読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

新社会人が早めに買って損はないアイテム

春ですね。

新学期、新社会人…新生活シーズンです。

特に新社会人になる方には、まだお給料も入らない中で準備するものが多く、大変な中かとは思いますが…早めに買うべき!というアイテムをご紹介しておきます。

新社会人は時短で楽をすべき

新社会人に向けた精神論

なぜお勧めするか、という大前提の精神論をしておきます。

社会人生活は、今までの学生生活から激変する人が多いです。

朝は早く決まった時間に出社して、一日の大半を会社で過ごす。

夜も残業が始まれば遅くなり、自分の時間は減っていきます。

さらに、会社では今までと違う精神的なストレスにもさらされていくでしょう。

そしてこれを平日は毎日続けていく必要があります。

下手をすると、どんどん消耗していきます。

新社会人は楽する方向にリソースを使え

消耗しないために、たった一つのメッセージは「楽をしろ」です。

自分の時間と体力が買えるなら、ぜひ買うべきです。

紹介するアイテムは、初期投資が必要ですが毎日の自由な時間を増やし、健康にも寄与するもの。

仕事のパフォーマンスを上げるためにも、ぜひ初期段階で購入してほしいですね。

そして、空いた時間で休養と教養を得てください。

必須アイテム:洗濯乾燥機とルンバ

ヒートポンプの洗濯乾燥機で楽に清潔

一つ目は全自動の洗濯乾燥機です。

10万円くらいの投資ですが、ヒートポンプのドラム式洗濯乾燥機買っておくと楽です。

普通の洗濯機だと、洗濯をして1時間待って干して、たたむという作業が必要になりますね。

朝は早起きしないといけませんし、夜は騒音で近所との兼ね合いがあります。

洗濯乾燥機があれば、朝セットしておけば夜かえってくると乾いています。

これが、地味に大きい。

縦型でも洗濯乾燥機がありますが、どうしてもタオル等が絡まったり、しわが寄るので…

できたらドラム式がオススメです。

忙しくなると、下着や靴下、タオルがどんどんなくなっていきます。

1週間分用意して、という解決策もありますが、最終的にまとめて洗濯することはかわりません。

そんなことに気を使うよりは、日々かんたんに選択できるほうが精神衛生上もいいです。

また、汚れたものはすぐ洗濯という習慣づけができることで、衛生環境もよくなりますね。

ヒートポンプをお勧めする理由はランニングコストです。

ヒーター式よりもランニングコストが安く、しかも洗濯物が縮みにくい。

ということで、私は東芝のZaboonを愛用しています。

形状記憶のワイシャツであれば、1週間分いれてもシャツだけならほとんど皺にならないのもいいところ。

※さすがにすぐに取り出さないといけないので、これだけは週末の仕事です

狭くてもルンバ

忙しくなってくると疎かになるのが部屋の掃除です。

狭いワンルームであっても、ルンバの導入をお勧めします。

実際に利用してみて思うのは、思った以上にホコリが部屋に存在しているということ。

特に、乾燥機を使うせいか、ふわっとした糸くず?ほこり?が増えるような印象あります。

花粉症というか鼻炎気味の方は、埃が原因の場合もあるのでこれも健康志向にはいいです。

何より、清潔な状態でいると健康になりますし、きれいな状態の部屋にいるのは精神衛生上とても大切なことです。 

ルンバ、便利な割に価格もこなれてきて、3万円程度で買えます。 

普通の掃除機買うよりも断然おすすめです。

どうせ掃除機なんて面倒でかけなくなるので。

※床に物を置かないようにするのできれいに見えるという副次的効果もあります  

あったらいいなアイテム:健康管理

朝のYooでお腹を助ける

正直、これは根拠があるわけでなく、好みの問題です。

ストレスが強まると、通勤電車で困ったことになるケースがあります。

その症状を緩和してくれそうなもの、まぁヨーグルト風味の飲料ですね。

これは効果実感というわけではないですが、安くて常温保存がきいて美味しいので朝食と合わせて飲んでいます。

朝のYoo、フェカリス菌をとれるようです。

新社会人のみなさまに伝えたいこと

「楽しよう」の一言に尽きます。

努力はしないといけないです。

しかし、努力の方向性を見極めないといけません。

いまさら愛情こめて洗濯板で洗濯しなきゃ!って人はいないでしょう。

ムダな努力を懸命にしていられるほど人生は長くありません。

省けるところは省いて、自己実現に時間を使いましょう。

こちらもどうぞ: