目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

二段階定額のUモバイルが容量増加と値下げ

MVNO容量増加シリーズです。

他のMVNOにはあまりない料金プランを設定しているのがUモバイル。

橋本環奈さんがイメージキャラクターをされているのが印象深いですね。

みおふぉんやOCNモバイルONEが増量する中、ちょっと競争軸をずらしながらの容量追加です。

Uモバイルは二段階定額と無制限

Uモバイルがちょっと特徴的なのは、二段階定額のプランと無制限プランを用意するという、昔のドコモやauと同じようなプランを格安で持ってきているところです。

たとえばLTEの高速通信使い放題で2,480円。

二段階定額で、680円からはじまり1,680円まで(今回900円に値下げ)。

横並び価格で競争する他のMVNOと違いがでてきて面白いです。

Uモバイルでは3GBプランが5GBプランに増量

今回増量の対象になったのは、1,480円の3GBプラン。

ここが5GBまで利用できるようになりました。

これは他社に比べても安い水準ですね。

Uモバイルではデータ通信の増量はこのプランだけです。

通話も込のプランですと、1GBと通話で1,580円のものが3GBまで利用できるようになりました。

ダブルフィックスの上限が900円に値下げしたUモバイル

Uモバイルの改定で特筆すべきは上限の値下げですね。

1GBに届かないライトユーザーは680円で利用ができて、超過時には1,680円で利用できるという変わったプラン。

この上限が900円に値下げしました。

上限利用時は3GBまでなので、実質的には容量増加の内容ですが、値段が下がったのはうれしい。

DMmモバイルが1GB660円で最安ではありますが、もっと使う可能性があるのなら追加のクーポンチャージをするよりUモバイルのほうが使い勝手がいいかもですね。

追記:DMMモバイルが大幅値下げ 

関連記事