読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

nanapiとyahoo知恵袋の立ち位置の違いが面白い

検証していない肌感覚の話です。

ちょっとした「これどうすればいい?」というのを検索すると、今まではたいていyahoo知恵袋が上位にきて、本当か嘘かもわからないだらっとした記事を読んでいました。

たまたま昨日さがしてみると、nanapiが上位に出てきて、記事を読んでみるとなかなかいいな、と。

徐々に勢力図が変わってきているのでしょうか?

nanapiとは?Syn.参加企業

nanapiのページタイトルには、「生活の知恵が集まる情報サイト」と記載がされています。

生活レシピ集、ともなっていますね。

モバイル界隈のニュースとしては、KDDIの中心のないポータル、Syn.の一翼を担う企業でもあります。 

内容としては、生活密着型の情報をまとめて、みんなに閲覧してもらうもの。

知恵袋よりはNAVERまとめがイメージ近いかもしれませんね。

まとめ同士の差分としては、nanapiのほうはユーザー参加型オンリーではなく、編集部が作成している記事が多い、というところでしょうか。

広告収入にしのぎを削って、内容を伴わずにPV礼賛の記事が量産されることを防いでいるようです。 

一問一答の知恵袋、周辺知識のnanapi

サービス上の立ち位置としては、何を求めるか、ユーザーの性質に依存するでしょうね。

知恵袋は一問一答

自分の置かれた状況を説明して、この自分の状況だったら何をするのが一番か、特定された環境で答えを求めます。

nanapiは自己解決

nanapiは少し抽象論です。

一般的にこういう状況であれば、こういうことができるよーという知識を教えてくれます。

思考の余地があるのはnanapi

知恵袋は、答えを求めて口を開けて待っているひな鳥の絵が浮かびます。

nanapiは、どうしようかという考えを巡らせる要素があります。

コップのシールはがしに効果的だった方法(余談)

完全に余談ですが、今回はコップのシールはがしを調べました。

透明のガラスコップですが、底のシールの粘着が強力すぎて…。

nanapiで調べて、「食器用洗剤をつけて、ラップで包む」を試しました。

しかし、それだけでは頑固な部分が残ってしまい。

nanapiの他の方法に、消しゴムを利用する、というものが出ていましたが、消しゴムを持っていないのです。

結果、消しゴムの代替品として、激おちくん(メラミンスポンジ)でこする、という解を選びました。

今回よかったと思うのは、理屈がわかって対処法を考えられたこと。

界面活性剤を間に入れて滑らせるために洗剤とラップ。

こするときは傷つけない消しゴム。

少し考えを巡らせるというのもアリですね。 

関連記事