読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

LINEモバイル、ついに音楽ストリーミングも無料カウントに!

2016年にサービス開始をして注目を集めた、LINEの格安スマホ、LINEモバイル。 世の中にたくさん出てきた格安スマホの会社との差分として、LINE、Facebook、twitterなどのSNS利用がデータ通信のカウントの対象外となるのが特徴でした。 ただ、当初から残念に…

LINEお年玉つきスタンプ、お返しを呼ぶ上手な仕組み

LINEのお年玉スタンプですが、実際に届いてみるとなかなかうまい仕組みになっているなーという感想です。 当初みたときは、LINE PAYへの誘導だけかと思っていたのですが… 比較的巧みに人間の心理をついているようです。 LINEお年玉付きスタンプの仕組み 知人…

グループLINEで家族のコミュニケーションがラクになる?

LINEがお手軽なコミュニケーション手段になってきていますね。 友人同士でLINEであったり、なにかイベントごと、企画事があるときにはグループラインの活用をしている人も多いのでは? そんな便利なLINEの活用、家族も入っていますか? LINEで離れた家族が近…

LINEモバイルのカウントフリー、対象外のサービスは…?

LINEモバイルが月初の発表、テストマーケティング申込みを経て、一般申込が可能になりました! 料金プランについても、発表前からの噂になっていた部分に加えて、正式発表になると期待の機能が消えていた、という残念な部分もあります。 その期待とは…LINEミ…

LINE MOBILEサービス発表!気になる内容とは?

LINEが開始する格安スマホ、LINEモバイルがついに発表となりました。 9/5の13時から、速報配信しています。 LINEの参入理由 MVNOへの参入の理由 ⇒ざっくりいうとユーザーの志向の多様化 LINEモバイル株式会社が、LINEの100%子会社として運営する LINEモバイ…

LINEモバイル、9/5に発表…格安スマホの本命になるか?

当初は賛否両論ありながらも、今や若者を中心に知らない人はいないだろうメッセージアプリ、LINE。 春先に、LINEがMVNO(格安スマホ)参入の報道だけ出ていましたが、ほとんど詳しいことが分からないままここまで来ました。 詳細について、9/5に発表とのこと…

スマホ×動画配信の文化…次のプラットフォームは一体?

個人が動画を配信する、といったときにどんなサービスを思い浮かべるでしょうか? 年代により多少の変化はあるかと思います。 ニコニコ動画 youtube vine(6秒動画) LINE LIVE などなど… それぞれに特徴はありますが、最近始まったLINELIVEはどのような分類…

キャリアメールからLINEになった連絡手段と緊急判断

3.11の震災の件、いろいろな方がいろいろなことを考えますよね。私は、東日本大震災のまさにその瞬間は東京にいました。たまたまオフィスにはいなかったものの、室内にいて、ちょっとぐらっと来たかな、と。とっさには身動きがとれず、じっとしている数十秒…

LINEアプリと引き算の美学と100徳ナイフ

LINEのアプリがアップデートされるごとに、どんどん新しい機能・UIが追加されていきます。どんどん改善の活動をしていてすごいなぁ、と思う一方で、そろそろゴチャゴチャしすぎていて直感的な理解の域を超え始めたぞ、という印象を受けました。 LINEアップデ…

LINEのバックアップかんたんガイド:スマホ故障に備える

いまや、若い世代にはメール以上に普及をしているLINE。親しくなっても、電話番号やメアドを知らず、LINEの連絡先しかわからない…そんな人もいるのでは。毎日使っていますが、故障した時の準備は万全ですか?バックアップは? LINEのバックアップが必要な理由…

ドコモのSHARP製ガラホSH-06Gは6/26(金)発売、タッチクルーザー搭載

富士通のガラホに遅れること1週間。 ようやくSHARPからもドコモのガラホが発売です。 auのガラホとは結構ちがうスタンスの製品なので、期待の仕方には要注意です。 ドコモのSHARPガラホは誰のためのものなのか タッチクルーザーという新しいガラパゴス動作 …

