読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

スタークリエイター発掘、LINEの月間MVP制度、副賞がスタンプ作る権利とは

誰でもスタンプが作って販売できる、LINEクリエイターズマーケット。

スタンプが売れればその35%が分配されるので、ある程度売れれば夢のあるマーケットです(65%はLINEということでもっと夢があります)。

LINE主催で、さらにいいスタンプ、クリエイターを盛り上げるイベントが毎月開催されるようです。

それが、月間MVP制度。

  • スタークリエイター発掘のための月間MVP制度とは
  • 5月のMVPはsakumaruのうさまる
  • 副賞は動くスタンプか音の出るスタンプを作る権利
  • 選ばれしものに作れるスタンプ:アワード優勝者と同等

スタークリエイター発掘のための月間MVP制度とは

2015年5月からLINEが新設した制度のようですね。

3種類の観点でトップ10を選出し、その中からMVPを選びます。

ちなみに、3種類とは以下の通り。

  1. ダウンロード数
  2. 使用率
  3. クリエイター別の累計ダウンロード数

1のダウンロード数はわかりやすいですね。

2の使用率は、送信回数を販売数で割ったもの。いかにアクティブに使われているか、ですね。

3は、たくさん作った人気クリエイターが有利、ってところでしょうか。

 

ちなみに、条件として「月間」MVPなので、その月に販売開始されたスタンプが対象になるようです。

LINEのWEBからの注釈がこちら。

前月21日~該当月20日の期間(今回は4月21日~5月20日)に販売開始されたスタンプを対象とし、各スタンプ販売開始後10日間の数値を元にランキングを算出。

どれをとっても、発売から10日間が勝負なのですね。

5月のMVPはsakumaruのうさまる

今回、5月のMVPはsakumaru氏のうさまるスタンプがMVPを獲得しました。

第4弾ということで、どんどん作風も安定してきていますね。

会社員と兼業のイラストレーターの方らしく、上位のクリエイターを見ると本当にチャンスが作られているんだな、と感じます。

副賞は動くスタンプか音の出るスタンプを作る権利

なお、この月間MVPには副賞があります。

それは、「スタンプを作る権利」です。

企業スタンプだとたくさんありますが、アニメーション…動くスタンプですね。

これって、一般のクリエイターには解放されていません。

※かなり労力もかかるので、イラストを主にしていないクリエイターが作るのは困難なものでもありますが

もしくは、有料のスタンプである、声の入ったスタンプ。

これも同等ですね。

作る権利がもらえます。

こちらに動くスタンプについて書いてます↓

参考:LINEクリエイターズスタンプで今から儲かるコツ

選ばれしものに作れるスタンプ:アワード優勝者と同等

どこかで聞いたことがある話だなーと思えば、クリエイター表彰の場である、クリエイターズアワードの副賞もそうでしたね。半年くらい前の話です。

参考:LINEクリエイターズアワードきっかけに、動くスタンプを試す

ちなみにこれは4月に販売開始されてまして、クリエイターじゃない通常のスタンプと同じ価格設定です。倍額(240円)ですね。

次にくるのはねこあつめスタンプの1強な予感があります。

ねこあつめアプリ、動くねこがかわいかったので、動くスタンプ出たら200円でも買うんだろうな~という予感、ありますね。