読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

XperiaZ3を買った⑨:LINEのデータ移行をやってみる

機種変更といえば、アプリ等の設定の移行が欠かせません。

このクラウド時代にちょっと厄介なのはLINE。

1端末に1アカウントという制限があるので、おサイフケータイ同様に機種変更の手続きがあります。

XperiaZ3に限らない内容ですが、順に解説をしていきます。

  • 事前準備①:LINEにメールアドレスを登録する(旧端末)
  • 事前準備②:トーク履歴のバックアップをとる
  • 移行:新端末にアプリダウンロードと認証
  • 備考:LINEの機種変更で移せるもの、移せないもの

事前準備①:LINEにメールアドレスを登録する(旧端末)

まずは事前の準備です。

新機種のXperiaZ3を買ってウキウキしているのはいいですが、まずは事前に今まで使っていた端末で、「これが自分だ」という認証の手続きをしないといけません。

メールアドレスをLINEに登録

その他

⇒設定

⇒アカウント

⇒メールアドレス

で、メールアドレスを登録します。@docomoとかでなくても、@gmailとかで大丈夫です。

パスワードをLINEに登録

メールアドレスの後に、パスワード登録が出てきます。

このメールアドレスとパスワードが機種変更で重要なので、しっかり覚えておきましょう!

事前準備②:トーク履歴のバックアップをとる

基本的に、友人とのトーク内容は引き継がれません。

どうしても残しておきたい!という場合は、バックアップをとりましょう。

 

友人とのトーク画面を開く

⇒右上のクマのマークを押す

⇒トーク設定

⇒トーク履歴を送信

 

これで、テキストファイルでデータ送信ができます。

スタンプや絵文字が残らないのは残念ですが…。

移行:新端末にアプリダウンロードと認証

事前の準備ができたら後は簡単です。

新機種(XperiaZ3)にLINEのアプリをダウンロード。

そして、「ログイン」を選んで、先ほどのメールアドレスとパスワードを入れるだけ。

トーク履歴はありませんが、友人は全員のこっているので、これからLINEを利用できます。

備考:LINEの機種変更で移せるもの、移せないもの

○移せるもの

  • 友人一覧
  • 購入したスタンプ
  • コイン残額

×移せないもの

  • トーク履歴

androidの機種変更だと、ちょっと残念ですね…

iPhone同士だと、icloudにバックアップをとっていればトーク履歴まで復元されました。

ここはiPhoneとandroidの違い、宿命としたものでしょう。

お次は、androidならではのアプリご紹介をしていきます。 

XperiaZ3購入レポートまとめ(更新中)