読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ワイモバイル1周年で通信容量倍増!MNPだけ優遇特典

ワイモバイルが8月で1周年です。

それにしては気が早いような気もしますが、6/11~8/31の期間限定でMNPの優遇キャンペーンをやるようです。

MVNOが活性化して、現行のプランではちょっと割高かな…と思っていた折にはちょうどいいキャンペーンですね。

※釣った魚に餌をやらないのはみんな一緒ですが

  • ワイモバイル1周年のキャンペーン内容
  • 注意すべきは、自分で申請
  • MNP「しかない」ワイモバイル

ワイモバイル1周年のキャンペーン内容

実質値引き、とはわかりづらいので言いたくないですが…

倍の容量つかえる、ということです。

ラーメンにおける替え玉無料みたいなもんですね。

ワイモバイルは、プランがS/M/Lで、データ通信料によって分かれています。

  • S:1GB⇒2GB
  • M:3GB⇒6GB
  • L:7GB⇒14GB

Mにしたら、バリバリ使っても十分ですね。

Lまでくると、通信制限とか考えると使い切れるかどうか…というレベル。

そもそも、ワイモバイルにしてLを選ぶ人がどれだけいるのか疑問。

ワイモバイルショップで割引販売の条件になってたりはしますが…。

ちなみに期間などの条件はこんな感じです。

  • 期間:6/11~8/31
  • 対象者:MNPでワイモバイル契約のユーザー
  • キャンペーン内容:データ通信の容量が倍増
  • 対象期間:2年間

注意すべきは、自分で申請

これ、注意が1点あります。

自動的に倍になるわけではありません。

たとえば、Sの場合は1GBこえた時点で、一度通信制限がかかります。

通信制限解除のためには、500MBごとの解除手続きが必要になります。

これが、通常だとお金がかかるけど無料になるものです。

…まさにラーメンの替え玉。

Sだと+1GBだから2回。

Lだと最大14回この手続きをとるわけですね。

ちょっとめんどくさい。

なんというか、解除手続きに慣れさせて感覚をマヒさせる目的もありそうですね。

しかし、AWAなんかの音楽の定額ストリーミングサービスが始まった今、データ量が多いのは武器になる可能性あります。

MNP「しかない」ワイモバイル

これからワイモバイルをずっと使っていく…というのには不安が残ります。

とはいえ、市場的にはもうソフトバンクが強烈な割引はしないでしょうから、それをとっていく重要な値引きのキャリア。

常に割引状態、ってわけじゃぁありませんが(スマホプランSも3年目からは1,000円値上がりする)、安い時期にこれぞ!ということで申し込むのはよさそうです。

なんだかんだで、自社ブランドというよりは海外SIMフリー端末を購入できますしね。

NEXUS6もZenfoneもあるというのは、非常に珍しいキャリア。

悪く言うと、キャリアとMVNOの中間の中途半端な立ち位置ですが、ポジティブに考えたら実店舗を構えてサポートまでしてくれるMVNOですからね。

こういったキャンペーンの時期はねらい目かもしれません。