読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

カケホーダイ&パケあえる、家族で使うとほんとにオトク?ドコモのソフトバンク化を問う株主総会

ドコモの株主総会での質疑応答。

長期顧客を軽視しているのではないか?

ソフトバンクのようになっていないか?

※ドコモとソフトバンクを両方おとす高度な質問ですね

対してドコモ側は、長期顧客優遇について問われても、カケホーダイ&パケあえるの強制がその答えだ、といわんばかりの解答。

新たなポイント制度も、長期優遇からは離れましたからね。

ほんとのところ、どうなんでしょうか。

家族で長期利用だとお得になるのか、検証してみましょう。

ドコモのモデルケースを利用(カケホーダイ&パケあえる)

ドコモのモデルケースは、4人家族。

15年以上契約で、全員がスマホを使っている、という前提です。

公式ページでは安くなった表示ですが、データ通信しか書いていないのがポイントですね。

以下の条件です。

※ISP料金は共通になるので、便宜上省いてます。300円×人数分ですね

■変更前

  • スマホ、7GB×1人=980+5,400
  • スマホ、3GB×3人=980+3,980
    合計:21,260円/月

最安でこれっていうのも恐ろしいですが…

■変更後

  • カケホーダイ:2,700×4
  • シェアパック15:12,500
  • シェアオプション:500×3
  • 割引:1,000(15年以上利用の場合)
    合計:23,800円

…うん、2,000円くらい値上がりしてますね。

これがドコモがモデルケースとしてHPに記載するパターンです。

(本当はカケホーダイを考慮していないので、安くなるでしょ?ってプロモーションですが)

モデルケースからして値上げになる時点で暗雲立ち込めてますね。

カケホーダイにガラケーが含まれた場合は?

ガラケーが入っていた場合を考えてみましょう。

お父さんガラケー使いです。

メールちょっとやって、パケホダブルの下限からちょっと出た500円くらい使ってみましょうか。

■変更前

  • ガラケー:980+500
  • スマホ、3GB×3人=980+3,980
    合計:16,360円/月

うん、ガラケーは家計にやさしい。

■変更後

  • カケホーダイ:2,700×3+2,200(ガラケー)
  • シェアパック10:10,000
  • シェアオプション:500×3
  • 割引:1,000(15年以上利用の場合)
    合計:20,800円

お父さんデータ通信あんまりしないから、シェアパックは10まで下げました。

それでも4,000円程度値上げですね。。。

結局、通話をたくさんする人が含まれていないと安くならないです。

参考にMVNO比較:圧倒的な安さ

みんなガラケーとMVNOにすればいいじゃない、という乱暴な論にしてみましょう。

ガラケーは通話と最低限のメール維持のみ。

スマホは全員3GB使いましょうか。

  • ガラケー:980×4
  • MVNOスマホ:1,100×4(NTTのOCN モバイル ONE利用の場合)
    合計:8,320円

最初のケースとの比較だと、15,000円安くなりますね。

通話はドコモで残したうえで、です。

ちなみに、上記は信頼性ということで同じNTTグループ(NTTコミュニケーションズ)にした場合です。

MVNOで最安のDMMモバイルにすると、もっと安くなります。 

  • ガラケー:980×4
  • MVNOスマホ:850×4(最安のDMMモバイル 利用の場合)
    合計:7,320円

…下手すると、1人分のスマホ代くらいですね。

正直なところ、今はXperiaZ3(ドコモ版)に、上記のOCNモバイルONEのデータプランで利用しています。

時間帯にもよりますが、下手なWi-Fiよりも安定して使える印象。

実測の最速地では40Mbpsでてますしね。同時刻のドコモ版iPhone5Sよりも速いという。

長期優遇や値下げ、というのであれば、きちんと安くなる根拠を、せめてモデルケースで示してほしいものです。  

関連記事