トライのLINEスタンプ、ハイジになんてことを言わせるのか

企業のLINEスタンプ、プロモーション効果があるかどうかは別にして、いろいろな会社が出してきていますね。 ここで、悪い意味で注目しているのが、家庭教師のトライです。 トライのCM、アルプスの少女ハイジをモチーフにしていますね、TVでも。 この、ハイジ…

appleMusicのandroid対応にみる不可解:iPhoneビジネスからの脱却?

appleMusic、日本国内の料金も発表されてひと安心。 ビジネス的には大きなものになるだろうなーと思いながらも、ひとつだけ不可解な点があります。 apple公式に掲載されているのですが、「秋口からはandroidにも対応」ということ。 apple的なビジネスモデル…

appleMusic日本で980円:AWAより気持ち安めの設定

6/30スタートの、音楽定額配信サービス、appleMusic。 月額9.99ドルとされていましたが、日本では980円になる模様。 為替がどうの、という話よりも、桁が変わらないギリギリの価格設定を求めたのでしょうか。 appleMusicの価格 appleMusicの可能性 AWAとLINE…

ガラホ2機種は富士通が6/19発売で先行:ドコモのガラケー後継機

ドコモの夏モデルで2機種発表されている、ガラホ。 メーカーは富士通と、SHARPです。 国内で残っている、スマホも開発するメーカーですね。 NECやPanasonicは、これによってとうとうガラケーからも撤退することになってしまいました… ガラホといえば、春先に…

LINEMusic正式発表、300円は限定されすぎの撒き餌

音楽の定額サービスが立て続けに発表されていますね。 AWAのリリースから遅れること約2週間。 ついにLINEからもLINEMusicがリリースされました。 AWAやappleMusicの発表があるたびに、WEBメディアでティザーやインタビュー公開で期待感を高めていましたが、…

スタークリエイター発掘、LINEの月間MVP制度、副賞がスタンプ作る権利とは

誰でもスタンプが作って販売できる、LINEクリエイターズマーケット。 スタンプが売れればその35%が分配されるので、ある程度売れれば夢のあるマーケットです(65%はLINEということでもっと夢があります)。 LINE主催で、さらにいいスタンプ、クリエイターを…

LINEスタンプ、審査が猛烈に高速化の模様

LINEのクリエイターズスタンプについては、結構な修行という時期がありました。 2014年の4月に鳴り物入りで始まったクリエイターズスタンプ。 初期にスタンプを作って、無名な状況からたくさん売れた例が取り上げられ、「イラストを描きたい!」という人以外…

ねこあつめアプリ、射幸心を煽らずに利益を生む幸せのかたち(HIT POINT)

最近のスマホゲームといえば、「基本無料」にもかかわらず収益を得るモデルですね。 基本的には、広告収入か、課金の2種類です。 しかし、人気になったアプリ、ねこあつめ。 これは、広告収入も課金も用意しているのですが、別のところでしっかり利益を生ん…

LINEスタンプ、人気の秘訣は白くて丸いもの

LINEクリエイターズスタンプ、バリエーションもずいぶん増えてきましたね。 数ある中でも上位独占しているものをみていると、外観と使い勝手という2軸で人気スタンプが分かってきます。 可愛いだけでも駄目ですし、使い勝手が悪くてもだめ。 ちょっとした法…

LINEMusicのプロモーションにみるメディアのコントロール

音楽の定額配信サービス、AWAがサービスインしてappleMusicが発表されました。 日本国内におけるサービスで、参入表明しているものの詳細不明なものはLINEですね。 ティザーサイトと、#音楽をLINEしよう のハッシュタグがとりあえず公開されているすべて。 …

Popcorn Buzz(LINE)のグループ通話はビジネス活用の可能性?

