目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

iPhone6が欲しくなった話

 

発表から半月ほど経ちますが、ようやく実機を手に取ってきましたよ。

twitterを眺めていると、「買った!」「欲しい!」という声から、「ダサい」「違和感あるよ、買うけど」など賛否両論。しかし、個人的にこたえたのは「だんだん6持ってる人をたくさん見るようになってきた」というもの。

だって、田舎に住んでいると、全くiPhone6も、Plusも、持っている人を見ません。

そもそも会う/すれ違う人の絶対数が東京都は全く違うので、当たり前ではあるのですが。

そんな中、日経新聞の一面広告(Softbankだったと思う)に、原寸大の写真が載っているのに手元にあったaquos phoneを重ねてみて、意外と良さそうかな…と思い立ったが吉日、さっそくauショップにいってきました。

 【感想】

デカい。だが薄い‼

今はiPhone5Sを使っているのですが、感覚的には半分くらいの薄さ。巷で言われていますが、iPod touchに近い。

5Sは角ばっていて、変な持ち方をすると取り落としそうになるのですが、6ならそんなことはなさそう。薄くて丸いからかな?

そして何より、大画面は正義(※個人の感想です)。

Kindleアプリを愛用していて、よく電子書籍を読むのですが、どうしても目に入ってくる文字数が少ないのは性に合わないんです。だからiPad miniと併用して、読書はそっちに回すのですが、カバンから出すのが億劫なのと、非Retinaなので目に優しくないという欠点が。。

ただ、6の画面サイズであればポケットに入れつつページめくる頻度も多少は下がって、読書環境がだいぶ改善されるかも。

あと、ポケットに入るというのは結構大切です。5Sはポケットに入るんですが、厚みがあって角ばってるのでスーツにダメージを与えそうなのが難点なのですよね。

(さすがに6Plusはポケットに入れられなさそうでした。)

 【総評】

(時期が来たら)ぜひ使いたい!

即決して買いはしなかったのですが、やっぱり欲しいです。

デザイン(背面のDライン)は「?」マークですが、画面の大きさ、薄さはとても魅力的。

サイズが気にならないのは依然androidの大画面を使っていたこともあるかもしれませんが。

(余談ながら、利用していたGalaxy S3と持った時のフィット感や画面サイズが似てるかも)

とはいえ、5Sを買ったのが今年の3月で、まだ半年しかたっていないこととそれに伴う維持費を考えると、さすがに今の時期に購入する気にはなれませんでした。

SIMフリーの 16GBで67,800円…iPad air買えますやん(47,800円)。ってか、パソコン買えますね。モニタ付き、オフィス搭載のデスクトップがこれくらいのお値段でした。

 

というわけで、後ろ髪をひかれながらもiPhone6を諦めた話でした。

ただ、2年経過した人は買って満足できるかと思います!

同時に検討した下取りの話やSIMフリーのこと、MVNOによる維持コストの削減についても今後取り上げたいと思います。

 

それでは。