目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

DMMモバイルがスマホ本体も格安販売:ファーウェイのAscendが公式よりも安く

格安SIMとして、他社の値下げにも対応して値下げする宣言をしているDMMモバイル。
スマホもセット販売しているのですが、ここでも思い切った値下げをしてきました。
対象のスマホはHUAWEI社のAscendですが、これが12,800円まで値下げです。
さらにすごいのが、楽天モバイルが対抗で9,980円まで下げてきました。戦争です。

…何がすごいって、HUAWEIのオフィシャルより5,000円以上安いということですね。

DMMモバイルのスマホ値下げ

DMMモバイルは、毎月の通信量も安く使えるのがポイントです。
LTEの高速通信を使うのなら、1GBで630円/月からですね。
※440円が最安ですが、速度制限されるので厳密には別と考えましょう…

この、DMMの通信を使うことを条件に、セットでスマホを買うとスマホも割引してきます。もともと、HUAWEIの単品で買えば17,800円のところを12,800円。
どのみち通信はどこかの会社を選ばなければいけないので、スマホも月額も安いDMMモバイル…というのは比較的理にかなったことなのかなぁと思います。

参考までに価格表です。5GBで1,270円がコスパよさそうですね。

 料金1GBあたり料金
1GB 630円 630円
2GB 770円 385円
3GB 850円 283円
5GB 1270円 254円
7GB 1860円 266円
8GB 2140円 268円
10GB 2250円 225円
15GB 4570円 305円
20GB 6090円 305円 

HUAWEI Ascend G620Sとは?

さて、今回セット販売されるAscendG620Sはどのような機種なのでしょうか?
HUAWEI社は、最近のハイスペック機としては楽天からもhonor6plusを出していますが、それよりも価格と性能が低いエントリーモデルです。 

 Ascend G620S
OS android4.4
ディスプレイサイズ 5インチ
解像度 1,280×720
CPU 1.2GHzクアッドコア
RAM 1GB

ちょっと前の発売ということもあり、OSもまだandroid4.4ですね。Zenfone2laserとスペックは近く、やや下ではありますが…とはいえ半額程度の価格を考えたら許容範囲内…でしょうか?

ちょっとRAMがいまどき1GBってのは苦しい予感がしますが…
とはいえ、格安スマホってどんなもんじゃいと確かめる意味ではなかなかよさげな端末でしょうか。

ドコモ化するDMMモバイルと楽天モバイル

メーカー公式よりもスマホを安く売るDMMモバイル。ついに格安スマホ業界にもドコモ等のキャリアビジネスの波が押し寄せてきました。
機種を安く販売して、後々の通信料金で回収するビジネスモデルですね。
とはいえ、通信料金もドコモ等に比べると格安なので…本当にいいの?と不安にさえなります。楽天モバイルはさらにお安い9,980円…ここらで価格競争勃発でしょうか。

お試しにはよさそうですね~。 

関連記事