読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ドコモが釣った魚にエサ、中途半端すぎるGalaxyS6値引き

ドコモのツートップであるXperiaAとGalaxyS4。

2年前の、この機種でスマホデビューを決めたドコモユーザーが多かったのでは。

そこから2年、ドコモがiPhoneを扱い始め、またちょうど機種変更のタイミングに来ています。

基本的にドコモ等の通信キャリアは、釣った魚に餌をやらない…一度契約してもらったら、あとはどうせやめないだとうとして、他キャリアからどうやって獲得するかに注力しています。

auがキャッシュバックをしたり、MNP獲得合戦をするのがこの現れですね。

ネットの噂だと、そういった常識に反してドコモがGalaxyS6の割引きを加速しているようです。

  • ドコモがGalaxyS6の機種変更を割引
  • ソフトバンク、ドコモのツートップ狙い撃ち
  • ドコモはGalaxyS6を割引きするのが正しいのか

ドコモがGalaxyS6の機種変更を割引

ドコモの主な割引施策は2点。

GalaxyS6への機種変更値引きと、GalaxyS4下取りの強化です。

GalaxyS6への機種変更値引き

ネットの噂ではありますが、GalaxyS4ユーザーを対象に、5,000円分の割引クーポンが送られているようです。対象機種はGalaxyS6と、GalaxyS6edge。

たったの5,000円か…と考えると悩ましいところ。

GalaxyS4下取りの強化

機種変更の割引きとセットになるのが、GalaxyS4の下取り価格の強化。

もともとは500円(!)だったものを、10倍の5,000円まで上げるとのこと。

上記の機種変更クーポンと合わせて、合計1万円の割引きとなるわけですね。

ソフトバンク、ドコモのツートップ狙い撃ち

さて、ドコモでGalaxyS6edgeに機種変更すると、通常よりも1万円安くなることはわかりました。

それに対して、完全にピンポイントな狙いをつけてきたのがソフトバンクです。

ソフトバンクの割引は非常に明確。

ドコモのツートップ(xperia/galaxy)を使っていたユーザーに、MNPでソフトバンク入りしてもらう。

そのために、思いっきり割引をする。

ドコモのXperiaとGalaxyを2万円で下取り

まずは、2万円ガツンと打ち出しました。

すごいのが、もう近所のソフトバンクショップに貼り紙でてますが…

「ドコモのXperiaA・GalaxyS4ご利用の方割引します!」

と、名指しで書かれています。

金額は書いてあったりなかったりですが…

なんか割引の相場観は見えてきますよね。

MNPの乗り換え割で割引

さらには、一括0円…とまではいかないまでも値引きをしていたり、1万円のキャッシュバックは続けていたりします。

はっきり言って、同じGalaxyS6edgeを買うにしても、ドコモユーザーはソフトバンクにMNPしたほうが圧倒的に安くなります。

釣った魚に餌をやらないというのは事実で、今回のドコモはちょっと餌をくれましたが、微々たるもので大勢に影響なし、というところ。 

ドコモはGalaxyS6edgeを割引きするのが正しいのか

それにしても、ドコモは果たしてGalaxyS6edgeを割引するのが正解だったのでしょうか。

当時は、XperiaAを初めてスマホ利用する人、GalaxyS4を過去にもスマホを利用していた先進的な人、と位置付けるインタビュー記事がありました。

たしかにそのころのGalaxyは輝いていて、androidがまともに動く機種が少ない中、一番よかったといえる最後の時代です。

いまや、SHARP等の国内メーカーもいいandroidだしていて、競争力はやや少ない。

そして、選択肢として人気のスマホ、iPhoneもドコモが扱っている。

機種限定することなく、ドコモのどの機種でもせめて実質0円…とかにすれば、大反響だったと思いますけどね。。

どれくらいの数がMNPに出るのか…四半期決算での数字を楽しみにしたいと思います。

 

関連記事