気が付いたらいろいろな新しいサービスを追加している、LINE。 現在はandroid版のみですが、Popcorn Buzzという新しいサービスが追加されています。 人数が200人までの、グループ通話機能のアプリですね。 ちなみに、これはLINE電話とは違って、LINEと別アプ…

XperiaZ3を買った⑪:音楽アプリAWAで音楽きいてみる(やや番外編)

XperiaZ3で使ってみているアプリのご紹介。 サイバーエージェントとエイベックスが組んで始めた、スマホで使える音楽ストリーミングサービス、AWA。 ハイレゾ音源まったく関係ないですが、音楽は聴きたいと思ったので、アプリをダウンロードして試してみまし…

ガラケーでLINEをやるくらいならMVNOスマホと2台もちの方が安上がり

LINEのチャット機能が、メールにとってかわる時代が来ていますね。 無料通話とかいろいろありますが、LINEの基本はメッセージアプリです。 特にガラケーからスマホへの移行期の日本において、うまくキャリアメールという存在を置き換えた成功例と言えるでし…

LINEフリーコイン、広告出稿する旧時代の企業に失笑

LINEが動画広告に力をいれていますね。 その最たるものとしては、フリーコインをもらうための動画広告でしょうか。 WEBマーケティング施策についてのメディアとか、LINEの偉い人のコメントでも、LINEの動画広告により顧客にリーチできるようになったとか言っ…

LINEマストビュースタンプとフリーコインの違い

※2015/6/3修正 多様な事業にどんどん展開しているLINE。 動画に力をいれているようですが、動画の一部サービスであるLINEマストビュースタンプの盛衰について考えてみます。 …メルセデスベンツとのコラボから開始かと思われましたが、完全に1回で終わりまし…

LINEスタンプスとemosiにみるコミュニケーションの違い

最近、画像系のサービスがでてきたので、ちらりとコミュニケーションについて考えてみました。 文字によるコミュニケーションよりも、画像のほうが情報量は多いのですが、思考と直感という違いがありそうな気がします。 ボケてに似てる?LINEスタンプス LINE…

LINE WOWは物流に革命を起こすか

昨年のLINEの発表から、じわじわと新サービスがローンチされています。 個人間送金のLINE Pay、Uberライクなタクシー配車のLINE Taxi、そしてフードデリバリーのLINE WOW。 LINE Payは何度か取り上げたので、今回LINEWOWについて少し考えてみました。 お弁当…

LINEの存在感が通信キャリアを凌駕した新春

通信関連のジャーナリストが、新年好例のインタビューをしています。 存在感が変わったな、と思う2015年。 例年はドコモの社長に始まり、au、ソフトバンクとインタビューを続けていました。 今年は、1/2のインタビュー相手はLINE。 次期社長である出澤氏に対…

LINE搾取から考える論理的な思考:海賊と金貨の思考実験

LINEが、クリエイターズスタンプの収益分配を、ぐぐっと安くしてクリエイター5割から3割まで減らしました。 おそらく、クリエイター側は抵抗できないでしょう。 この現象を、思考実験としてよくある例題からひも解いてみます。 例題があるので、「続きを読む…

LINEスタンプ、収益配分が30%に減少して非対称な契約条項を発揮

イラストレーターの新たな収益源として盛り上がり、LINE側もクリエイターズアワードを開くなど盛り上げようとしてきたLINEスタンプ。 もともとは、販売額の50%をクリエイターに支払いでした。 これでも十分に搾取だと思っていたのですが、2015年2月1日申請分…

LINEフリーコインがiPhone対応したが、抵抗感が拭えない

androidではずいぶん前からあったLINEフリーコインですが、ようやくiPhoneでも利用できるようになりましたね。 LINEを始めた当初はandroidがメイン機で、フリーコインも使ってみました。 今はiPhoneメインなので、久しぶりに使い比べをしてみました。 LINEフ…

LINE payはグループトークに親しんだ層が大人になれば化けるかもしれない

決済の新しい可能性として。 ひっそりと始まった、相手の口座番号を知らなくても送金ができるLINEの決済、LINE PAY。 類似サービスであまり日の目を見ていないドコモ口座もあり、LINEがやって信頼性の担保って大丈夫??なんて思っていましたが、5年後に化け…

LINE Payが目指すものはビットコイン的な仮想通貨経済圏だろう

口座番号を聞かなくても送金可能。 しかも手数料はゼロ円。 友達同士での支払いに! …こう聞くと、ドコモ口座のような個人間の決済サービスかなーと考えていました。 よくよくLINEの発表を見ていると、狙いは別のものにありますね。 実は結構壮大な話です。 …

