読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

AQUOS CRYSTALの驚きは使っている様子を見たときが一番

SHARPのスマホ、特にAQUOS CRYSTALシリーズは、驚異的に縁が狭い、サイズの割に画面が広い…というスマホに仕上がっています。確かに、実際に手に取ってみたら「なるほどすごいな」と思っていたのですが、実際にスゴイ!と思うのは、他人が利用しているときだと思うのです。

目次

  1. AQUOS CRYSTAL2の外観
  2. 手に持ったときの感想
  3. 他人が使うAQUOS CRYSTALが輝く
  4. スペックと価格のバランスはAQUOS CRYSTAL Y

AQUOS CRYSTAL2の外観

 

ご覧のとおり、横と上に画面以外の要素がほとんどありません。さすがに下には余白が見受けられますが、それでも十分な画面サイズですね。

液晶サイズは5.2インチで、横幅は71mmです。さすがに構造上、端に枠はあるのですが、液晶のカーブを調整して、ほぼ全画面になるように見えています。

手に持ったときの感想:ちょっとガッカリ

実際に手に持った時には、期待値が高すぎたせいか、「あー、なるほどな」くらいでした。確かにすべてが画面になっている!という感動はありますが、他のスマホと比べても気になるのは5.2インチというサイズ感が中心であって、もっと大きいスマホとか、もっとコンパクトなスマホって周囲にあるので。。

そして、横幅に関していうと、実際手に持った時にあまり変わらないのですよね…XperiaZ3も5.2インチですが、結局横は1mmくらいしか変わらないので。高さが10mm位違うので、ポケットに入れたときに活躍するかな?と想像するレベル。

他人が使うAQUOS CRYSTALが輝く

ところが、個人的には評価が思いっきり変わった瞬間がありました。それは、オフィスで机に向かっている、他人がAQUOS CRYSTALを操作しているときです。

来客用の机が濃い目の茶色なのですが、その上に軽くかざして操作をしている姿を遠目に見ると、本当に何もないところに画面が浮かんでいるように見えるのです。大げさだと、と思われるかもしれませんが、本当です。唯一画面じゃない下の部分が、手に持っていると隠れるので、茶色い机の上に白地のブラウザ画面が浮かんでいる…あれは結構感動的な瞬間でした。

スペックと価格のバランスはAQUOS CRYSTAL Y

それ以来、AQUOS CRYSTALを見る目が変わりました。何もないところに液晶だけが浮かんで見えるって、近未来を感じてしまったので…。しかし、無印のAQUOS CRYSTALは、価格抑えめで機能も抑えめでした。いま買うなら、AQUOS CRYSTAL Yがいいですね。もともとソフトバンクのAQUOS CRYSTAL Xを、価格を下げてワイモバイルから販売しているモデルです。防水・おサイフケータイもついてますし、維持費もワイモバイルなので3,000円弱です。

MNPなら実質負担金もゼロ円なので、この近未来を感じるならワイモバイルがいいのでは。 

SHARPの関連記事もどうぞ