目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

auの7/12通信障害お知らせページがカオスに

週末、7/12に発生した、auのEメール(@ezweb.ne.jp)の通信障害。影響は1日におよび、昨日7/13の夕方15:55まで継続、いまも一部で遅延がある…とのことです。auの対策チームの努力と、情報発信には敬服します。

参考:auのezwebメール通信障害(7/12) 

auの通信障害お知らせページ:細かい情報発信

f:id:cvmer:20150714075113p:plain

auの公式ページです。通信障害発生後、細かく情報発信をしていますね。タイトルだけでは状況が分からない、ということを除けば、対応に交換がもてます。

最初は19:10に発信して次は21:10という半端な時間に発信。最初の発表からN時間単位で発表するというルールでもあるのでしょうか。

auのミス?それとも普通なの?

f:id:cvmer:20150714075637p:plain

ちょっと気になったのが、本日7/14の発信状況。赤枠で囲ったところを見ていただきたいのですが…0:00と3:00の発表、内容が同じです。

しかも、出だしの文としては復旧した、と言っているにもかかわらず、日時のところでは継続中となっています。慌てたことは分かりますが…結局どっち?って思ってしまったり。

トラブルなくて当たり前と思われるインフラ企業

同情する要素として、インフラ企業はつながって当たり前…というところがあります。そして、通信のクオリティって実際に使ってみるまで分からないですよね。

というか、使ってみても、同時に何社も持って比較するというマニアックなことをしないとわからないので、結局はCM等でイメージコントロールするしかなくなってしまう。

今回のauのように通信障害があった場合も、発信する企業姿勢が素晴らしいと思うのですが、つながらないイメージを持たれるというつらいところがあるのですよねぇ。。。

だからと言って、隠していいとは全く思えませんが。 

関連記事もどうぞ