目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ソフトバンクの光コラボレーションは力をいれない話題作り

各社のフレッツ光卸売りに際して、ソフトバンクもちらっと参入。

たぶんですがこれ、単なるやってるアピールですね。

NTTがドコモ以外にも同一条件で光卸売

ドコモ光で解禁されたのは、フレッツ光の卸売りです。

同一条件でやりまっせーというのは、ドコモはグループだから安くするよ!他の人は我慢してね!!ということがあり得ないということ。

つまり、同一の仕入れ元で、同じ価格で各社が購入できるということですね。

裏を返せば、価格をみんな変えづらい、ということにもなります。

ソフトバンクはYahoo!BBとセット割引を提供中

ドコモは今まで、物理的にセット販売ができない環境でした。

対して、固定回線もセットで取りに来たのがauとKDDIです。

ソフトバンクは?

光ではありませんが、Yahooが提供するADSL回線とのセット販売をauスマートバリュー後に開始しました。

これもある種のグループフォーメーションですよね。

どちらが伸びても、結局利益になる。

ソフトバンクがNTTフレッツ光を儲けさせる理由

それでは、フレッツ光をセットでガンガン売るとどうでしょう?

もしかしたら、今までADSLだった人がこれを機に光に…ということもあり得ます。

そうすると、自社グループから他に行くので、単純にマイナスで利益がないですよね。。

結局、イメージ戦略としてドコモ光が激安じゃない、うちもやってるぜ!というポーズをとるだけのものでしょう。

あんまり押し出しすぎると損しちゃいますからね。 

関連記事