読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ドコモの携帯電話(ガラケー)今買うなら?オススメランキング2015年夏

ドコモの2015年夏の、スマホオススメランキングを先日記事にしてみました。androidスマホはいいけれど、ガラケーを利用している人も多いはず。だけど、ガラケーは今回の夏モデルでも2機種しか出ていない…

その代わりに、ガラケーは昔のモデルも根強く販売されています!ということで、今回は2015年7月時点で販売されているガラケーの中で、オススメランキングを作ってみました。 

 

目次

  1. ガラケーのメーカー別特徴
  2. ガラケーランキング1位:N-01G
  3. ガラケーランキング2位:SH-07F
  4. ガラケーランキング3位:F-07F
  5. 番外編:ガラホはいかが?

ガラケーのメーカー別特徴

まずは、主要なガラケーメーカーがどこなのか、というところと、機種別の特徴をあげてみます。今も買えるメーカーって、結構少なくなったのですね…。

  1. 富士通:防水防塵と、指紋認証セキュリティに定評あり。最近はハイスペック路線。らくらくホンがベストセラー。
  2. NEC:シンプルかつ高機能。開いたときの形が美しいアークデザインにこだわり。
  3. Panasonic:ワンプッシュオープンを真っ先に搭載。無骨。
  4. SHARP:他社とは独自路線の機能やメニューを過去には搭載。
  5. HUAWEI:キッズケータイとか企画端末。

今回のランキングは、らくらくホンやキッズケータイ抜きの、普通のガラケーで考えますので、悪しからず…

ガラケーランキング1位:N-01G

f:id:cvmer:20150725181726j:plain

出典:https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/i_mode/N01G.html

N-01Gオススメの理由

堂々の1位は、NECの2014年モデルである、N-01Gです。

ガラケーはどんどんシンプルになっているのですが、シンプルになってきたからこそ持ちやすさ・デザイン・最低限の機能に集約されてきますね。

前述のとおり、N-01Gは開いたときに弧を描くようなアークデザインとなっています。これ、見た目に美しいだけでなく、電話をする時に顔に沿うような形になるので、電話がしやすいんですよね。

きちんとした機能との両立がなされている、ということがオススメナンバーワンの理由です。

また、電話とメールが主要な機能、と考えたときに、キーボタンが押しやすいのもオススメ。これは、触った感覚なので説明しづらいのですが…とにかく気持ちよく文章の作成をすることができます。

ガラケーランキング2位:SH-07F

f:id:cvmer:20150725182104j:plain

出典:https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/i_mode/SH07F.html

SH-07Fオススメの理由

第二位は、特徴的な色遣いのSH-07F。もちろんスタンダードな白や黒もあるので、ご安心ください。

SHARPのこの機種の特徴ですが、まずは他のガラケーにないフラットなデザインです。カメラの部分が盛り上がっていないので、ポケットにするりと入ります。また、机の上においてもがたつかずになじみますね。

そして、特筆すべきは文字入力の時の反応速度。おそらく、他のガラケーに比べてもトップじゃないでしょうか?反応がめちゃくちゃ早く、気持ちよく利用することができます。

もちろん防水防塵にも対応していますし、長く使うにはちょうどいい機種ではないかと。…ただし、色が結構どぎついのもありますから…ちょっと1位にはできなかったくらいですね。白黒が気に入ったら、1位にもなれる機種です。

ガラケーランキング3位:F-07F

f:id:cvmer:20150725182515j:plain

出典:https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/i_mode/F07F.html

F-07Fオススメの理由

第三位は、富士通のF-07Fです。Fで数字が挟まれて、ちょっと不思議な型番になっていますね。

ビジネスマンにはオススメのガラケーです。見た目の通り、結構無骨。NECやSHARPより、持った感覚が重く、厚い気がします。ビジネス利用にはブラックとゴールドという2色も信頼感があっていいですね。しかし、万人受けするかというとちょっと確証が持てないので…3位としています。

もともとパナソニックのお家芸だったワンプッシュオープンも搭載しており、好きな人にはたまらない仕様だと思います。…個人的には、「カチ」とあけるたびに音がするのが苦手で、できれば外していただきたいかも…昔の富士通のガラケーのほうが好きでしたね。F-01Aとか本当に名機だったと思っています。

脱線しましたが、ビジネスマンが電話中心に使うのなら非常にいい機種です。

番外編:ガラホはいかが?

ちなみに、2014年のモデルばかりを集めてしまいました。2015年は?というところですが…今回からは「ガラホ」しかなくなってしまっているのが問題です。

機種は2機種で、富士通のArrowsケータイとSHARPのAQUOSケータイ。

ともに、OSにスマホと同様のandroidが搭載されており、いままでのiモードは使えないモデルになっています。。

電話とメールだけ、と割り切るのならいいのですが、万人向けにはまだオススメしきれないところもあり…今回はランク外とさせていただきました。

ちなみに、維持費はほぼガラケー同様の水準で大丈夫ですので、新しいものが好きな方はぜひチャレンジをおすすめいたします。

まとめ:ガラケーはまだまだいける

ガラケーって、実は地味~な進化を続けています。テザリングとかWi-Fiとか、派手な機能はついていないのですが、愚直に電話とメールはどんどん使いやすくなってきています。

電池もちだっていいですし、いま1台もって、格安スマホのサブに…ってのもおすすめの使い方ですね。

ガラケーの関連記事もどうぞ