめくっていると、SHARPのガラホに関する記事が出ていました。 ガラホ自体については、かろうじてノンポリシーで行きますが… 流石にこの表現はないな、と。 日フォンと呼ばれつつあるSHARPのガラホ…誰が呼んでいるのか Trendy雑誌の特集…

ワイモバイルのタイムセールに騙されない!買うべきはDIGNO CかNEXUS6

ワイモバイルのタイムセール、インターネットでよく目にしませんか? ワイモバイルは、名前がどんどん変わってきたキャリアですね。 ウィルコムとイーモバイルとソフトバンクを合わせたものがワイモバイルと考えてください。 特にソフトバンクですが、新規ユ…

スマホを買うなら3月が安い、新生活×年度末の競争絶好調

まだ寒い日は続きますが、3月も2週目に入りますね。 ドコモやauの大手キャリアからスマホを買うには、年間通して一番いい時期です。 現に、ドコモは端末購入サポートを入れることで、一括0円で販売できるインパクトのある販売を始めています。 参考:ドコモ…

applewatchはappleらしくない:スマートウォッチはもっとオシャレになれる

3/9にはappleからのウェアラブルデバイス、applewatch関連イベントがあるといわれています。 各社(HUAWEI、LG、モトローラetc)の発表済みスマートウォッチを見ていると、applewatchが特筆すべきスマートウォッチになるとは思えません。 iPhoneで生活をかえ…

XperiaZ4タブレットはリンゴと戦う魔法の板

MWCでXperiaの新型タブレット、Xperia Z4 tabletが公開されましたね! これによって、スマホのZ4はまだ出ていないためタブレットのほうが先行公開という形になりました。 スマホと違って、タブレットは対iPadで見たときにどういった戦い方をとっているのでし…

LINEフリーコイン、広告出稿する旧時代の企業に失笑

LINEが動画広告に力をいれていますね。 その最たるものとしては、フリーコインをもらうための動画広告でしょうか。 WEBマーケティング施策についてのメディアとか、LINEの偉い人のコメントでも、LINEの動画広告により顧客にリーチできるようになったとか言っ…

HUAWEIからイケてるレザーのスマートウォッチ

MWCの続報です。 ウェアラブルデバイスも注目かと思いますが、HUAWEIからもスマートウォッチ発表されました。 この外観もなかなかイケてますね。 HUAWEIも円形スマートウォッチ HUAWEIのスマートウォッチも、LGやモトローラに続き円形のものです。 おそらく…

auスマートバリューの割引幅が拡大していた

ドコモ光で色めき立っていた固定とケータイのセット割引。 割と肩透かしな内容だったので、auも特に何もなしかなーと思っていたのですが、ピンポイントに割引を強化してきました。 月額1,410円の割引を2,000円に拡充するものです。 スマートバリュー割引拡大…

楽天モバイルからXPERIAの噂:シェア爆発できるかも

ITPROの記事によると、楽天モバイルが2015年6月にもXperiaを扱い始めるということ。 国内からは、富士通アローズに続き、目玉のXperiaがSIMフリー端末として活躍することになります。 5/7追記:XperiaJ1が楽天モバイルで予約受付:一括払いで54,800円 Xperia…

ドコモdタブの新商品、魅力と戦略を捨て去った

ドコモからdの名を冠したタブレット、dタブの2代目が登場しました。 初代のdタブは、ハイスペックとは言えないまでもコストパフォーマンスに優れた戦略的端末だったと思うのですが、今回の2代目。 中途半端、というかコンセプトから何から違って、全く良さを…

Niftyからキャリア半額で通話定額:MVNO新潮流で脱ドコモが捗りそう

ニフティのMVNOですが、さらっとすごいことを発表していました。 まだ先、2015年6月とのことですが、IP電話でのカケホーダイです。 データ通信ならMVNO、たくさん通話する人はキャリアのカケホーダイがテッパンかな~と思っていましたが、今後の潮目が変わる…

富士通アローズ、イオンに続き楽天モバイルでも:楽天への不信

国内メーカーのNEC、パナソニックがスマホから撤退する一方で、じわじわと機種を出している富士通。 一時期は不具合の多さから地雷端末とも騒がれていましたが、最近はクオリティが上がってきたみたいですね。 機種のラインナップを絞り気味なのが功を奏して…

syn.(シンドット)に食べログ参加:内輪での送客ですかね

KDDIの中心のないポータル構想、Syn.(シンドット)。 そのアライアンスの中に、食べログが入ったそうです。 これにより、閲覧ユーザー数が倍に跳ね上がる…というちょっと意味の分からない計算ですね。 リテラシーの高くない方がスムーズに使えるように…とい…

INFOBAR A03はandroidで正当進化だった

auのデザインプロジェクト端末、INFOBARの2015春モデルを見に行ってきました。 感想としては、INFOBARとしての正当進化、ですね。 きちんとINFOBARの世界観を保ったまま、androidのバージョンアップに対応しています。 背面アルミボディになり、安っぽさを消…

LG Watch Urbanがapple watchより断然カッコイイ

スマホの次のデバイスとして、スマートウォッチはくるのでしょうか。 正直、どのデバイスを見ても、ダサい。 時計として身に着けていたくない…というのが正直なところ。 デザインといえばappleですが、apple watchであの程度の出来栄えなら、当面スマートウ…

ガラホ、ドコモからも15夏:ニーズ見誤り

auのAQUOS Kに引き続き、ドコモからも2015年の夏モデルに「ガラホ」こと、android搭載の二つ折りケータイが出る見込みのようです。 SHARPの役員がコメントしていたこともありますから、完全なる既定路線ですね。 誰が望むか、SHARPのガラケーは今後android搭…

MVNOが格安SIMと呼ばれる:ドコモ等と違って基本料金がないから?

