目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

XperiaZ4はグリーンがアクセントカラーに

XperiaZ1で鮮烈なデビューをしたのが、濃い紫というカラーリング。

これはZ2にも引き継がれて、Xperiaでちょっと粋なカラーを選ぶなら紫…というイメージがありますね。

Z3からはパープルがなくなり、シルバーグリーンとカッパーがお目見え。

Z4ではアクアグリーンとカッパー、という組み合わせになりました。

目次

  • XperiaZ4以降の主流はグリーンとカッパー
  • 冒険はXperiaZ3compact系列

XperiaZ4以降の主流はグリーンとカッパー

おそらくですが、SONYの方針として主におきたいカラーリングはグリーンとカッパーなのでしょう。

もちろん、定番の白と黒は抑えて当然ですけど。

グリーンをシルバーグリーンからアクアグリーンに色味を変えてきたところから、色に対する情熱は伝わります。

もともと、グリーンはケータイの色としては売れづらいという定説?を聞いたことがあるのですが、それをものともせずに上品な色を起用したXperiaは素敵だな、と。

iPhoneのように、3色目をゴールドにしないあたりがSONYの気概を感じます。

カッパーが類似色といえばそういえなくもないですが…

上品なのでデザインとしてはこちらのほうがいいですね。

冒険はXperiaZ3compact系列

もうひとつ用意されているのが、デザインの実験場でしょうか、XperiaZ3コンパクトのシリーズです。

前作のZ1fでも、派手なイエローがありましたし、Z3コンパクトでは派手~なグリーンとオレンジを入れています。

上品さは皆無ですが、若者に受け入れられるかの実験室でしょう。

個人的には本家XperiaZ3の上品な色合いのほうが好きです。

しかし、こうやって他のラインで世の中に色のバランスを等問うているからこそ、いい色合いのものを出せるのでしょうね。

こちらの記事もどうぞ:

XperiaZ4のデザインが完璧すぎる

Zenfone2日本発売!4GB破格の45,800円