目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ワイモバイルのAQUOS CRYSTAL Y、SIMロック非対応の不思議

ソフトバンクの新製品AQUOS CRYSTAL2よりも、実はハイスペックなAQUOS CRYSTAL Y。夏モデルからは各キャリアSIMロック解除に対応している…はずですが、このワイモバイル端末には要注意。こちらはSIMロック解除非対応です。

目次

  1. AQUOS CRYSTAL YとSIMロック解除
  2. ソフトバンクの商品扱いの不思議
  3. ワイモバイルのSIMロックにおけるスタンス?
  4. 実は魅力の料金、AQUOS CRYSTAL Y

AQUOS CRYSTAL YとSIMロック解除

結論からになりますが、AQUOS CRYSTAL YはSIMロック解除非対応です。なので、購入して日本国内で利用を続ける…ワイモバイルを使い続ける、ということであればいいのですが、ちょっと変わった使い方をするには不向きです。

  • 海外で、現地のSIMを利用する
  • 日本のMVNO(格安SIM)を利用する

このあたりができなくなるわけですね。しかし、そもそも5月以降に発売の商品に関しては、SIMロック解除に対応するということで各キャリア表明していたはずなのに、この機種に関しては何が起きたのでしょうか。

ソフトバンクの商品扱いの不思議

答えとしては、「ソフトバンクから2014年末に発売された商品だから」ということ。

AQUOS CRYSTAL Xという名前でソフトバンクから発売されたスマホを、そのままX⇒Yと名前を変えただけで、ワイモバイルから販売されています。なので、もともと2014年の商品だからSIMロック解除には対応しないよ、というのが理屈。

なるほど、となりそうですが、その実態は…いいのでしょうか?だったら名前もそのままにして、新商品っぽく見せるなよ…と思ってしまいます。

ワイモバイルのSIMロックにおけるスタンス?

スタンスと言うほど大それたものではないかもしれません。過去の商品ラインナップを見ていて思うのは、ワイモバイルが手を加えない、ということです。よくも悪くも。

例えば、ワイモバイルの独占販売となっていたNEXUS5。これは、海外版同様に、SIMロックフリーで(最初から解除された状態で)販売されていました。

つまりは、いろいろやると費用もかかるので、SIMロックがないものはそのまま売る、されているものもそのまま売る…というスタンスだったのではないでしょうか。物理的に変えられない!ということであれば、納得できますね。

実は魅力の料金、AQUOS CRYSTAL Y

MNPを考えているのであれば、割と朗報です。MVNOもいいんだけど、通話もするし…という場合は、結構「アリ」なのがこのAQUOS CRYSTAL Y。

海外スマホと違って、おサイフケータイ、防水に対応

そして、今ならキャンペーンで2GBの通信と10分以内の通話が300回無料で、月額2,980円。気になる機種代は、MNPなら実質0円

※8/14追記:9/6までさらに1万円キャッシュバックキャンペーン中

  • スマホも買い替えたい
  • おサイフケータイほしい
  • 通話も結構する
  • ソフトバンクの電波でもOKな都内に住んでいる

というような方には、結構ベストチョイスかもしれません。 

MNPも可能です。