読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

android6.0はマシュマロ:コードネームの歴史

googleが時期androidバージョンの概要と名称を発表しました。
android6.0、marshmallow(マシュマロ)です。お遊びっぽいネーミングですが、実は昔からネーミングのルールがあるのです。

android名づけのルール

androidは、バージョンアップごとに番号と名前が割り振られています。
そして、名前は実は、アルファベット順。Aから順に始まって、いまMにきています。

さらにいうと、それぞれの名称をとったお菓子の名前を順番につけています。

androidバージョン一覧

  • android1.0:Apple pie(アップルパイ)
  • android1.1:Banana bread(バナナケーキ)
    ここまでは非公式らしいですね。
  • android1.5:Cupcake(カップケーキ)
  • android1.6:Donut(ドーナツ)
    1.6が搭載されていたのが、ドコモから発売の初代Xperiaです。
    ドーナツの名称はそこまで一般的ではないかと。
  • android2.0/2.1:Eclair(エクレア)
  • android2.2:Froyo(フローズンヨーグルト)
  • android2.3:Gingerbread(ジンジャーブレッド)
  • android3.0:Honeycomb(蜂の巣⇒ハチミツ)
    3.0は2シリーズと併存です。こちらはタブレット用。
  • android4.0:IceCreameSandwich(アイスクリームサンドウィッチ)
    ここで、スマホとタブレットが共通のOSに変わりました。
  • android4.1~4.3:Jellybean(ゼリービーンズ)
    ProjectButterという、「なめらかな動き」を搭載。
    ここにも洒落がきいてますね、バターのなめらかさ…
  • android4.4:KitKat(キットカット)
    ついに固有名詞…
  • android5.0:Lollipop(ロリポップキャンディ)
  • android6.0:Marshmallow(マシュマロ)

androidの小技

androidをお持ちの方になんの役にも立たない豆知識。

設定⇒端末情報を開くと、androidバージョンを確認できます。
この部分を連打してみると…面白いものを見ることができますよ。

バージョンによって違うのと、ついかで画面をタップするとまた一興。

ぜひお試しください。

こちらの記事もどうぞ