読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

XperiaZ4は3日連続発売:auのXperiaZ4は6/11

6/10にドコモ、6/12にソフトバンクから発売とアナウンスの合ったXperiaZ4。

auの発売日はちょうど中日、6/11ということです。

同日にしないのは紳士協定でもあるのでしょうか?

3日連続で「発売日」を迎えることとなりました。

  • au版XperiaZ4の発売日と価格
  • auロゴがXperiaZ4背面下部に
  • auとソフトバンクは8万円代、ドコモは9万円代

参考:XperiaZ4はドコモが最速、6/10発売!

参考:6/12にXperiaZ4発売:ソフトバンクが最速発売か

au版XperiaZ4の発売日と価格

au版XperiaZ4は6/11(木)に発売です。

  • 一括価格:84,240円
  • 機種変更実質価格:41,010円
  • MNP実質価格:10,800円

ソフトバンクとほぼ同じ価格帯ですね。

機種変更は、人によってはクーポンが届くのでしょうか。

XperiaZ3の時は、発売から2か月程度で一括0円の投げ売りという事態になりましたが、XperiaZ4はどうなるのでしょうね。

今回も3キャリア扱いますし、夏から秋にはiPhoneもおそらく控えているでしょうから…投げ売り可能性は大きいかな、と。

auロゴがXperiaZ4背面下部に

XperiaZ3同様なのは、各キャリアのロゴの配置です。

ソフトバンクはロゴなし。

ドコモは背面ど真ん中に「docomo」のロゴ。

auは、というと、背面下部に控えめに「au」ですね。

下のほうなのであんまり見えないところです。

比較的シンプルに見える作りですね。

auとソフトバンクは8万円代、ドコモは9万円代

くしくも、最初に発売日を発表したソフトバンクが発売は最後、という皮肉オチになりました。

さてさて、3日連続発売ですが、一番の違いは料金の話ですね。

一括価格に注目しましょう。

月々サポートや毎月割は、あくまでも「割引」ですからね。

3社とも同じ性能のXperiaZ4を扱っています。

auとソフトバンクは8万円代。

ドコモは、9万円代。

この1万円の差は、どこからでているのでしょうか?

素直に考えて、メーカー(ソニー)との調達時の交渉力でいえば、ドコモが一番ボリュームが出るから安くなってもおかしくないはずです。

それにもかかわらず、ドコモが一番高い。

割引前提で二重価格にしているのでは…という疑いですね。

それでなければ、金だすだろうとしてドコモがソニーから吹っかけられている可能性もありますが(笑)。

素直に考えて、二重価格なんでしょうねぇ。。

ドコモは決算発表で、2015年度は増収ということを表明しましたが、こういうところからも「増収」する要因が透けて見えるのは面白いところです。

キャリアごとの違いが見えない中、値上げするのは強気ですね。

参考:XpeiraZ3を買った⑩:今ならXperiaZ3compactもいい選択

参考:XperiaA4はドコモ独占、6/18発売!巨大化するスマホの中でコンパクトボディ