読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

SIMロック解除でトクする方法①:SIMロックってそもそもなんだろう論

総務省のSIMロック解除に関するガイドラインに基づいて、ドコモとauがSIMロック解除に対するガイドラインを出しました。

2015年5月1日以降に発売されるスマホが、原則としてSIMロック解除される、というものです。

なんとなく世間的なムードが「安くなる」という期待を感じますが、実際のところどうなのでしょうか。

今日はまず、SIMロックってそもそも何?ということをご説明します。

目次 

  • SIMロックとは何か?
  • SIMロック解除の義務化でトクする人、変わらない人
  • SIMロック解除と格安SIMの関係(導入編) 

SIMロックとは何か?

スマホを利用するには、2つのものが必要です。

1つは、当然ながらスマホ本体。

2つ目は、スマホで利用する、通話・通信するためのカード。

これを、「SIMカード(SIM)」といいます。

 

通常は、大手キャリア(例えばドコモ)でスマホを買うと、ドコモのSIMでないと使えないようになっています。

ドコモで買ったXperiaに、auのSIMを入れても使えない=ロックがかかっています。

これを「SIMロック」と呼んでいます。

 

総務省が指針として出したのは、この「SIMロック」を「ユーザーの要望に応じて解除しなさい」ということです。

つまり、ドコモで買ったスマホを、ドコモ以外のSIMで利用できるようにする…ということですね。

規制緩和っぽいですが、何が便利になるのでしょう。

SIMロック解除の義務化でトクする人、変わらない人

SIMロックが解除されても変わらない人

ほとんどがここにあてはまりますね。

いまドコモやauでスマホを利用している人です。

通信キャリアはドコモ、au、ソフトバンク。

iPhoneも、Xperiaも3社から発売されています。

使いたかったら、好きな通信キャリアを選べばいい。

それが現状でしょう。

SIMロック解除でトクする人

その中でも、少数ながらトクをする人がいます。

それは、頻繁に海外に行って、現地の通信会社で安く使いたい!という人です。

今までは、ロックがかかっていたので、ドコモのスマホなら海外でもドコモの通信をする必要がありました。

海外で利用すると、その分高額な料金になります。

しかし、ロックが解除できるのならば、海外にいったときだけ現地のSIM(プリペイドで短期で利用できるもの)を使うことができます。

これで料金についても、安心して利用することができます。

SIMロック解除と格安SIMの関係(導入編)

SIMロックが解除されたら、ドコモよりももっと安いSIMを選べるんじゃないの?

格安SIMってきいたことあるよ??というお話はどうでしょう。

半分だけ正解です。

今は、データ通信が1,000円しない値段で利用できます。

しかし、実はこれ、SIMロック解除に関係なく利用できるのです。

ドコモのスマホを持っていればOCN モバイル ONE や みおふぉん

auのスマホを持っていればUQモバイル

既に利用ができます。

その理由と導入方法について、次回から説明していきます。

※参考:ドコモ端末で月額900円の格安SIMが利用できます。

関連記事