目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

整備済のiPadairが届いた!新品同様で満足

20日に注文した、リファービッシュのiPadair(初代)がようやく到着しました!

中国深圳から配達されるため、思ったより時間はかかりましたが。

外観

f:id:cvmer:20141024154034p:plain

きちんと箱に梱包されています。

表にはapple certified refirbishedの文字。

あくまでも整備済製品ですものね。

f:id:cvmer:20141024154037p:plain

開封すると、普通のiPad買った時と同様にきちんとフィルムらしきものも。

使ってみて(リファービッシュ品)

外観に傷もなく、画面のドット欠けも今のところ見られません。

電池の持ちは今後使ってみてのことですが、電池交換済みということでおそらく問題ないのかと。

付属品もフィルムつきの、おそらく新品ではないかと思われます。

完全に言われないと(言われても)分からないレベル。

5千円くらい安くなるので、かなりお得な買い物かと思います。

(1か月くらい使ってみてまた感想記事を書きます)

使ってみて(一般)

appleのいいところですが、Wi-Fiさえ最初にパスワードを入れたら、iCloudからのバックアップで以前使っていたiPadminiのデータがそのまま引き継がれました。

最近利用を始めたLINE for iPadも、トーク履歴もそのままやってきたのは軽く感動。

あと、辞書登録していた単語や壁紙の設定も引き継がれるのは便利ですね。

若いころはケータイやPCの設定もウキウキしてできたのですが、年とともにその作業が億劫に。。。

ガラケーにはもう戻れないです。

androidもそうですが、どうやら5.0からはNFCタッチで引き継げる、ということらしく。

今後に期待、というレベルですね。

比べてみて(mini,air2)

初代iPadminiとiPhone5Sを使っていました。

mini買った当初(iPad2から買い替え)は素晴らしい!と思っていたのですが、iPhoneのスペックがiPadを大きく凌駕した(CPUとRetinaディスプレイ)ので、見劣りする端末になっていたのです。

今回のiPadairは、ブラウジングの処理速度も上がりましたし、何より文字を読むときの欠けがないのが素晴らしい。

まだこれからですが、長時間の読書にも耐えられそうです。

ただ、miniの場合は横にして片手で持ってみていたものが、ちょっと手が疲れるかも。

あと、カバンに入れて持ち歩くのはじわじわと重さがこたえるのと、街中で取り出すには大きすぎるサイズかもしれません。

重さはair2が多少解決するも、サイズは変わらないので…2万円の価値はないかな。

処理能力は、今度air2とじっくり比較してみたいです。

とはいえ、miniからの格段の進化を4万円弱で味わえるのですから、これは大満足の買い物ですね。

関連記事