目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

NEXUS6が定価で12/11にワイモバイルから:SIMフリーとMVNOにしましょうや

発表から間がありましたが、ついに12/11にNEXUS6が発売になりますね!!

SIMフリー版をGooglePLAYで買うか、国内キャリアだとワイモバイルでSIMごと買うか、というパターンがあります。

当初からSIMフリー優位と予想していましたが、今回ワイモバイルで価格が発表されて確信に変わりました。

間違いなくSIMフリー選ぶべきです。

GooglePLAYで買うNEXUS6の価格:75,170円

近日発売、という表記ですが、価格は75,170円。

やっぱりNEXUS5と異なり、スペック高くなって値段も上がりましたね。

まぁNEXUSを選ぶような方はandroid大好きなはずなので眼中にないかと思いますが、iPhone6のSIMフリーが8万円くらいです(税込)。

5Sなら7万円。

円安の進行とともに値上げされたのでこの水準ですが、その前だと同水準ですね。

ワイモバイル版NEXUS6の価格:75,168円

さて、格安をうたうワイモバイルのお値段は?というと、税込75,168円。

同じ値段ですね。

HPには6万円台で表記してありますが、税抜き価格なので。

8%の消費税を加えると、約1割増しなのでだいぶこたえますねぇ。。

キャリア販売といえば値引きですが、それはいかがでしょうか。

追記:ワイモバイルが年度末のタイムセールでNEXUS6もお安くなりました(3/9)

ワイモバイルのタイムセールに騙されない!買うべきはDIGNO CかNEXUS6

MNPのみ毎月540円割引

優遇はMNPのみ。

月額540円割引なので、約13,000円を2年間で割引です。

トータルコストは以下の通り(概算)。

■24か月合計:136,500円(MNP)or 150,000円(新規)

  • 機種:75,000円
  • 通信費:71,500円(2,980×24)
  • 割引:▲13,000円(MNPのみ)
  • 手数料:3,000円

ちなみに通信は1GB。

3年目からは月額3,980円にアップのおまけつき。

ランニングコストが高いワイモバイル

1GBしか使えずに3,000円って割と高いのですよね。

しかも時限爆弾として3年目から4,000円に変わります。 

 

最近はデータ通信だけならMVNOで2GBで1,000円くらいが相場かと。

IIJmio(みおふぉん)なら、2GBと電話番号ついて月額1,600円。

ワイモバイルの約半額ですね。

MNP考えたとしても、2万円以上は安く収まる計算です。

ガラケーとNEXUS6

とはいえ、ワイモバイルには制限付きの通話しホーダイ(不思議な表現…)があります。

10分以内の通話って、楽天でんわでも思いましたけど途中で切ったりできないですよね。

電話しないならLINE電話で十分です。

ほんとに電話するならキャリアのガラケーでカケホーダイ(2,200円)がいいんじゃないでしょうか。

カケホーダイとデータSIM合わせて3,100円。

100円高くはなりますが、データ通信は2倍、通話も完全定額。 

せっかくSIMフリー買うなら、賢く使いたいものです。

なーんか中途半端なんですよね、ワイモバイル。 

あと、MVNOのSIM選びにはご注意を。