読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

XperiaZ3を買った⑤:OCNモバイルONEで40Mbps記録

XperiaZ3の購入レポート、今回は機種のことを離れて通信についてです。

せっかく白ロムで購入したので、SIMはMVNOを利用。

今回は、IP電話も利用していきたいので日々外でも利用ができるよう、OCN モバイル ONEの110MB/日コースにしました。

下り40Mbpsを記録したOCNモバイルONE

XperiaZ3で40Mbpsを記録

平日の11時くらいではありますが、XperiaZ3とOCNモバイルONEの組み合わせで、下り40Mbpsを叩き出しました。

十分すぎるスピード。

のぼりも20Mbps以上出ていたので、以前利用していたWimaxよりもハイスピード、大満足です。

ドコモ純正のiPhone5Sで22Mbps

なお、比較のためにXpeiraZ3の横で、ドコモ純正SIMを指したiPhone5Sも同時にスピードテストをしてみました。

こちらは22Mbps…

ということで、皮肉にもドコモ回線を借り受けているMVNO、OCNモバイルONEのほうが速度が出るという結果になりました。

XpeiraZ3は最大150Mbps対応

速度とXperiaの性能との関係

XperiaZ3、HPの記載を見ると最大速度が150Mbpsという規格になっています。

かたや、iPhone5Sについては(正確な記載が見つからなかったのですが)最大100Mbpsと聞いた覚えがあります。

機種の性能に依存する部分があるのでしょうか。

iPhone6とXperiaでSIMを差し替えたら(未検証)

そうすると検証したくなるのが、同条件下で逆にすること…

iPhone5SとOCNモバイルONE、XperiaZ3と純正SIM、ですね。

残念ながら、純正SIMがXiパケホーダイforiPhoneでロックがかかっているのでこちらの検証はできなさそうです…しかし気になる。

OCNモバイルONEのメリットと課題

OCNモバイルONEのメリット

私の使い方によるところもありますが、以下3点は非常に満足です。

  • 速度がきちんと出る(実測40Mbps)
  • 110MB/日でリセットされるので、外でのIP電話がコンスタントに利用できる
  • 翌日までデータ残量が繰り越せるので、最大220MBで気持ちが構えられる

MVNOで一番の不安は、キャリアの純正に比べて速度が担保できるのか、というところでした。

OCNモバイルONEに関しては、最初に測定してびっくりするほどの速さだったので満足です。

あと、日別のプランが思った以上に使いやすいです。

月額のプランだと、結局変に節約してしまったり、月末に足りなくなったり…ということがおこりうるので。

IPでの通話をメインに考えると、月末まで追加チャージ不要で行けるのは大変ありがたいシステムです。

OCNモバイルONEの課題

MVNO全般に言えることですが、時間帯によってはやはりスピードが出ない時もあります。

夕方18時くらいになると、純正で20Mbpsは維持しても、MVNOだと3Mbpsになることも…

使い物にならない、という水準では全くなく、試しにyoutubeにアクセスしてみるとフリーズすることもなく再生できました。

混雑時に安定しない、というところはMVNOの課題かな、と。

OCNモバイルONEに総論満足

課題も書きましたが、実際に使っていて「あ、遅いな」と感じることはほとんどないので、大満足です。

何よりも1,000円切る値段で利用ができますからね。

自宅やオフィスにWi-Fiの環境があって、外出時にちょっと通信する…くらいであれば、日ごとのプランがあるOCN モバイル ONEはかなり使い勝手がよろしいかと。

次回は導入の流れについて詳しく書いてみようかと思います。 

XperiaZ3購入レポートまとめ(更新中)