読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

スタンプ対応したドコモメールはLINEに勝てるか

11/12のアップデートで、ドコモメール(スマホ向けの@docomoのメールアプリ)にスタンプストアが登場しました。

スタンプ…といえば、ドコモダケスタンプがLINEでも出てましたね。

最近だとDJダケのスタンプがあります。

ドコモvsLINEではなく、コミュニケーションの手段としてキャリアメールがどういう立ち位置になるか、という考察です。

スタンプではなくデコメピクチャの拡張

今回のスタンプは、あくまでも「大きいデコメ」ということ。

メール作成時に絵文字を選ぶ感覚でスタンプ(デコメ)を選び、確認したうえでメール送信、という運びですね。

旧来のimodeメールの時代であれば、ウケそうな機能です。

スタンプ特色

価格は税抜きで100円。

12月2日までは限定で鷹の爪団とのコラボスタンプが無料配信されるようです。

ふなっしーやぐんまちゃんといったゆるキャラも入っていますが、基本的には「プロ」のスタンプが販売されるようですね。

ドコモのようなお堅い会社であれば審査も当然かと思います。

まぁ、特にプレスリリースも出ていないようなので、あまり力を入れている機能ではないのでしょう。

LINEの特色:リアルタイムチャット

LINEとスタンプ界隈が盛り上がっているから、キャリアメールにも!となるのでしょうか。

ドコモが頑なに搭載しないのは、リアルタイムなやり取りですね。

かつてスマホ黎明期に通信障害が発生した際、LINEにその責任の一端を求めたことは記憶に残っています。

同じタイミングで通信料が爆発的に増えるリアルタイム通信は搭載しないのでしょう、きっと。

キャリアメールを利用する理由とは

惰性で利用している人は多いですが、本当に使い続ける理由はあるのでしょうか。

メールアプリが必要なことはわかります。共通言語ですからね。

しかし、Gmailであったり、スマホで利用できてかつマルチデバイス対応なメールはたくさん出てますし、それを統合するようなメールソフトもスマホで増えていきます。

もうキャリアメールを利用する理由は、本当はないのかもしれません。

※最近、何かのサービスの登録でケータイメールしか対応していないのもありましたが、時代の実情に合わないものとして改善いただきたいものです。。 

関連記事