目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

auガラホが安い料金プランを前倒しで導入:ドコモ追従価格

久しぶりにガラホの話題です。auから先行して春に発売されていたSHARPのガラホ、AQUOS K。単純に折り畳みのスマホと変わらないので、料金体系も勿論スマホでした。しかし、ドコモがガラケー的なガラホと安い料金を出したことをうけ、auも後追い。その料金プランがスタートです!

目次

  1. auガラホAQUOS Kの新料金プラン
  2. auガラホは折り畳みスマホ
  3. ドコモのガラホの料金プランは?
  4. ガラケーと格安スマホを推奨

auガラホAQUOS Kの新料金プラン

f:id:cvmer:20150711222727p:plain

今回のauガラホの料金プランは、無料通話つきのガラケーっぽい料金プランが選べることです。スマホよりですけどね、やっぱりドコモを意識したものだと思われます。

auガラホの新料金プランと適用日

適用は7/10からと、すでにスタートしています。ポイントは、4月に慌ててガラホを購入した方にも、こちらの料金プランが適用できるということ。新料金のほうがお得なので、ぜひauショップに行って切り替えてください。

料金は、懐かしの二段階定額制です。

1,798円~5,498円で、無料通話が1,100円(27分)ぶんついています。

結局上限までいく料金プラン

二段階定額だからオトクなのか?というと、必ずしもそうではありません。なぜなら、auのガラホは仕様がほぼスマホになっているから。基本的には上限までいって、5,498円が最低ラインだと考えていいでしょう。

なぜなら、下限で使えるのは月間10MBまで。ギガじゃなくてメガ(1/1,000)です。さらには、上限が2GBなので、それ以降は速度制限がかかります。普通に使おうとすると、かなり苦しいものだと考えてください。

auガラホは折り畳みスマホ

f:id:cvmer:20150711223523p:plain

auのガラホは、折り畳みのスマホです。にもかかわらず、制限が加えられて若干使いづらい仕様になっていることを忘れてはいけません。

auガラホの通信はスマホ並だが制限あり

auの田中社長が商品発表で発言していたのが、auのガラホは全部入りである、ということ。確かにその通りです。おサイフケータイも、LTEも、VoLTEの高音質通話も全部入っています。

しかし、肝心の使い勝手については、結局ガラケーがもとになっているので、テンキーがあるということだけ。しかも、昔の折り畳みスマホとは違ってタッチパネル非対応なので、さらに苦しい。

しかも、上記の通りバンバン通信したら2GBで制限がかかるので、決して全部入りを使いこなす機種ではありません。ちょっと新しいものを持っている、という優越感を刺激するだけのものです。

ドコモのガラホの料金プランは?

f:id:cvmer:20150711223633p:plain

対するドコモはどうでしょうか?無料通話つき、2段階定額というのはauとほぼ同等。しかし、圧倒的に違うのは、ガラケーよりのガラホなので通信が抑えられるというところにあります。

ドコモのガラホは3G通信

ドコモのガラホ2機種(Arrowsケータイ、AQUOSケータイ)は、LTEではないFOMA通信です。なので、FOMA料金プラン…既存の無料通話つきのプランと二段階定額のプランが選べるのです。

約1,500円~約5,000円。auもほぼ同等の料金プランです。

機能抑え目、まさにガラケー

auとの比べるのであれば、より積極的に「使えない」ということがあります。おサイフケータイもないですし、高速通信も対応していないので、通信が逆に抑えられます。androidベースになりましたが、従来のガラケーのように待受け中心メールを少しで1,000円とちょっと、という使い方にバッチリ当てはまるものになります。

ガラケーと格安スマホを推奨

f:id:cvmer:20150711223651p:plain

ドコモのガラホはいいと思うんですが、auのガラホはいらないと思っています。それくらいなら、ガラケー(もしくはドコモガラホ)をもったまま、スマホデビューの2台持ち作戦にすべきではないかと。

将来を見据えてスマホの使い方を覚える

ガラケーになれているので、テンキーがないと不安、という気持ちはわからなくもありません。しかし、これから先を生きていくなら、新しいことは早く覚えるにこしたことはありません。急進的に完全に切り替えなくてもいいので、2台持ってスマホを体感してみたらいいのでは。auガラホは、スマホでない独自仕様が多いので、これを覚えるのは百害あって一利なしともいえます。

格安(630円~)でもてるスマホ

今のガラケーを維持して、スマホをもう1台持つ。MVNOなら、最安630円~で利用できます。もちろん、手元にスマホがないなら合わせて買わなければいけませんが、かなり性能がいいものを買っても5万円弱。ガラホを購入して数か月使うより、ずっと安くなります。2台もちでなれたら、次はスマホに一本化するのもいいですし、ガラケーとスマホ使い分けるのもありですね。

格安スマホを使うには、多少の注意点があります。ですが、最初に理解しておけば怖くはありません。以下のガイド記事もありますので、ガラホを迷う方は格安スマホとの2台持ちの検討をお勧めいたします。