目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

小規模オフィスのコーヒーにメリタのアロマサーモが最適

仕事中はコーヒーが相棒、という方も多いのではないでしょうか。

そして缶コーヒーを毎日買ってしまう、というような人も。

コスト面もばかになりませんが、味もせっかくならこだわりたいもの。

ひと手間が許されるなら、最適なものがあります。

缶コーヒー?セブンのひきたてコーヒー?

缶コーヒーはさすがに…という方には、セブンカフェ派の人もいるでしょう。

しかし、よっぽどオフィスそばにコンビニがないと、都度都度買いに行くのは骨が折れます。

もう少し手軽な手段を追いたいもの。

余談ながら、私はあまりセブンのコーヒーが好きになれません。

一回味をチェンジしたタイミングで、なんか薄い感じになりました。

パック式のドリップコーヒー

オフィスで給湯室…ポットがあるならお勧めしたいのが、紙パック式のドリップコーヒーです。

Blendyとかは有名ですね。

1杯分ずつパックになっているので鮮度が保たれるのと、インスタントコーヒーと違ってきちんと豆からドリップするので味がいいということ。

セブンカフェのコーヒーだと1杯100円ですが、こちらセルフでやると20円程度におさまります。

缶コーヒーよりも断然いいですね。美味しいし。 

スモールオフィスの最適解、メリタのアロマサーモ

さて、本命です。

上記のドリップコーヒーは一人ひとりがやるのならいいです。

しかし、人数がいるなら毎回いれるのは結構もったいない。

まとめて入れられるコーヒーメーカーがあるといいですね。

そこで見つけたのが、メリタのコーヒーメーカー。

自分で好きな豆(ひいたもの)をセットして、水を入れてスイッチオンでドリップ開始、完成。

小型なのですが、5杯分くらいは作れます。

普通のコーヒーメーカーとの違いが、ドリップ後に温め続ける方式ではないこと。

魔法瓶のような形で、一度ドリップしたものを保温します。

時間がある程度たつと冷めてはしまいますが、ヒーターつきとの一番の違い。

「煮詰まって濃くならない」というのが大きなメリット。

美味しいコーヒーを気軽に飲みたいならこれはかなり便利です。

5杯なので、大規模なオフィスには向いていません。

小規模なところや、家庭用には最適解かと思います。

何より安いですからね…4,000円しないお値段です。(2015/2/21現在)

 

関連記事