読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

イオンではVaioスマホとXperiaが真っ向勝負?

がっかり感満載の日本通信×Vaio株式会社の記念すべき初代VaioPhone。

販路をイオンにも拡大する模様です。

参考:VaioPhoneVa-10J×日本通信=ノーバリュー 

イオンスマホとVaioPhoneの価格

VaioPhoneをイオンで見る日がくるとは…

中身はそのままです。

VaioPhoneの端末を約5万円で販売。

MVNOのSIMは、日本通信がVaio用に指定したもの。

  • 1GB:980円
  • 無制限:1,980円

無制限はパッとみ安そうですね。

クオリティが担保できるか、が問題です。

日本通信はいち早くMVNOとして活躍してきましたが、あまり…な印象。

この日本通信とVaioPhoneのセットがイオンの店頭に並ぶわけですね。

イオンではXperiaとVaioPhoneが並んで扱われる?

VaioPhoneがイオンで売られることに問題はありません。

気になるのは、XperiaがSIMフリーで販売を計画しているということ。

そして、Xperiaの販路もイオンと言われています。

元SonyというVaio株式会社ですが、VaioPhoneとXperiaを真っ向勝負させるつもりでしょうか。

XperiaとVaioのブランド価値

今回、VaioはVaioPhoneでブランド価値を大きく落としました。

いくらノウハウがないとはいえ、日本通信の仕様策定(panasonicのElugaモデルとの噂あり)にVaioのロゴをのっけただけのつまらないスマホです。

Vaioの看板があれば売れるという傲慢さで、今後のVaioブランドの価値を失墜させました。

かたや、Xperiaは日本のスマホ市場で唯一iPhoneと張り合えるものです。

ドコモはじめ各社投げ売り端末になっているのが不思議なほど。

Xperiaがイオンでどのくらいのモデルを売るかは分かりませんが…

フラッグシップXperiaZシリーズを、仮にVaioPhoneと同価格の5万円で出したら。

Vaioに勝ち目はないでしょうね。 

3/20追記:XperiaA2がベース機のようですね。

イオンXperiaJ1からみる、格安スマホのドコモ化 

VaioPhoneの実機の感想

VaioPhoneを触ってみたら安っぽさが手に残った  

Xperiaをもっと詳しく