目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

MacBookの無印がiPad風に美しすぎる

applewatchにappleTV、新型MacBookと盛りだくさんの発表がありましたね。

中でもちょっと注目株が新しいMacBookです。

ProでもAirでもない、新しいMacBook。

実用に耐えるかはわかりませんが、十分に美しいです。

新MacBook2015年3月のスペックと価格

新MacBookはRetinaディスプレイとiPad同様の3色展開

MacBookはディスプレイサイズがMBA11インチより大きく、軽くなりましたね。

お値段は上昇です。

・ディスプレイ:12インチRetinaディスプレイ

・CPU:1.3GHzデュアルコアintelcoreM

・重さ:0.92kg

・バッテリー:最大9時間

・カラー:ゴールド、スペースグレー、シルバーの3色

・価格:148,800円~

非RetinaのMacBookAirと新MacBookの棲み分け

今まではモバイルにはMacBookAirでしたが、それがMacBookに置き換わりそうです。

しかし、MacBookAirは性能的にMacBookより上なので、安くあげたいときはこちらになるのでしょうか。

・ディスプレイ:11インチ(非Retinaディスプレイ)

・CPU:2.2GHzデュアルコアintelcorei7

・重さ:1.08kg

・バッテリー:最大9時間

・カラー:シルバー

・価格:102,800円~

モバイルをMacBookに分け与えるのでしょうねぇ。。

新MacBook(2015年3月)には新色ゴールドモデルとスペースグレー

2015年3月の新MacBookのiPad化

今まではシルバー一色だったMacBookAirとProのシリーズ。

MacBookでは、ゴールドが追加されました。

まさにiPadairやiPadminiのカラバリですね。

変なラインが入ってないのが美しく、好印象です。

通信チップの具合?かもしれないのですが、iPhone6の背面のラインが好きになれないのです。

iPadAirや今回のMacBookは、それがない一枚のデザインだからいいですね。

MacBookAirより軽い2015年3月新MacBookのモバイル性

新MacBookで特筆すべきは900gという、1kgを切った軽さでしょうか。

これでMicrosoftはSurface発表時にMacBookを揶揄できなくなりました。

ポートもかなりそぎ落としてシンプルになりましたが、軽さは正義です。

200g位の差…と思うかもしれませんが、iPadminiを1枚追加できます。

モバイルは軽い方がいい。

新MacBookの難点:パワー不足とUSB

MacBookAirであれば実用に耐えそうですが…

新MacBookはUSBも新規格でUSB-Cポート一個です。

充電からデータ転送までこれ一つ…

appleは基本的にすべてを無線で行っていくという意思の表れでしょうか。

なかなか楽しみなデバイスではありますね。 

参考記事
appleTVの値下げから考えるappleのワイヤレスな未来とchromecastの価値 
XperiaZ4タブレットはリンゴと戦う魔法の板