目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

DMMモバイルが大幅値下げ!業界最安値に

データ通信容量が拡大ラッシュのMVNOですが、DMMモバイルは期待通りやってくれました。

みおふぉんに早期の追従では芸がない、少し時間は空きましたが、プラン新設と大幅値下げです。

価格にこだわる人には、DMMモバイルを選ばない理由がなくなってきました。

DMMモバイルの大幅値下げ

DMMモバイル値下げのスペックまとめ

DMMの他社に類をみない1GBに関しては価格据え置き。

他は他社と同水準の容量に対して、最安値になるように値下げをかけてきています。

瞬間的にOCNモバイルONEは最安値でしたが、5GB1,270円になると、太刀打ちできません。

DMMモバイル値下げのスペック詳細

容量:旧価格⇒新価格

1GB :660円 ⇒660円

2GB :   770円(新設)

3GB :1280円 850円

5GB :1780円1270円

7GB :2280円2040円

8GB :2780円2140円

10GB:3680円2250円 

DMMモバイルに対する不信感?

DMMモバイルを選ばない理由

DMMといえば、動画のイメージが強いかなー、と。

最近は英会話とかもやっていますが、儲かるところに何でも手を出すようなイメージ。

特に、動画は人間の欲望に忠実なものでもあるため、どうしてもクリーンなイメージからは離れていきます。

そのイメージから、やっているサービスを購入するのに後ろめたさがあったり、そもそも信頼できるの?というイメージをもつこと。

DMMモバイルの回線バックグラウンドは、みおふぉんのIIJ

しかし、DMMモバイルの回線品質に関しては、ある程度信頼をもてます。

真っ先に容量拡大をはじめたみおふぉんを運営するIIJ。

IIJがドコモから借りた回線を、また貸し出している、というモデル。

ノウハウ含めて、そんなにまずいことはしてこないのではないかな、と。

選べる自由、DMMモバイル

DMMモバイルのイメージは変えがたいところがあります。

ただ、特筆すべきは市場へのチャレンジ精神。

今回もみんな横並びで容量拡大していく中、思い切って価格を下げたところは称賛に値します。

何よりも、注目したいのは他社にない細かいプラン設定ですね。

データ通信では多くて3プランぐらいのMVNOが多い中、DMMモバイルは7プラン。

今回2GBのプランも新設されました。

正直、最低のクーポンが3GBから、となると余る人も多いかと。

そんな人に対して、1,2,3GBどれも選べるというのは、DMMモバイルの大きなメリットですね。 

新たなプランを入れて、今後もMVNO業界の最安値を牽引するだろうDMMモバイル、注目します。

あわせて読みたい:DMMモバイルのポイント利用は最安のDMM英会話がイケてる