目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

MVNO

HTCNipponがSIMフリー:auとの蜜月から学びつくした?

海外スマホメーカー各社もどんどん日本のSIMフリーに参入してきています。よく見るところでいえば、ASUSやHUAWEIあたりですね。今まで、キャリアからひっそりと販売していたHTCも、このたびSIMフリーに参入してきました。 台湾メーカーHTCとは? 聞いたこと…

SIMフリーのエヴァスマホ、価格は78,000円

先般から発表はされていましたが、エヴァンゲリオンコラボのスマホの詳細が明らかになってきました。11月発売の、8万円弱。今はこれくらいが大きな情報なようです。 SIMフリーのエヴァスマホ、CDGから 今回、SIMフリーで発売されるエヴァコラボのスマホ。発…

3社横並びだとauスーパーカケホ最安だが、敵は周到に用意を進めている話

auのスーパーカケホ、田中プロも自信満々にインタビューに答えている出来のようです。3社横並び…といいますが、細かい条件を見ると決して横並びではなく、auが1,000円弱安いですねー、という話なのですが…もっと料金については考えるべきところ、ありますよ…

iPhoneが話題の横でZenFoneSelfieが意外とよさげ

iPhoneで沸き立つ週末、でしょうね。発売は連休明けの金曜日ですので、それまでの最後の週末。詳しくない人向けに、旧モデルの投げ売りが行われる時期ではないでしょうか?? そんなドコモやau大手キャリアの横で、SIMフリーもちょっと新商品が出てきていま…

敢えて無印のiPhone6を安く買うスタンス

iPhone6Sが発表されて、どこのキャリアで買えば安い?はたまたSIMフリー?という話題も盛り上がっています。ですが、今までのケータイ・スマホの買い方を考えると、型落ちでもいいから安くほしいよ…という例もあって然るべきですよね。無印のiPhone6を安く運…

ドコモがカケホーダイライトプラン導入:月額7,000円から

そのまま導入したら、減収で地獄…と思っていたauのスーパーカケホに合わせて、ドコモも1,700円のカケホーダイライトプランを導入してきました。 しかし、ドコモもよく考えたもので、きちんと値上げになるプランに設定しています。内容をちょっと解説してみま…

ワイモバイルがデータ増量キャンペーン延長!

ワイモバイル、MNP取得にはソフトバンクグループの稼ぎ頭になっているのでしょうか?なかなかオトクなキャンペーンをやっていたのですが、キャンペーン継続です。 ワイモバイルのデータ増量キャンペーン こちらは、過去記事でも記載しましたが、通常1/3/7GB…

ドコモの通信制限に泣かされる月末

8月も涼しくなり、最終日ですね。毎月の月末には、少しつらいところがあります。それは、スマホの通信制限。月半ばで利用データ量は確かめるのですが、月末はきれいに余裕がなくなります。今月もドコモの通信制限にひっかかってしまいました… ドコモの通信制…

DMMいろいろレンタル、スマホに見える割高感

格安スマホに参入しているDMM。通信用のSIMカードも販売していますし、スマホ本体とのセット販売も実施しています。そして不思議なサービスが、格安スマホのレンタル事業にも参入しているのですね。一瞬いいかも…と思ったのですが、価格がなかなか残念です。…

XperiaZ3の価格高騰中:スマホを安く買うコツ

4月あたまくらいに、XperiaZ3の白ロムを購入してOCNモバイルONEの格安SIMで使っているのですが、なかなかいい感じです。なにがいい感じというと、当時の白ロム価格が39,000円で、毎月の維持費が約1,000円。もうすぐ半年になりますが、半年間の総額でも5万円…

3GBプランをDMMモバイルがまた値下げ:音声対応1,500円

他社への徹底対抗を表明しているDMMモバイル。実際に、随時通信料金の値下げをしていますが、またまた値下げ発表です。今回の対象は、音声付きの月3GBプラン。これが1,500円になりました。 DMMモバイルの値下げ内容と時期 今回の対象プランは、ごく一部です…

9月からauも繰り越して分け合える:カケホとデジラの新展開

auの新料金プラン(ドコモでいうカケホーダイ&パケあえる)に、データ容量の繰り越しサービスが追加です。ドコモと違って、機種変更時に必須条件になっていないため、本当に必要な人にいきわたるサービス…ですね。 auのデータ容量繰り越しとは 主に新料金プ…

DMMモバイルがスマホ本体も格安販売:ファーウェイのAscendが公式よりも安く

格安SIMとして、他社の値下げにも対応して値下げする宣言をしているDMMモバイル。スマホもセット販売しているのですが、ここでも思い切った値下げをしてきました。対象のスマホはHUAWEI社のAscendですが、これが12,800円まで値下げです。さらにすごいのが、…

iPhone6S(仮)をオトクに買うには?ドコモで買う注意点と対策を事前に考える

そろそろ、毎年秋口の恒例の話題、新型iPhoneが気になってくる時期ですね。今年の発表は、9/9と噂されています。そこから発売まで1週間から10日でしょうか。2年たったたから買い替えようという人も、毎年すぐに買い替えるぜ!という人も。今年は特に気を付け…

ドコモのスマホよりSIMフリーが面白い理由

昔からケータイ・スマホが大好きで、新モデルが出るたびにチェックを欠かさないのですが…最近はドコモやauから発表されるのが、あまり楽しみになれなくなってきました。理由は2つです。 ドコモ等のスマホの価格がインフレして10万円近い値段になった 月々サ…

