目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

キャリアメールってスマホで必要なのかしら

昔は、ケータイ会社を変えるのは大きな決断でした。

  1. 電話番号が変わる
  2. メールアドレスも勿論変わる
  3. データの引き継ぎも面倒
  4. 長く使っているほうが安い

それって、今も続く「常識」なのでしょうか。

機種変更に対するスマホ以前の変化

①電話番号・④長期利用についてです。

電話番号はMNPの導入により、同じ番号を使い続けることができるようになりました。長期利用は、どの会社もいわゆる「2年縛り」と引き換えに、年数にかかわらず半額ということを謳うようになりました。

※これも、普及した今や二重価格のようなものですが。。特に通信料金という、傍目の価格設定に合理性を見出せないものですし。

機種変更に対するスマホ時代の変化

圧倒的に変化したのが③データ移行です。

機種に依存していたデータを、クラウド保存ができるようになりました。分かりやすい例が電話帳でしょう。

gmailを利用される方なら、googleの電話帳を利用されているかと思いますが、googleのID/パスワードを入れたら即座にその電話帳がスマホで利用できるようになります。赤外線で移すとか不要です。

これって、ガラケーでも技術的にはできることなのでしょうが、スマホ+クラウドで出てきた概念の勝利ですね。

参考:やっぱりiPhone

iPhoneのすごいところは、iCloudで完全なバックアップがとれるところ。auのiPhoneからドコモのiPhoneに変えたときには、壁紙からLINEのトーク履歴、アラームの時間まで完全なコピーが出来上がりました。

昔は新しいケータイの設定をする高揚感もありましたが、年齢を重ねるにつれて楽なほうがいいなー、と思うようになりましたね。。

キャリアメールの必要性は?Gmailに集約したら

現状解決できていないのが、②メールアドレスです。

@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jp・・・

いわゆるキャリアメールですね。これは本当に必要性があるのでしょうか?

私は連絡をgmailに集約しています。これによって、機種変更だけでなくスマホの故障・紛失時にもアドレスおよび本文を失うことがありません

必要に応じてパソコンからも連絡をとることができるので、長文を送らなければいけない時は切り替えることもできます。

この利便性に加えて、通信キャリアに縛られることがなくなりました。他社の料金やエリアが魅力的であれば、すぐにMNPができる。

SIMフリーの端末が魅力的であれば、それを購入して利用できる。

※SIMフリー端末は、キャリアのメールソフトに対応していないため、そもそも利用ができません

※若い人であれば、そもそもの連絡はすべてLINEというケースもあるかもしれませんね

利便性が低く、自由度の低いキャリアメールをこれからも使い続ける必要はあるのでしょうか。必要性と自由度の低いキャリアメールをgmailに切り替えて、もっと選択の自由を手に入れませんか。 

格安SIMを使ってみるのもいいですし、MNPで自由にキャリアを行き来することもできるようになります。以下参考にどうぞ。