読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

AWA使ってみる③:フリープランは、ライトプランの無料化?

90日間無料でお試しができる音楽の聴き放題サービス、AWA。

当初と変わって、90日経過後は無料のフリープランに変更になる、と最近はしきりにアナウンスされています。

しかし、このプランに対する説明に関してはちょっと違和感があります。

  • 当初はプレミアムプランとライトプランの2種類だったAWA
  • 説明のないフリープランの開始
  • 利用規約にライトプランがないAWA
  • AWAのビジネスモデル転換と成算

8/26追記:フリープランは月1時間

当初の3か月無料期間が過ぎ、アプリを開くと「有料会員に移行してくださいね♪」なポップアップが出るようになりました。
確かに、即時課金ではありません。
フリープランに移行します。

…問題は、見やすいところにフリープランの内容が書いてないことなんですよね…
ちなみに、フリープランで利用できるのは1か月で1時間。ほんとうに「お試し」レベルです。

当初はプレミアムプランとライトプランの2種類だったAWA

当初のサービスについては、プランが2種類用意されていました。

  • プレミアムプラン:月額1,080円⇒960円に値下げ
  • ライトプラン:月額360円

差分としては、使い方の自由さ。

プレミアムプランでは自分でプレイリストを作成したり、ある程度自分の好きな曲を好きなように…ウォークマンやiPodのように使えます。

ライトプランでは自分のプレイリストが作成できず、既存にあるものを聴く、というスタイルでした。

…正直、現時点での一般プレイリストではなかなか自分の好みに合うものがなく、そのため自分がターゲット外なのではないかと思っています。

説明のないAWAフリープランの開始

開始早々にではありますが、90日の無料期間の終了後に課金されることはありません、とアナウンスが開始されました。

フリープランに移行するんだよ、というもの。

しかし、公式サイトを見ても当初はフリープランに関して触れられておらず、文言ベースで無料をにおわせる表現が多少あるくらいでした。

フリープランでできること、というのが明確になっていなかったのがポイントです。

利用規約にライトプランがないAWA

感覚的には、ライトプランという表記があったものが消えたような感じです。

6/2現在の利用規約はスクリーンショットを撮ったのですが、サービスインの時のものを保管しておらず…

少なくとも、6/2現在ではAWAの有料サービスには「プレミアムプラン」しかないことになっています。

余談ながら、改定履歴等も掲載されていない(2015年4月1日制定となっている)ので、だとするとライトプランってなんだったの?って話になりますよね。

AWAのビジネスモデル転換と成算

内容がふわっとしていてよくわからないライトプランとフリープランです。

しかし、有料プランの内容にライトプランがなくなっている、となると、素直に考えて90日後に移行するフリープランのサービス内容って、もともとのライトプランになるのかなーと。

(というか、それでないと差別化できない)

果たして、360円の課金がなくなることでAWA株式会社は耐えうるのでしょうか。

LINE Musicもティザーサイト公開しましたし、appleもストリーミング配信の噂が出てきています。

日本未上陸のsportifyは、無料プランでは広告で収益を上げているはずですが、あと90日間の間にAWAは広告を実装するのでしょうか。

(出資者のサイバーエージェントは広告もやっているので、問題なくできそうではありますが)

少なくとも、プレミアムの人数よりもライトの人数を圧倒的に多く見込んでいたでしょうから、それが仮にフリープランに置き換わるのだとしたら結構大きな転換をしないといけないだろうなー、なんて思っております。 

起業家

起業家

 
関連記事