目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

AWA使ってみる②:データ通信料を抑える

定額制の音楽聴き放題サービス、AWA。

無料期間なので使い倒そうと思っています。

しかし、その壁になるのがデータ通信料。

パケット定額なんて今は昔、ドコモは従量制(カケホーダイ&パケあえる)のプランに移行していますし、料金を抑えようとMVNO(格安SIM)を使おうとすると、データ通信料は少なく抑えるのが定石。

それに対してAWAはダウンロード式ではなく、毎回データ通信を行うので、スマホの使い方とはやや逆行するサービスです。

どれくらい使うのかと、データ量を抑えるための方法です。

  • AWA、初期設定ではどの程度データ通信をするのか
  • AWAのストリーミング、ファイルサイズをかえてみる
  • 3時間AWAを聴きながら移動したら

AWA、初期設定ではどの程度データ通信をするのか

初期設定では、音源が128bpsになっています(high)。

※normalだったかも…ちょっとうろ覚え

ちなみにWi-Fiなしで選べるのは3段階。

  • low:64kbps
  • normal:96kbps
  • high:128kbps
  • (参考)Wi-Fi下で自動320kbps機能もある

どれくらいかというと、初期設定でiTunesに取り込む音質が128kbpsですね。

なので、普通にCDをiTunes経由のiPhoneで聴いている!っていう人であれば、出先でAWAの音源を聴いても何も違和感がない水準かと。

ちなみに、初期設定で何曲か試してみた感触だと、1曲当たり5MBくらいデータ通信している感じです。

AWAのストリーミング、ファイルサイズをかえてみる

高音質で聴きたいのはやまやまですが、データ通信を食いすぎるのも考えもの。

外でAWAを使う機会が多いのなら、ちょっと気をつけてみましょう。

settingsから変更ができます。

  • 起動後、左上の「三」みたいなところをクリック
  • 一番下のsettings
  • 「low」にチェック

これで、初期設定よりもデータ通信容量を半分にすることができました。

利用するヘッドホン・イヤホンによっても変わってくるかもしれませんが、ちょっとざわざわしたところで聴くくらいならそんなに実用的に大きく変わることはない、というのが実感治です。

2時間AWAを聴きながら移動したら

実際に外出予定があったので、2時間ほどAWAで音楽を聴きながら移動していました。

地下鉄の移動が30分、地上で30分、電車で60分という内訳です。

地下鉄でAWAを聴く

地下鉄とはいえ、最近は駅と駅の間もデータ通信可能です。

ってか、ふつーにLTEつかんでます。

さすがドコモ(OCNモバイルONEですが)。

自分で作ったプレイリストですが、特に途切れることもなくスムーズ視聴。

動きながらAWAを聴く

地下鉄を降りて、地下街と地上の行き来をします。

これもほとんど途切れることがないのはちょっと驚き。

このあたりでプレイリスト終わりますが、設定通りリピート再生で一曲目に戻ります。

ストレスなし。

電車で移動+ブラウジング+AWA

ここがちょっと難関。

地下鉄ではなく、地上を走る電車での移動です。

これは、スピードの問題なのか、夕方(17時くらい)で人数が多かったからなのか、1回だけ完全にストップしました。

そうすると、途中からの再生ではなく、曲の頭からに戻ってしまったのはちょっと残念。

それ以降は、twitterやFacebookみながら音楽聴いても問題なく進んでいました。

AWA+αのデータ量って

2時間利用して(Low)、データ通信は約100MB。

なお、Facebookやtwitterもやっていたので、正確な数字ではありません…

別の日に自宅で2時間計測したら、約45MBでした。

lowにしていたら、そんなにやたらめったらデータを食う、ってこともなさそうです。

それでも気になるデータ量

2時間くらいなら大したことないな、と思う反面、使いっぱなしにできないな、ってのも警戒感あります。

今までは、好きな曲があればネットで視聴することはあっても、最終的にCDを購入すればいつでも聴き放題だったわけです。

それが、月額有料のプランに加入した上に、毎月のデータ通信料を気にしながら…となると、ちょっとストレスが溜まりそう。 

普段はXperiaZ3にOCN モバイル ONE の110MB/日コースを組み合わせているのですが、lowでも2時間の移動でこの一日分を使い切ってしまう勢い。

毎日これだけ利用すると、月だと3GBは超えることになるので…

ドコモでもちょっと大きめのサイズにしなきゃだめですね。

Wi-Fi環境がないところでAWAを使う、いい方法を模索していきたいものですが、ちょと今の状態だとダウンロードのほうに軍配が上がる感じあります。 

関連記事