MVNOはよく、格安SIMと称されるのを聞きます。 決してMVNO=格安、という意味合いではないんですが、結果として「格安」という状態の市場になっていますね。 MVNOとドコモ、au、ソフトバンクの違い そもそもMVNOとは、を簡単に。 MVNOは、自社で通信のための…

ケータイの2年縛りの変化:いちねん割引の時代から、期間の強制へ

ケータイの料金って不思議です。 不思議に思いながら、納得ができる時期もあるのですが、時代の変遷とともにサービスを少しずつ変えていって、謎な部分だけ残してしまう、というもの。 最近のカケホーダイ強制のプランを見て、「2年縛り」も形が変わったこと…

2年縛りには2つの意味がある:ケータイ解約金を正しく理解する

ケータイの契約を見直そうとすると、出てくる言葉が「2年縛り」です。 2年縛りってなんなのか、正確に理解していますか? ずっと使い続けるのならいいのですが、キャリアを変える(MNPする)なら、この内容を把握していないと痛い目をみます。 MNPでキャリア…

ライドシェア実験みんなのUberが機能不全

福岡で実証実験をやっているUBERの個人配車サービスです。 開始から約1週間たちましたが、割と機能不全に陥っている模様。 ※参考記事 みんなのUberからみる黒船の未来:03ux4で2,000円値引き 日本でUBERは流行るのか:流しのタクシーでも安心 圧倒的に足りて…

誰が望むか、SHARPのガラケーは今後android搭載へ

auの新商品発表で「ガラホ」として登場したSHARPのandroid搭載折り畳みケータイ。 SHARPの役員コメントによると、今後の「フィーチャーフォン」はすべてこのスタイルで行く模様。 …それはあんまりでしょう。 出典:http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/201…

ASUS2/13新商品はZENFONE2 でなくtransbook chi:お粗末なキャンペーンですこと

ASUSがティザーサイトで事前予告していた新商品発表ですが、個人的に期待していたzenfone2ではありませんでした。 速報ベースで記載すると、ノートPC2種類のようです。(2/13 15:20記載) ・transbook chi ・Zenbook ※15:40追記:上記を中心に、PC全体の春モ…

ソフトバンクの光コラボレーションは力をいれない話題作り

各社のフレッツ光卸売りに際して、ソフトバンクもちらっと参入。 たぶんですがこれ、単なるやってるアピールですね。 NTTがドコモ以外にも同一条件で光卸売 ドコモ光で解禁されたのは、フレッツ光の卸売りです。 同一条件でやりまっせーというのは、ドコモは…

Zenfone2か?日本ASUS、2/13新商品発表のティザーサイト

※4/8追記:4/20の発表こそZenfone2期待 4/20にZenfone2が今度こそ!?ASUSのティザーサイトがオープン - 目で見て体験 ※2/13追記:2月はZenfone2ではありませんでした Zenfoneで有名?なAsusの日本法人が、明日2015/2/13の15時から新商品を発表するようです。 …

auがワクワクしないのは周回遅れだから:2015年春モデル

auの春モデルの発表から半月ほどたって、少しずつ発売の機種が増えてきています。 新しいように取り繕って宣伝していましたが、全くワクワクしない理由を考えていました。 シンプルな事実ですが、出るもの出るもの周回遅れがその理由です。 ケータイ⇒スマホ…

固定×携帯で囲い込みを強めるドコモ光は思惑外れ?

思った以上にスマホのMVNO各社が参入してきているNTTフレッツ光の卸販売です。 あまり詳細の契約内容を気にしていなかったのですが、本家?のドコモ光では意外な条件がついていて、あくまでもそれを変更する方向で調整しているようです。 その条件とは、「ド…

インド版UBERに出資したソフトバンクは日本で配車サービスに取り組むか

ソフトバンクは2015年度第二四半期の決算で、インドへの積極投資を明らかにしました。 出資地域はインドやインドネシアのアジア地域。 Alibabaの上場によりノウハウがあることもありますが、出資内容は物流・コマース。 その中でも、配車サービスのOlaはイン…

みおふぉんのIIJmioも光をスタート:ここらでNTTからの転用について考えてみる

フレッツ光の卸販売は、本当に大量に出てきましたね。 比較的初期段階からスマホのMVNOに参入していたIIJmioも、光と、セット割引の両方をスタートしました。 割引スペックとしては、600円割引、といったところ。 しかし、なぜこんなにもセット割の会社が増…

Xperia Z3コンパクトが価格下落中:Sonyのブランド価値とは

嬉しい一方で残念なところもあるXperiaの価格推移。Xperiaは、各国でSIMフリー版も販売して、ミッドレンジの端末も同じXperiaの名前で販売しています。 そこのハイエンド機を区別するのが「Z」シリーズ。 SONYのハイエンド機の証ですね。 日本ではこのZシリ…