ぽすくま(郵便局)×LINEで作る年賀状、デジタルにしない理由がない

郵便局、攻めの姿勢?でしょうか。 LINEで郵便局のキャラクター、「ぽすくま」をフォローして、写真をメッセージで送ると瞬時に写真合成の年賀状を作ってくれるサービスができました。 気に入ったら、紙の年賀状に印刷して納品してくれる、ということ。 郵便…

日本郵便はMVNO参入により手紙文化を自ら破壊するのか

確定ではないですが、日本郵便がMVNO事業に参入するかも!?というニュースを耳にしました。 モバイル通信サイドから見ると、郵便局による販売は大いにポテンシャルがあり、新たな収益に貢献するだろうと思います。 しかし、本業の郵便事業との親和性はいかが…

LINEクリエイターズアワードきっかけに、動くスタンプを試す

11/26に、LINE Creators Stamp Awardの授賞式がありました。 趣旨としては、ユーザー投票も含めて今年を代表するスタンプを選ぶ、というもの。 「小嶋わに」氏の「アメリカンポップ関西弁」がグランプリをとったようです。 ※以下敬称略 クリエイターズアワー…

スタンプ対応したドコモメールはLINEに勝てるか

11/12のアップデートで、ドコモメール(スマホ向けの@docomoのメールアプリ)にスタンプストアが登場しました。 スタンプ…といえば、ドコモダケスタンプがLINEでも出てましたね。 最近だとDJダケのスタンプがあります。 ドコモvsLINEではなく、コミュニケー…

売れるスタンプ、コミュニケーション起点で考える10類型

周囲の大半が利用しているLINE。 ユーザー数としては5,000万人以上、DAU(DailyActiveUser=毎日使う人)は、国内で3,000万人を超えるとのことです。 ※出典:LINEを利用した最新マーケティングセミナー(2014年6月) その中でも、一般人が利益をつかむチャン…

クリエイターズスタンプの売り上げが上がるとLINEがぼろ儲け

改めて、LINEのスタンプでの儲け方がすごいな、と思います。 端的に言うと、一般クリエイターが儲かるかも!何百万儲けてる人がいるらしい! ということを話題にしてゴールドラッシュを夢見させて、実際には胴元がかっさらっていくギャンブルのような。 あく…

LINEクリエイターズスタンプの販売戦略がお上手ですこと

アマチュアでも設けることができるLINEクリエイターズマーケットのスタンプ販売。 私は有料スタンプ買わない派だったので、半額とはいえ素人の描いた絵をありがたがって買うなんて…と思っていました。 ところが、今は数種類のクリエイターズスタンプを使って…

罠のある楽天でんわ無料プランを使ってみたが、LINE電話で事足りる

以前、楽天電話の無料プランに罠があるという記事を書きましたが、机上の空論振りかざしていてもいけないので、実際に利用してみました。 罠の内容おさらい: 3分以降は20円/30秒とドコモ等の一番高い料金と同水準 通常の10円/30秒のプランには切り替え不可 …

LINEクリエイターズスタンプで今から儲かるコツ

今年の3月から始まったLINEクリエイターズスタンプ。 100円でお手軽に買える気軽さから、多くの人に購入され、一部には100万円の単位で儲かるスタンプ長者も出ているとか。 しかし、開始から半年間立って、厳しい現状も聞こえてきます。 有名スタンプに押さ…

LINEが決済、タクシー、配達に参入の狙いと罠:流行りのサービスをおさえる巨人になる

グループチャット、そしてVoIPの通話アプリに進出したメッセージアプリのLINEが、更なる個人向けのサービスに踏み出しました。 「徹底的にインフラを握りにかかった」 徹底的に土管に徹し、インフラを握ること。 これがLINEの戦略です。 なぜドコモやauがで…

LINE電話には、楽天でんわのように3分じゃない無料通話があるよ

やっぱりですが、楽天でんわの特別プラン(3分無料)には賛否両論あるようです。 否定するには対案がないといけない、ということが世のビジネスの基本ですから、メジャーどころのLINE電話で、実はあんまり知られていないことをご紹介しましょう。 目次 LINE…