読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

VaioPhoneとXperiaJ1を真面目にくらべてみると、回線品質に行きつく

スマホ/IT 料金 マーケティング MVNO ブランド

Sonyから分かれてスマホに参入したVaioPhone。

通信キャリアの呪縛から離れたXperia。

両社とも結局SIMがセットの呪縛からは逃れられず、さらにイオンの店頭で仲良く並ぶことになりました。

まじめに、どのような違いがあるかを比較してみましょう。

VaioPhoneとXperiaJ1比較表 

項目VaioPhoneXperiaJ1
OS 5.0(lolipop) 4.4(kitkat)
ROM 16GB 16GB
RAM 2GB 2GB
ディスプレイ 5インチ 4.3インチ
CPU 1.2GHzクアッドコア 2.2GHzクアッドコア
カメラ 1,300万画素 2,070万画素
価格 約5万円 約5.5万円
おサイフケータイ 非対応 対応
MVNO 日本通信 So-net
月額(SIMのみ、高速通信) 980円~ 1,580円~

VaioとXperiaのどちらを選ぶべきか

上の比較表を見ると、Xperiaの方が高性能かつ高価格ですね。

というか、Vaioは2世代前のXperiaより性能が低く、かつ価格もほぼ変わらないというのが正確な表現でしょうか。

端末スペックだけで行くと、Xperiaが欲しくなりますね。たった5千円の差ですし。

VaioとXperiaではなく、日本通信とSo-netという対立軸

VaioもXperiaも共通なのですが、せっかくSIMフリースマホとして発売しても最初にMVNOのSIMが指定されてセット販売されるのではなんの意味があるのでしょうか。

MVNO普及に伴って、端末と回線が分離されて好きな端末と好きなネットワークの組み合わせを選べる時代がくる…正しい時代がくる!と考えていただけに残念な方向に進んでいます。

確かに、MVNOの回線を選ぶのは難しいです。

ドコモと同じ!と謳っているので、どれを選んでも同じという誤解を招きます。

参考:MVNOのドコモ同等という表現はミスリード:エリア○速度×

もうちょっとMVNO各社が分かりやすい競争軸を出してくれたらいいんですけどね…

今のままでは安さをたてないと、ネットワーク品質なんかが全く見えませんから。

VaioPhoneの実機の感想とか

VaioPhoneを触ってみたら安っぽさが手に残った 

XperiaZ3を3万円台で買った:VaioPhoneやXperiaJ1がふざけた価格すぎる

XperiaJ1が楽天モバイルで予約受付:一括払いで54,800円

VaioPhoneで有名な日本通信、東証一部に上場:キーポイントは03電話  

MVNO参考記事:

DMMモバイルが大幅値下げ!業界最安値に 

OCNモバイルONEがスピーディに容量拡大!5GBはみおふぉんより安値