読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

auのezwebメール通信障害(7/12):キャリアメールは必要か?

久しぶりの通信障害ですね。スマホの黎明期にはメールがつながらないとか、各社通信障害によるトラブルが頻発していたように思えます。今回のauキャリアメールの通信障害は、7/12に発生。本日7/13も一部ユーザーに影響が残っているようです。

目次

  1. 7/12au通信障害の概要
  2. ドコモの通信障害頻発していた2011年
  3. ソフトバンクは通信障害を認めない?

7/12au通信障害の概要

auの通信障害は「@ezweb.ne.jpのキャリアメールのみ」に発生したようです。音声通話やインターネットには影響がなく、メールの送受信ができない!という状態ですね。

発生時刻は?

7/12(日)18:26に発生。7/13も一部ユーザーに対して残っているようです。

影響範囲は約800万人。7/13では約160万人に影響が残っている模様。

通信障害の原因は?

今回の通信障害の原因は、栃木県小山市の設備拠点における火災報知機の作動…ということです。実際の火災は起きていないということに加え、報知器の作動と設備の停止に因果関係があるのでしょうか?ちょっと不思議な状況です。

※追記:7/14時点で復旧したようです(キャリア公式)

ドコモの通信障害頻発していた2011年

一方で、最近はドコモの通信障害は耳にしませんね。一時期は頻発して、対策委員会を設置していたように思います。「ネットワーク基盤高度化対策本部」ですね。

インフラ企業なので、つながってあたりまえ…と言われる状況ではありますが、きちんと予算を付けて対策実行、そこからスマホ本格普及でもきちんと通信障害を起こさなくなった…というのは、きわめて立派な企業姿勢なのではないでしょうか。

※ユーザーが減少したため設備に余裕ができたとも考えられます

ソフトバンクは通信障害を認めない?

対して、決算発表では他社を貶めるような発言をしていたソフトバンク。ドコモやauは通信障害が頻発していたにもかかわらず、ソフトバンクは「重大事故ゼロ」と喧伝していました。

…ソフトバンクが定義する「重大事故」とは、「2時間以上、3万人以上」にわたって障害が出たとき。実際に1時間58分で復旧した、という寸止めを連続で披露したりしています。

1時間程度の大規模人数への障害が何回あっても、「重大事故ゼロ」というのは…さすがにいかがなものかと…

そう考えると、きちんと発表もしてドコモやauの企業姿勢には好感がもてますね。いまやメールだと、もう繋がらなくても気づかない人も多いかもしれませんが…