読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

Zenfone2はセットで買うならNifty注目

Zenfone2、発売から2週間が経過しましたね。

ブラックだけが発売日遅れていましたが、それも本日(5/31)から発売開始です。

今やもうamazonでも買えるので、amazonでZenfone2を購入して、今まで使っていたSIMをさすのもいい感じです。

セット販売も各社出ていますが、使い方がハマればNiftyのNifMoは割とオトクそうです。

  • Zenfone2のセット販売:NiftyやDMM
  • Niftyの3GBは特別割引:Zenfone2と合わせて月額2,975円
  • Niftyがハマるのはこんな人

Zenfone2のセット販売:NiftyやDMM

今回ピックアップするNifmo以外にも、DMMモバイルで取扱いもあります。

DMMモバイルといえば、先日のぷららモバイルの値下げに追従して最安値を更新した実績があります。

なので、通常の使い方で安く使おう、途中でZenfone2から変えるかも…という方にはDMMモバイル、かなりいいと思います。

Niftyの3GBは特別割引:Zenfone2と合わせて月額2,975円

しかしh、今回Zenfone2に限って言えば、NifMoがかなり攻めてきています。

というのも、条件付きではありますが、月額3,000円に収まるプランです。

このプランに含まれるのが、以下の3つ。

  • 3GBのデータ通信
  • 音声通話の基本料金(090-番号)
  • Zenfone2の分割代金

ほんとに、ふつーのスマホとして通話も通信もやって、機種代金も含めて3,000円なんですよね。

これって、ワイモバイルとかよりも普通に安い。

DMMが値下げ追従するんじゃないか?というのも、これは対象外かと。

というのも、DMMは「他社のキャンペーンは対象外」としています。

Nifmoの今回のプランは、Zenfone2の特別割引ということで、毎月割引が入ってこの値段です。

3,000円を切る、という価格設定は確実にこだわってきたんだなと思えます。

Niftyがハマるのはこんな人

NiftyのZenfone2セットは、1プランしか選べません。

これがはまる人にはぴったり。

  • 今のスマホから乗り換えて、090の音声通話もスマホでやりたい
  • 2台もちはいやだ、1台で収めたい
  • 安くても1GBじゃ物足りない、ドコモのパケホーダイライトくらいには使いたい

しかも、Niftyって「得する仕組みの入ったスマホ」というプロモーションをしていることもあり…

さらに月額料金を下げられるんですよね。

詳しくは別途かきますが、Niftyの提携ショップで買い物したり、アプリのダウンロードをすると割引還元になります。

これはあくまでも「オマケ」でしかないので、上の使い方が一番のポイントですね。

これにはまる人は、Nifmoを選んで損はない、と思います。

データ通信しかしない…って人にはDMMモバイルかな、というところ。

参考記事:DMMモバイルが7GB1,880円に値下げ:キャリアの約1/3、格安の鉄板