目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

信頼を得るために社会人1年生が冬ボーナスで買うべき6アイテム

社会人1年目のみなさんや、若手社会人の方へ。

冬ボーナスはワクワクしますが、そろそろ緊張感もなくなり、日々の生活に疲れがたまってきていませんか?

仕事に打ち込んでいくために、生活をもっと楽にする方法があります。

初期費用は掛かるように見えますが、長く使えて毎日を格段に便利にするものを紹介します。

早めに買っておくと、複利でどんどん時間が増えます。

洗濯乾燥機

まとまったボーナスが出たらまず買っておきたいのがこれ。

縦型のものなら単身の家でも十分に買えるし、置けます。

これさえあれば、洗濯物を「干す」という手間から完全に解放されます。

外出時に洗濯60分待ってから干して…なんて考えなくていいです。

また、タオルも冬の時期に外に干して冷たくかたくなることがありません。

私が若手のころに買って、一番感動したのがこの洗濯乾燥機です。

出勤前に 洗剤入れてボタン押して出ていけば、家に帰れば出来上がり。

ラクラク。 

電動歯ブラシ

基本の身だしなみです。

忙しくなるにつれて朝の時間がどんどん寝ていたい願望に支配されていきます。

さすがに起き抜けに家を飛び出すわけにはいかないので、3分だけでも磨いていきましょう。

オムロンのものが、維持費(=替えブラシ)が安いのでお勧めです。

マーケティングでいうカミソリの刃モデルですが、替えブラシの単価が高いとあとからじわじわ家計に負担をかけるので、安価なものにしておきましょう。 

オムロン 音波式電動歯ブラシ メディクリーン HT-B473-V パープル

オムロン 音波式電動歯ブラシ メディクリーン HT-B473-V パープル

 

 

ズボンプレッサー

営業なら、絶対に必須です。

オフィスや電車で周りを見渡してください。

スーツ姿がだらしないな、と思うような人は、例外なくスラックスの折り目が消えていませんか?

そして、ひざ裏には多数の横線が入っている。

デニムならそれが味になっていくかもしれませんが、スーツではだらしなさの象徴です。

とはいえ、毎日アイロンをあてるなんてめんどくさいことはできません。

ズボンプレッサーがあれば、寝る前に10秒でセットするだけで、翌朝にはきれいなスラックスが手に入ります。

コルビーというメーカーのものがセットが楽できれいになります。

(ホテルでも置いてあることが多いですね) 

Corby ズボンプレッサー マホガニー 3300JAMG

Corby ズボンプレッサー マホガニー 3300JAMG

 

 

シューキーパー

スラックスのだらしなさを上で話しましたが、革靴も同様です。

基本は3足用意して、中2日で登板させます。

足の汗を乾かして、革が痛まないようにするためですね。

脱いだ後は、シューキーパーを入れておくことで汗を吸ってくれる上に、形をきちんと整えてくれます。

くたびれたサラリーマンの足元をみると、スラックス同様に革靴がシワシワになってたりします。

きちんと楽なお手入れをしましょう。

 

形態安定シャツ(ちょっといいやつ)

安っぽいシャツは生地が薄いです。

ペラペラなシャツは、学生のように見えます。

せっかくスラックスがきちんとしているなら、上もきちんとしましょう。

形態安定を選ぶことで、アイロンがけの手間をなくせます。

ただし、乾燥機にかけるとシワになるので、これだけはきちんと干してください。

(月1くらいクリーニングに出せば襟ソデの汚れも消えます。)

ポリエステル混ではなく綿100%のものを選びましょう。

PSFAで4,000円くらいで売ってるもので十分です。

加湿器(超音波式)

インフルエンザもそうですが、風邪のシーズンです。

倒れると、自分が辛いだけでなく周囲にも迷惑をかけます。

加湿器?と思うかもしれませんが、湿度が上がることでのどが乾燥することを防ぎ、かつウイルスの繁殖も抑えられます。

スチーム式だと結露がでたり、空焚きの不安がありますが、超音波式なら問題ありません。 

SHARP 加湿器 除菌イオン搭載 ~18畳 ブルー系 HV-U70CX-A

SHARP 加湿器 除菌イオン搭載 ~18畳 ブルー系 HV-U70CX-A

 

まとめ

これらのアイテムのポイントは、「1回買えば長く使える」ことです。

毎日のことなので、早いタイミングで買っておくことが複利できいてきます。

全部買っても、15万円程度で収まります。

せっかくまとまったお金が入る冬ボーナスのタイミングなので、消えものに使うのではなく自分の毎日に早めの投資をしてみてはいかがでしょうか。