目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ガラケー2017年で終了に思いを馳せる

ガラケーの開発が終了するようですね。

SHARPが一足先にガラホを表明していましたが、OS自体の開発終了、と。

今後は、スマホ主体でガラホが残る、という構図ですね。

ガラケー(iモードケータイ)の開発終了

2017年には、SHARPのガラホ化どころか、ガラケー用のソフトウェアの開発が終了となるようです。

既存のガラケー向けに、iモードのエコシステムは残すようですが、それも果たして…というところ。

参考:ガラホ、ドコモからも15夏:ニーズ見誤り 

NECのケータイ事業撤退

もともとの個人的な見立てでは、SHARPがガラホに行けば、NECあたりは漁夫の利でガラケー事業で無双できると考えていました。

しかし、NECはケータイ事業全般から撤退する模様です。

…もしかしたら、lenovoとのスマホで提携の可能性もわずかにありますが。

参考:lenovoの高性能レモンスマホが日本でも発売かしら

ガラケーなくなって今後の料金は?

気になるのは、料金体系です。

現時点でガラホが出ているのはauだけですが、基本的にはスマホと同様の料金プラン。

ドコモにしても、価格を下げてくるとは思えないので、スマホの料金プランになるでしょう。

結局、選択肢がなくなった末に値上げとなるわけですね。

悲しいですが、受け入れざるを得ません。

当面は、既存サービスは維持できるでしょうから、2017年ギリギリにガラケー買ったとして、あと5年くらいはいけるんでしょうかね。

参考:ガラケー(ドコモ)とスマホorタブレット(MVNO)の2台持ちが最強