目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ソロシアターのたまらない出オチ感(株式会社LUCY ALTER DESIGN)

サイバーエージェントグループが運営するクラウドファンディング、Makuake。くだらないものも多いのですが、たまに光るものがあります。今回は、ネタ方面で光っているプロジェクトを一つご紹介。なんといっても出オチ感のある画像がたまらなく…

クラウドファンディングとは?

そもそもなじみがない言葉でもありますので、クラウドファンディングについて簡単に説明をしておきます。

基本的には、プロジェクトがあり、それを支援してくれる人からお金を投資してもらう、というモデルです。とはいえ、仕組みとして投資⇒配当金、というには(規制法律上)難しく、実際は商品を購入する、という形になります。

たとえば、初期費用で100万円かかる商品を作るのに、1万円ずつ出資してくれる人を100人募集する。その100万円で商品をつくり、最初にできた製品を出資してくれた人に分配する…というものですね。

その性格上、商品が届くまでに時間がかかったり、結局作れなかったり…ということもあります。なので、割とプロジェクトを応援したい、というものに対して返ってこないつもりでお金を払うのが精神衛生上よろしいかと。

時には世の中を甘く見すぎたプロジェクトもあるので、そっとサイトを閉じることもありますが、たまに光るプロジェクトがあったりします。今回見つけたのが、ソロシアター。

段ボール製の1人映画館ソロシアター

f:id:cvmer:20150812161740j:plain

完全に画像で出オチ感がありますよね。なんじゃこりゃ。

商品としては、ひとりで映画に没入できる、ひとり映画館です。画像の段ボールの上を見ていただくとわかりますが、スマホを張り付けてあります。頭を段ボールの暗闇の中に入れて、中でスマホの動画を見る…というものですね。

自分で使ってみたいとはあまり思えませんが、他人が使っているところをみるとシュールで面白そうです。プレゼント需要がもしかしたらあるかも。

12,600円で5人分のソロシアター

f:id:cvmer:20150812161558p:plain

さらなるオチが、これ。投資(支援)する金額によって、リターンが変わってくるのですが…12,600円を支援した場合が5人分の商品がもらえるというもの。

それをうまく表した画像なんですが…これをアイキャッチにするのはズルすぎる。面白くなってしまいます。

久しぶりにPCの前でクスりと笑ってしまったこのプロジェクト。友達へのプレゼントにいかがですか?

画像出典:https://www.makuake.com/project/solotheater/(支援もこちらから) 

マーケティング関連記事もどうぞ