目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ドコモのコンパクトスマホ、購入すべきはXperiaかAQUOSか

androidもiPhoneも巨大化を続ける今、片手で操作をできるコンパクトスマホは根強い人気があるかと思います。
いままで、コンパクトスマホはドコモ独占のXperiaのコンパクトシリーズ(z1fやA系)の独壇場でした。

しかし、ドコモの2015冬春モデルからは様相が変わってきています。
SHARPのAQUOSが、快進撃の予感です。

コンパクトモデルに参入、AQUOS Compact

冬春モデルで注目なのが、ディズニーのベースにもなっているAQUOS Compactです。
SHARPから発売のモデルは、AQUOS ZETAとAQUOS Compactの2機種。
2種類発売されることに対してはなんらの驚きもないのですが、ポイントはただ一つ。
コンパクトモデルであれば、なぜか性能も落としがちである一方で、今回のSHARPは、高性能をそのままにコンパクトモデルを投入したのです。

AQUOS ZETAとの違い

性能表を見ると、ほとんど差がありません。
基本性能以外での違いは、指紋認証の有無でしょうか。
AQUOS ZETAには指紋認証が搭載されておりますが、AQUOS Compactには搭載されていません。

SHARPはAQUOS siもコンパクトボディの元祖

しかし、SHARPにコンパクトモデル…小型化したスマホを作るノウハウがあるのか?
その点にも、大きな問題は出ないかと思われます。
3年前くらいですが、SHARPからはAQUOS siという小型スマホが発売されています。
私も当時使っていましたが、その時にはカタログスペック以上に快適に利用できることに純粋に驚いた覚えがあります。

XperiaとAQUOS、どちらを選ぶ?

なぜXperiaと比べるのか?それはサイズ感だけの問題ではありません。
サイズは確かに似通っています。
しかし、Xperiaは、Z5シリーズの中でコンパクトモデルだけは性能を落として発売をしている、という事実があります。

あとは、デザイン的な問題があるでしょうか。

デザインが残念なAQUOS Compact

性能は大満足です。しかし、非常に残念になってくるのが、デザイン面の課題です。
XperiaZ5compactは、さすがのXperiaクオリティです。
過去のXperiaシリーズと同様、統一感のある非常に洗練されたデザイン。
かたや、AQUOSシリーズは、毎回のデザインは特に統一感が見られません。
そのうえ、今回のコンパクトモデルは、奇抜なカラーとデザインで、あまり長く所有することに対してはネガティブに思えます。
…正直なところ、なぜホワイトやブラックといったスタンダードな色を持ってこなかったのでしょうか。
というか、コンパクトモデルを購入する人の嗜好や属性を、どのように考えているのでしょうか…このあたりは、理解に苦しむところです。。
デザインならXperia、機能で選ぶならAQUOS Compact…これでいかがでしょう。

機種変更前にこちらの記事もどうぞ