読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

OCNモバイルONEが格安SIMデビューの決定版に:7/27からスマホ完結

NTTコミュニケーションズが提供する格安SIM、OCNモバイルONE。このたびのアップデートで、時代に合わせて圧倒的に使いやすくなりました。使いやすさのポイントは、今まで設定のためにパソコンが必要だったことへの対応。

OCNモバイルONEは、パソコンいらずのスマホ完結で設定ができるようになったのです!

OCNモバイルONEは7/27に何がよくなったか

一番のポイントは、「スマホ完結で申込みができるようになった」ということです。

どういうことかと言いますと、今までOCNモバイルONE(格安SIM全般)を申し込む時には、開通するまでに3段階を踏まなければいけませんでした。

  1. SIMカードの申し込み
  2. パソコンを使って個人情報の登録
  3. スマホにSIMカードを入れて、設定

2番の、個人情報の登録は必須なのですが、登録するためにはインターネットにつながなければいけない。しかし、OCNモバイルONEを使ってインターネットにつなぐには、個人情報の登録をしなければいけない。

インターネットをするために、インターネットにつながなければいけないという、鶏が先か卵が先かのような状態になってしまうのです…これが解消されたのが、今回のポイントですね。

スマホにOCNモバイルONEのSIMを入れることで個人情報登録可能に

新しい流れは、こうなります。

  1. SIMカードの申し込み
  2. スマホにSIMカードを入れて、設定
  3. スマホから個人情報登録

2番と3番が逆になるわけですね。SIMカードを入れて設定をすることで、個人情報登録のサイトだけですがインターネットにつながるようになります。そうすることで、わざわざ他のインターネットにつながる設定を用意する必要がなくなるわけですね。

これによって、今までスマホしかネットにつながる環境がなかった人たちでも、格安SIMデビューができるようになります。

インターネットにつなぐためにやったこと(参考)

自宅や職場でWi-Fiがつながったり、普段からパソコンでインターネットをやっている場合なら、この機能がなくても全く問題はないです。

しかし、私は引っ越しとかのドタバタでそれができない状況で格安SIMをひとつ契約したこともあり…出張時のホテルの無料Wi-Fiを使って格安SIMの設定をする羽目になりました。

そもそも、普段使いにデビューするなら、Wi-Fi使える場所もない(クレジットカード番号もいるので、無料のWi-Fiはセキュリティ的にアウト)環境なら、そもそも使い始めることができないわけですね。

OCNモバイルONEが初心者向けな理由

今回の改定もあって、はじめて格安SIMデビューをする人に間違いなくオススメできるのが、OCNモバイルONEになりました。理由はいくつかありますが、初心者に優しいということと、ブランド的な安心感があるという点ですね。また、私自身OCNモバイルONEを利用していて、速度もエリアも非常に快適に使えている、ということも大きいです。

初心者に優しいOCNモバイルONE

パソコンや、すでにインターネットにつながる環境になくても使い始められる、というのがひとつの大きな利点です。

さらに、パソコンを利用できる状態であれば、充実のサポートがついています。

個人情報登録の際に、どこに何を登録していいか分からなくなった場合。チャットや電話で相談することができるのです。格安SIMの会社は、格安な代わりにサポート体制がないことが多いです。にもかかわらず、OCNモバイルONEの場合だと、対面ではないまでもマンツーマンのサポートが受けられる、ということ。

これは初めて格安SIMを使うにあたって、とても安心できる要素です。

あんしんのNTTブランド

格安SIMは、いま多くの会社が乱立しており、どこを選んでいいか分からないような状態になってきています。へたな会社を選んでしまうと、安かろう悪かろう…あまり速度が出ずに快適に使えない場合もあります。

しかし、そこはやはりドコモ同様のNTTグループが運営するOCNモバイルONE。ブランド的な安心感もありますが、変なことはせず誠実に運営してくれるだろう…という期待があります。そして、私は実際に使っていて、いまのところその安心感は正しかったな、と思っています。

速度も十分なOCNモバイルONE

そしてポイントになるのが、実際に利用してみたときの実測値です。XperiaZ3にOCNモバイルONEという組み合わせで計測すると、午前中の時間帯ですが40Mbpsを記録しました。十分に快適に利用できています。

私はデータ通信の専用SIMにしたので、通話はIP電話アプリを利用しているのですが、それもWi-Fiにつながなくても安定して利用することができています。

OCNモバイルONEの価格

最後に、格安SIMと言いながら、どれくらい安くなるの?というのを表にまとめてみました。 OCNモバイルONEには月額プランと日額プランの2種類があります。

月額プランは、その月(約30日間)で利用できる総量が決まっているもの。日額プランは、毎日リセットされるので、使いすぎても我慢は一日の中だけ…という安心感があるものですね。私は毎日110MBのプランを利用しています。

 データデータ+通話
110MB/日 ¥900 ¥1,600
170MB/日 ¥1,380 ¥2,080
3GB ¥1,100 ¥1,800
5GB ¥1,450 ¥2,150

上の表を見ていただいても分かるように、一番高くして5GBのデータ通信と通話を刷るプランで、月額2,150円。

ちなみに、ドコモでこれを実現しようとすると、8,000円かかります。なんと、毎月6,000円近くトクするわけですね。

※通話がカケホーダイというメリットはありますが…

格安スマホのデビューは、数が増えてきたこともあってなかなか選びづらいもの。しかし、あまり詳しくないけど初めて使ってみようかな…という方には、間違いなくNTTグループ提供のOCNモバイルONEをお勧めできます。