読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

AQUOS CRYSTAL Yがワイモバイルから発売:ソフトバンクとのグループシナジー

ワイモバイルの新機種が発売開始です。SHARP製の「AQUOS CRYSTAL Y」。名称は類似したものがありますが、中身もそっくりなものだということです。ソフトバンク製のAQUOS CRYSTAL X。名前をXからYにかえただけで、中身は一緒ですね。

  • ワイモバイルのAQUOS CRYSTAL Yの発売日とスペック
  • AQUOS CRYSTAL Xのコンセプト
  • ソフトバンクの大量調達はSprintを諦めワイモバイルにいくか

ワイモバイルのAQUOS CRYSTAL Yの発売日とスペック、価格

発売日は、発表日と同じですが本日7/9です。スペックはAQUOS CRYSTAL Xと同等ですね。オンラインストアには午前10時現在でまだ反映されていないので、価格は追記します。

ソフトバンクの昨年末モデル焼き直しですから、android4.4なのはご愛嬌ですね。

 AQUOS CRYSTAL Y
OS android4.4
ディスプレイサイズ 5.5インチ
解像度 1,920×1,080
CPU 2.3GHzクアッドコア
RAM 2GB
発売日 7月9日

AQUOS CRYSTAL Xのコンセプト

そもそもソフトバンクでAQUOS CRYSTALシリーズを出したのは、大量調達でアメリカのスプリントに持っていくためでしたよね。無印のCRYSTALはスペックも抑えて、価格も抑えて安価でアメリカにもっていく。

※それだけじゃ儲からないので、日本製にはおまけをつけて高めの値付けをするという…

さらに、日本市場向けに投入したのがAQUOS CRYSTAL Xです。ワンセグやおサイフケータイといった日本向けの機能を搭載して、日本でいうプレミアム路線に乗せたモデルです。それが、在庫を抱えてしまったのか今回のワイモバイル版(XからYに名を変えた)に当たると想定されます。

ソフトバンクの大量調達はSprintを諦めワイモバイルにいくか

スプリント買収は、どうやら暗雲立ち込めているようです。大量調達に関しても、初代のクリスタル以来話をきかず、決算でもどうもはぐらかされるので…

今回のワイモバイルへ流していくのが、ソフトバンクの新しいスタイルになるのかもしれません。方法としてはこうです。

  • ソフトバンクはiPhoneを中心に販売するが、androidもラインナップそろえる
  • 余ったandroidは、ソフトバンクでは値引きせずにワイモバイルに卸す
  • ワイモバイルが端末も通信も格安で販売、MVNO(格安SIM)に対抗する

ドコモやauにできないことをやっている感じが出てきましたね。グループシナジー。よく言うと、ワイモバイルのラインナップが充実します。悪く言うと、ソフトバンクで安くスマホを買うのはもう諦めないといけません。国内ケータイキャリアは3社横並びから脱却しそうですね。

通話する方のバランススマホはMNPならありですね。

ケータイ業界について関連記事もどうぞ