目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

75,170円のNEXUS6なら2万円台のZenfoneを選ぶ

日本版GooglePLAYにNEXUS6が来ましたね。

近日発売予定の表示ながら、価格表示は75,170円!

NEXUS5が4万円だったことを考えると、実に倍近いお値段です。

私はとても買う気にはなれません。

NEXUSはじめSIMフリー機種を並べてみる

昨年の今頃、SIMフリーと言えばNEXUSか、得体のしれぬ安物しか選択肢がありませんでした。

この1年で隔世の感があるほどに様変わりしましたね。

=================

■android陣営

NEXUS6(モトローラ):75,170円

Ascend P7(HUAWEI):42,984円

NEXUS5(LG電子):40,937円

Zenfone(ASUS):26,800円

■iOS陣営(iPhone)

iPhone6+:79,800円

iPhone6:67,800円

iPhone5:57,800円

=================

圧倒的な存在感(価格的な意味で)を放っています。

iPhoneを買わない理由

NEXUSが必要な人は、androidが必要な人です。

そんな方にiPhoneのことを説いてもしょうがないですね。

個人的には、iPhoneは日本国内だとキャリアで買うのがベストな選択肢だとも思うようになりました。(MNP一括の値付け次第、MVNOの今後には期待大)

androidはOSとデバイスを検討する

android陣営で選ぶとなると、価格及び自分の今の機種からのステップアップ度合いを相談ですね。

大画面が欲しい!とか、明確な基準だけであればいいです。

自分が必要な機能がスペックアップしていて、かつおサイフの紐を緩められる状態であればオッケーです。

反対に言うと、自分に必要なものを見極める必要があります。

今の状態だと、「新しいもの=性能アップ」は必ずしも当てはまりません。

スマホに求めるもの

電話なのか、メールなのか、ネットなのか、カメラなのか…

どの機能が尖っていることがあなたに必要なのですか?

例えば、私はWEB閲覧と電子書籍(Kindle)が主な利用です。

カメラは別に気にしません。

そうなると、重視すべきは画面ですね。

Retinaディスプレイや、フルHDの画面以下にはもう戻れないと思います。

なので、どんなに安くても解像度が低いものは選択肢に入りません。

Zenfoneはアソビで買うならあり

私にとっては、Zenfoneの解像度はちょっと低いかな…と思えます。

しかし、ライトな使い方でとりあえずLINEとfacebookやってみたい!

とか、初スマホ!とかなら全然問題なしですね。

少なくとも、最初から値段だけ高い機種買って後悔するよりいいと思います。

ドコモやauの功罪

実質ゼロ円で販売してくれていた日本のキャリアは、スマホ普及には一役かいました。

しかし、世界的にみて本当に高性能な機種が実質とはいえ0円で売られた以上、半端な格安スマホが入ってきても物足りないと感じてしまいます。

当然のことではあるのですが、モノの価値を破壊したのが大手通信キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の罪とも言えますね。

これからは「正しい」姿に戻っていく…のでしょうか。

ゆっくりと、ですが。   

関連記事