おサイフ搭載SIMフリー、XperiaJ1compactの落とし穴:モバイルSuicaに非対応

SIMフリースマホがたくさん発売されている中でも、国産人気メーカーの人気スマホはなかなか目にしないもの。VaioPhoneの騒ぎとほぼ同時期に発表されたのが、SONYのXperiaJ1compactです。SIMフリーかつおサイフケータイ対応、ということで個人的には大注目を…

ZenFone2Laserは、コスパ良好Zenfone5の正当進化

コスパで話題の台湾メーカーASUSから、Zenfoneの新型がでました。今回の機種はZenFone2Laser。レーザーで追跡するカメラが特徴の、Zenfoneシリーズ最新作です。名前はZenfone2…のあとにLaserがついていますが、どのような機種なのでしょうか。 Zenfone2より…

BIGLOBEでZenfone、AQUOS…取扱いスマホ大規模拡大

BIGLOBEの格安SIMが、なかなかいい感じに拡充してきています。古くはgoogleのタブレット、NEXUS7をセット販売していたのですが、最近は他社に比べてセット販売機種のラインナップが寂しい限りでした。 今回のラインナップ拡充で、人気のZenfone2や、国産メー…

BIGLOBEの12GBは意外と単価が高い:6GBが最安!

格安SIMの料金プラン、昔は利用量が少ない人のためのもの…でしたが、最近はたくさん使うヘビーユーザー向けのプランも増えてきましたね。DMMモバイルのプランもありますが、今回はBIGLOBEです。12GBのプランが追加されました! BIGLOBEの格安SIMプラン一覧と…

楽天モバイルが心斎橋に実店舗オープン:ネットECの実店舗がモバイルとは

モバイル(MVNO、格安SIM)に力を入れていく!と宣言している楽天モバイル。中国ファーウェイ社製のhonor6plusを独占販売したり、Zenfoneのプロモーションにも余念がありません。いままで、実際にスマホを触ってみることができる場所は、渋谷の楽天カフェと…

OCNモバイルONEと050Plusの組み合わせが捗る理由

先日、初心者向けの格安SIMの決定版はNTTコミュニケーションズのOCNモバイルONEで決まりじゃないか…?という記事を書きました。理由としては初期設定のしやすさですが、さらにOCNモバイルONEには他社にないメリットがあります。それは、音声通話の値下げサー…

ワイモバイルがアップグレードキャンペーン:データ通信容量2倍のカラクリ

コロコロ名前が変わることでも有名なワイモバイル。もともとウィルコム・イーモバイルからワイモバイルになり、今はソフトバンクグループという、なかなか複雑な関係になっています。つまりは、ウィルコムやイーモバイルを契約していた人たちは、いつのまに…

OCNモバイルONEが格安SIMデビューの決定版に:7/27からスマホ完結

NTTコミュニケーションズが提供する格安SIM、OCNモバイルONE。このたびのアップデートで、時代に合わせて圧倒的に使いやすくなりました。使いやすさのポイントは、今まで設定のためにパソコンが必要だったことへの対応。 OCNモバイルONEは、パソコンいらずの…

DMMモバイルがまた料金改定:1GBあたり単価の最安を調べてみた

業界最安値を宣言しているDMMモバイル。かつてのソフトバンクのように、他社が安いプランを出したらそれよりも安い値段を出す!と宣言しています。また、実際に宣言通り、値下げを敢行しています。今回は、7GBという比較的ヘビーユーザー向けの料金改定です…

スマホの通信速度、ベストエフォートってなんだろうか:WiMAX2+から考えよう

WiMAX2+が全然使い放題じゃない!というような騒ぎがありました。月間の通信量とか、3日で3GBの制限に関して争いつつ、現時点では「広告表現を改める」ということで終息させたい会社と、終わらせられない集団訴訟が盛り上がりそうです。 しかし、制限につい…

攻めのSHARP、SIMフリースマホをDMMモバイルから発売

2015年の第一四半期で400億円以上の赤字を計上したSHARP。国内メーカーがスマホ事業から相次いで撤退する中、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルすべてに複数種類のスマホを卸しています。 そんなスマホ販売に攻めの姿勢のSHARPですが、注目すべきは格…

ワイモバイルのAQUOS CRYSTAL Y、SIMロック非対応の不思議

ソフトバンクの新製品AQUOS CRYSTAL2よりも、実はハイスペックなAQUOS CRYSTAL Y。夏モデルからは各キャリアSIMロック解除に対応している…はずですが、このワイモバイル端末には要注意。こちらはSIMロック解除非対応です。 目次 AQUOS CRYSTAL YとSIMロック…

UQのWiMAX2+が変えるのは広告表現…不満は収まらぬ

集団訴訟の動きもある、UQコミュニケーションズのWimax2+。このたび、会社公式に対策を発表しました。しかし、主の対策としては「広告表現の改善」ということで…結局現時点でのユーザーに対するアプローチとしては疑問が残るところです。 目次 Wimax2+問題の…

スマホが高い…1,000円で使える格安スマホ徹底ガイド

ドコモ、au、ソフトバンク…スマホを利用しようと思ったら、どこの会社を選んでも6,000円は超えてしまいます。しかし、毎月1,000円程度で使えるスマホがあったら、どうでしょうか。特にスマホを欲しがっているお子様がいれば、料金は悩ましいところでしょう。…

スマホ料金の大きな誤解:ドコモ等ケータイ3社は横並びじゃなくなった件

スマホ・ケータイの料金。毎月いくら支払っていますか? ドコモ、au、ソフトバンク…主要三社で横並びの料金だから高止まりしているんだ!と言われたのは、ある意味で過去の話です。今は、3社の料金は横並びではありません。ケータイ業界の現状について、誤解…