目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

LINE

LINEスタンプ、収益配分が30%に減少して非対称な契約条項を発揮

イラストレーターの新たな収益源として盛り上がり、LINE側もクリエイターズアワードを開くなど盛り上げようとしてきたLINEスタンプ。 もともとは、販売額の50%をクリエイターに支払いでした。 これでも十分に搾取だと思っていたのですが、2015年2月1日申請分…

LINEフリーコインがiPhone対応したが、抵抗感が拭えない

androidではずいぶん前からあったLINEフリーコインですが、ようやくiPhoneでも利用できるようになりましたね。 LINEを始めた当初はandroidがメイン機で、フリーコインも使ってみました。 今はiPhoneメインなので、久しぶりに使い比べをしてみました。 LINEフ…

LINE payはグループトークに親しんだ層が大人になれば化けるかもしれない

決済の新しい可能性として。 ひっそりと始まった、相手の口座番号を知らなくても送金ができるLINEの決済、LINE PAY。 類似サービスであまり日の目を見ていないドコモ口座もあり、LINEがやって信頼性の担保って大丈夫??なんて思っていましたが、5年後に化け…

LINE Payが目指すものはビットコイン的な仮想通貨経済圏だろう

口座番号を聞かなくても送金可能。 しかも手数料はゼロ円。 友達同士での支払いに! …こう聞くと、ドコモ口座のような個人間の決済サービスかなーと考えていました。 よくよくLINEの発表を見ていると、狙いは別のものにありますね。 実は結構壮大な話です。 …

ぽすくま(郵便局)×LINEで作る年賀状、デジタルにしない理由がない

郵便局、攻めの姿勢?でしょうか。 LINEで郵便局のキャラクター、「ぽすくま」をフォローして、写真をメッセージで送ると瞬時に写真合成の年賀状を作ってくれるサービスができました。 気に入ったら、紙の年賀状に印刷して納品してくれる、ということ。 郵便…

日本郵便はMVNO参入により手紙文化を自ら破壊するのか

確定ではないですが、日本郵便がMVNO事業に参入するかも!?というニュースを耳にしました。 モバイル通信サイドから見ると、郵便局による販売は大いにポテンシャルがあり、新たな収益に貢献するだろうと思います。 しかし、本業の郵便事業との親和性はいかが…

LINEクリエイターズアワードきっかけに、動くスタンプを試す

11/26に、LINE Creators Stamp Awardの授賞式がありました。 趣旨としては、ユーザー投票も含めて今年を代表するスタンプを選ぶ、というもの。 「小嶋わに」氏の「アメリカンポップ関西弁」がグランプリをとったようです。 ※以下敬称略 クリエイターズアワー…

スタンプ対応したドコモメールはLINEに勝てるか

11/12のアップデートで、ドコモメール(スマホ向けの@docomoのメールアプリ)にスタンプストアが登場しました。 スタンプ…といえば、ドコモダケスタンプがLINEでも出てましたね。 最近だとDJダケのスタンプがあります。 ドコモvsLINEではなく、コミュニケー…

売れるスタンプ、コミュニケーション起点で考える10類型

周囲の大半が利用しているLINE。 ユーザー数としては5,000万人以上、DAU(DailyActiveUser=毎日使う人)は、国内で3,000万人を超えるとのことです。 ※出典:LINEを利用した最新マーケティングセミナー(2014年6月) その中でも、一般人が利益をつかむチャン…

クリエイターズスタンプの売り上げが上がるとLINEがぼろ儲け

改めて、LINEのスタンプでの儲け方がすごいな、と思います。 端的に言うと、一般クリエイターが儲かるかも!何百万儲けてる人がいるらしい! ということを話題にしてゴールドラッシュを夢見させて、実際には胴元がかっさらっていくギャンブルのような。 あく…

LINEクリエイターズスタンプの販売戦略がお上手ですこと

アマチュアでも設けることができるLINEクリエイターズマーケットのスタンプ販売。 私は有料スタンプ買わない派だったので、半額とはいえ素人の描いた絵をありがたがって買うなんて…と思っていました。 ところが、今は数種類のクリエイターズスタンプを使って…

罠のある楽天でんわ無料プランを使ってみたが、LINE電話で事足りる

以前、楽天電話の無料プランに罠があるという記事を書きましたが、机上の空論振りかざしていてもいけないので、実際に利用してみました。 罠の内容おさらい: 3分以降は20円/30秒とドコモ等の一番高い料金と同水準 通常の10円/30秒のプランには切り替え不可 …

LINEクリエイターズスタンプで今から儲かるコツ

今年の3月から始まったLINEクリエイターズスタンプ。 100円でお手軽に買える気軽さから、多くの人に購入され、一部には100万円の単位で儲かるスタンプ長者も出ているとか。 しかし、開始から半年間立って、厳しい現状も聞こえてきます。 有名スタンプに押さ…

LINEが決済、タクシー、配達に参入の狙いと罠:流行りのサービスをおさえる巨人になる

グループチャット、そしてVoIPの通話アプリに進出したメッセージアプリのLINEが、更なる個人向けのサービスに踏み出しました。 「徹底的にインフラを握りにかかった」 徹底的に土管に徹し、インフラを握ること。 これがLINEの戦略です。 なぜドコモやauがで…

LINE電話には、楽天でんわのように3分じゃない無料通話があるよ

やっぱりですが、楽天でんわの特別プラン(3分無料)には賛否両論あるようです。 否定するには対案がないといけない、ということが世のビジネスの基本ですから、メジャーどころのLINE電話で、実はあんまり知られていないことをご紹介しましょう。 目次 LINE…