読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ZenFone2Laserは、コスパ良好Zenfone5の正当進化

コスパで話題の台湾メーカーASUSから、Zenfoneの新型がでました。今回の機種はZenFone2Laser。レーザーで追跡するカメラが特徴の、Zenfoneシリーズ最新作です。名前はZenfone2…のあとにLaserがついていますが、どのような機種なのでしょうか。

Zenfone2よりも5に近いLaser

ZenFone2Laserは誰向けか?というと、Zenfone2でガッカリした人です。もっと言うと、Zenfone5の高コスパに引かれ、Zenfone2をオーバースペック(いいんだけど高いよね…)だと思った人です。

ZenFone2Laserのスペックと価格

CPUはオクタコアではなく、クアッドコアです。RAMも、4GBも積まずに2GB。解像度もZenfone5レベルでやや低め。
…しかし、それを凌駕する27,800円という、価格帯。

これが最大の特徴ではないでしょうか。3万円弱という価格でこのスペックをみたら、大満足というレベル感です。

 ZenFone2Laser
OS android5.0
ディスプレイサイズ 5.5インチ
解像度 1,280×720
CPU 1.2GHzクアッドコア
RAM 2GB
価格 27,800円

参考:カメラに強い新型ZenFone2 Laserが8/8から発売開始 | sp-labo

ZenFone2Laserの外観

スペックはZenfone5からの正当進化ですが、見た目はZenfone2を踏襲しています。
丸みを帯びたデザインで持ちやすい…というのはそうなのですが、ここは好みの分かれるところかなぁと思っています。
個人的にはZenfone5のデザインのほうが好きなので…背面にボタンがあると、ちょっとごちゃごちゃした印象を受けてしまいます。

※LGの端末にも同じような印象があります。

参考:Zenfoneシリーズ名づけの不思議

時系列に並べてみます。

  • Zenfone5:画面サイズが5インチ。
  • Zenfone2:上記のZenfone5を初代(1)とカウントしての第二弾
  • ZenFone2Laser:第二弾のグループでLaser特化?

Zenfone2まではかろうじて納得がいくのですが…すでに名づけルールに綻びが出ている予感があります。

大手キャリアではなくMVNOから発売

ZenFone2Laserは当然ながらSIMフリーでの発売です。その分だけあって、ドコモやau、ソフトバンクからは発売予定がありません。
可能性があるのは、Zenfone2を取り扱っているワイモバイルかと思いますが…現時点ではまだ予定がないようです。

発売を表明している代表的なMVNOで、品質的にオススメできるのはDMMとNifMoですね。

DMMモバイルは業界最安値宣言をしており、実際に他社が値下げを出した時点で追従してきています。LTEの高速通信が約600円から利用できるのは魅力的ですね。

Nifmoは、アプリのダウンロードやマーケットでの買い物で、よりポイントが貯まる仕組みがあるのが面白いポイント。 特に、Zenfone2の販売時は、キャンペーンによって毎月の基本料金を下げるということもやっているので、今回のZenFone2Laserでも期待できるかな~というところです。 

格安スマホ関連記事もどうぞ